話題のシバタイヤ、レビューと装着例を集めました

2021年02月13日 (更新:2021年07月28日)

話題のシバタイヤ、レビューと装着例を集めました

labelタイヤ

【最新レビュー追加】岐阜県にあるR31HOUSEが販売しているシバタイヤ。安価かつ高性能として人気沸騰中のシバタイヤとはどのようなものなのでしょうか

シバタイヤとは

R31HOUSEが販売しているオリジナルタイヤ

R31HOUSE
引用元:R31HOUSE公式ホームページ

シバタイヤ(SHIBATIRE)は、スカイラインR31をメインに扱うR31HOUSE(岐阜県坂祝町)が販売しているオリジナルタイヤ。中国のレイダンタイヤ(RYDANZ TIRE)とパートナーシップを結んでおり、安価でしっかり使えるタイヤを目指して開発を行なっています。

徹底的に追求したディテール

シバタイヤ
引用元:シバタイヤ公式ホームページ

シバタイヤの魅力は、いままであるようでなかったタイヤの実現。カスタムされた少し旧いクルマたちにぴったり似合うよう、リムガードの形状やサイドウォールのボリューム、イナズマ模様のトレッドパターンなど、細部まで徹底的にこだわって設計されています。

3種類のコンパウンドを用意

シバタイヤ
引用元:シバタイヤ公式ホームページ

シバタイヤは様々なニーズに対応できるよう、180、240、280、380、440の5種類のトレッドウェア(摩耗率)を用意。街乗りタイヤからハイグリップタイヤの域までをカバーしています。

サイズ展開も豊富

シバタイヤのサイズラインアップは次のようになっています。(2021年7月末現在)

商品名 サイズ トレッドウェア 単価(税込)
SHIBATIRE 185/60R14 180 ¥7,260
SHIBATIRE 185/60R14 240 ¥6,820
SHIBATIRE 185/60R14 280 ¥6,380
SHIBATIRE 185/60R14 380 ¥5,940
SHIBATIRE 195/45R14 180 ¥11,880
SHIBATIRE 205/50R14 180 ¥9,350
SHIBATIRE 225/40R14 240 ¥11,880
SHIBATIRE 195/50R15 180 ¥7,920
SHIBATIRE 195/50R15 240 ¥7,480
SHIBATIRE 195/50R15 280 ¥7,040
SHIBATIRE 195/50R15 380 ¥6,600
SHIBATIRE 205/60R15 240 ¥9,240
SHIBATIRE 205/55R16 240 ¥9,680
SHIBATIRE 225/50R16 240 ¥10,230
RYDANZ(R23) 215/45R17 240 ¥11,660
RYDANZ(R23) 235/40R17 180 鬼特価 ¥7,590
RYDANZ(R23) 235/40R17 240 ¥12,430
RYDANZ(R03S) 235/40R18 180 鬼特価 ¥9,570
RYDANZ(R03S) 235/40R18 240 鬼特価 ¥8,470
RYDANZ(R03S) 265/35R18 180 鬼特価 ¥9,790
RYDANZ(R03S) 265/35R18 240 鬼特価 ¥8,690
RYDANZ(R03RS) Sタイヤ 265/35R18 140S 鬼特価 ¥10,890
RYDANZ(R03RS) Sタイヤ 265/35R18 80S ¥15,290
RYDANZ R05 155/65R13 440 ¥4,290
RYDANZ R05 155/65R14 440 ¥5,390
RYDANZ R05 175/65R14 440 ¥5,390
RYDANZ R05 185/60R14 440 ¥5,390
RYDANZ R05 165/55R15 440 ¥6,490
RYDANZ R05 205/60R15 440 ¥6,490
RYDANZ R05 205/55R16 440 ¥7,590
RYDANZ R02 225/55R17 380 ¥8,690
RYDANZ R02 245/45R18 380 ¥9,790
RYDANZ R02 245/40R19 380 ¥10,890

参考:シバタイヤ公式ホームページ

トレッドウェアは240を基準とし、R31はもちろんロードスターやAE86、ハチロクなどに装着可能なサイズを多数用意。ネオクラスポーツカーに装着可能なスポーツタイヤが減っている中、このようなサイズ展開は非常に魅力的と言えます。

シバタイヤのレビュー

シバタイヤを装着したユーザーの詳細なレビューを集めました。

公道ドライ路面:ディレッツァZIIIに近く、コスパ良し

RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちのサムネイル
RSだかっち

ディレッツァZIIIに近いグリップ感。滑る領域まで振り回せていませんが、踏ん張っている感覚の情報が乏しい気がする。スッとグリップを失うのではないかと心配になる。でも実際はしっかりグリップしている。 総じていうとコスパ高し。サーキットでしばらく使い続けたい😁

公道ドライ路面:熱が入っていないと少し不安定かも

ナックさん(ナッス)さんのロードスターNA8Cの画像
ナックさん(ナッス)さんのロードスターNA8Cの画像
ナックさん(ナッス)のサムネイル
ナックさん(ナッス)

国産海外問わず様々なハイグリップ系、ミドルグリップ系、コンフォートにエコタイヤと試してきて、今回初めてシバタイヤを使いましたが、一番最初の印象が「フワフワする…?ふにゃふにゃする…?」と言った印象でした。高速道路でのレーンチェンジでも「フワッとする」という感じでした。ちょうど時期的にも寒く、路面温度も低く、タイヤにも熱が伝わりにくい街乗りだから、タイヤに熱が入ってないからこういう印象なのかなー?と感じました。

公道ドライ路面:温まるとよく食う、ロードノイズは気にならない

マリノスケさんのスカイラインR32の画像
マリノスケさんのスカイラインR32の画像
マリノスケのサムネイル
マリノスケ

まさかのR31ハウスオリジナルタイヤ😳。タイヤパターンやコンパウンドまで柴田社長の完全オリジナル。パターンはちょっとヤンチャだけどカッコいい❗️冷えた時だけ要注意。温まると本領発揮してよくグリップしてくれます。騒音も気になりません。

公道ドライ路面:S001と比べるとソフトな乗り心地

たかさんの86ZN6の画像
たかさんの86ZN6の画像
たかのサムネイル
たか

何度かドライ路面を走ったシバタイヤの感想🤔 ポテンザS001との比較ですが…乗り心地は、S001に対してシバタイヤはソフトな感じで乗り心地がいいです。そのため、街乗りでは車庫調の減衰をsoftより(腰への負担軽減のため)にしてましたが、今はhardよりに変更しました^ ^直進安定性は無茶よくなりました。もしかしたら、s001の時は片減りやホイールバランスの影響で安定感なかったのかも🤔 コーナリングは、グリップかなりいいです^ ^ 横グリップがいいのか🤔 コーナー途中でアクセル踏んでも、引っかかりなくフロントがニュルっと内側へ入っていく感じがします^ ^ 欠点としては、ロードノイズがかなりします😅 ライフに関しては、s001がTW280に対してシバタイヤはTW240なので、寿命は短いのかなー🤔

公道ドライ路面:熱が入ると食いつく

みーやさんのコペンL880Kの画像
みーやさんのコペンL880Kの画像
みーやのサムネイル
みーや

食いつきが良く、コーナーを攻めやすい!熱が入るとさらに食いつき、グリップ力が増します!

公道ウェット路面:想像以上のしっかりグリップ

ナックさん(ナッス)さんのロードスターNA8Cの画像
ナックさん(ナッス)さんのロードスターNA8Cの画像
ナックさん(ナッス)のサムネイル
ナックさん(ナッス)

タイヤの溝からして、排水性能はあまり期待できないのかなー…と言った勝手に不安なイメージを持っていました。が、いざ走り込んでみると普通にグリップしますね!ヘアピンは修正舵必要になる時がありますが、多少のコーナーは普通に対応しちゃいますね。走り込んで熱が加われば少しずつグリップするように感じました。

公道ウェット路面:熱が入るまでは滑りやすい

みーやさんのコペンL880Kの画像
みーやさんのコペンL880Kの画像
みーやのサムネイル
みーや

はっきり言って熱が入るまでは滑りやすい。いつものスピードもコーナーへの侵入も厳しくなります。ドライの時に本領発揮するタイヤだと思いました。ウェット時には不安要素があるけど総合的に見ると信頼できるタイヤです!持ち良し!グリップ力良し!何と言ってもコスパ良し!のタイヤです。

サーキットドライ路面でグリップ走行:かなりのグリップ、全く滑らない

RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
さんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちのサムネイル
RSだかっち

袖ヶ浦を走ってきました。シバタイヤ(コンパウンド180)、かなりグリップします。ビビリミッター作動により限界には程遠い攻め具合でしたが、全く滑らず。まだまだ踏めたなぁ😅 しかしまあまあとろけてるね。

サーキットドライ路面でグリップ走行:斜め方向のグリップが高い

Big Babyさんの86ZN6の画像
Big Babyさんの86ZN6の画像
Big Babyのサムネイル
Big Baby

TC2000に行って参りました。ダンロップコーナーはしっかり踏めていけますし、タイトコーナー出口では無駄なスライドが出にくいなど斜めのグリップはかなり高いと感じました。(このあたりはドリフトがメインターゲットだった故かもしれません)。一方でブレーキが止まらないとも感じましたが、これは新しく変えたブレーキパッドによるものなのか、それともタイヤかは不明。今までガツンって止まっていたのが、ニュルッと止まる感じです。

Big Babyさんの86ZN6の画像
Big Babyさんの86ZN6の画像
Big Babyのサムネイル
Big Baby

青森スピードパークに行ってきました。リアにはいたシバタイヤは……やはり斜めに特化しているとしか言いようがありません。乗り方の問題もあるとは思いますが…個人的にはグリップだと使いにくいといった感想です。そして先日感じたブレーキングでニュルッとした感触もVR08GPに変えたらなくなったので、これもシバタイヤの特性かと。まとめると………… ●斜めは最強(ドリフト向き) ●ブレーキングに弱い ●ウン★ッチをかなり拾う(表面ボロボロ) ●表記サイズより幅広。今回自分が買ったのはTW140のシバタイヤRというもので、タイムアタック用と謳われていますが、正直期待は裏切られた形です。同じ値段ならより減りにくくボロボロにならないグッドライドスポーツRSを買えばよかったと後悔。一方でTW180の特価(265サイズで一本一万ぐらい)であれば夏用の練習タイヤとしてはアリだと思います。4本で4万ちょいであれば価格の割にはタイムも狙えるグリップレベルで、楽しめるのではないでしょうか。255サイズを出してもらえればお替りしたいです。

サーキットドライ路面でグリップ走行:滑り出しがマイルドでコントロールしやすい

にゃあ大佐さんのエキシージ Sの画像
にゃあ大佐さんのエキシージ Sの画像
にゃあ大佐のサムネイル
にゃあ大佐

15分走ってこれ💨予想以上にグリップしました🎶 ナンカンNS2Rと同じくらい^ ^ 滑り出しもマイルドだしコントロールしやすい🌟 ただ、国産ハイグリップ程のグリップは無いです>_< ダレも早い( ・ὢ・ ) ムムッ 高速コーナーの操安性がやや不足🦆練習用タイヤにオススメです👍 国産タイヤの1/3の値段だし🌟 街乗りなら全く問題なし!

にゃあ大佐さんのエキシージ Sの画像
にゃあ大佐さんのエキシージ Sの画像
にゃあ大佐のサムネイル
にゃあ大佐

15分×4本+帰路でこんな感じ💨 減りっぷりは想定内ですね🎶 これで1本1万円ならコスパ良いです👍 タイムはNS2Rとほぼ同じでした🐈‍⬛ アジアンタイヤ勢では大会ベストラップだと思います😆笑

サーキットドライ路面でドリフト走行:コスパ最強、減りも少ない(フロント履き)

Taka⚡️hiさんのシルビアS15の画像
Taka⚡️hiさんのシルビアS15の画像
Taka⚡️hiのサムネイル
Taka⚡️hi

この値段で😱 走る、曲がる、止まる 喰い、安心感… ほとんど減ってないし♡⁼³₌₃ 国産ハイグリと遜色ない感じ✧︎ コスパ最強かもしれん😭

グリップ力は熱がキーワード

シバタイヤもレビューをまとめてみると、タイヤが冷えているときや気温が低い条件ではなかなかグリップが上がりにくい傾向にあるようです。しかし、熱が入ると別物、少々のパワーでは滑らないほどの強靭なグリップ力が得られるようですね。

シバタイヤに限らず、スポーツタイヤは熱が入らないとグリップが立ち上がりにくい傾向にあります。自分の走行条件に合わせたコンパウンド選定を行いましょう。

とにかくコスパがいい

シバタイヤは多くのユーザーがコスパが良いと評価しています。

実際シバタイヤの価格は1本¥5,000〜10,000程度。サーキットも走れる戦闘力の高いタイヤにも関わらず、ちょっとお試しで履くことができてしまう値段設定は非常に魅力的です。グリップに対する摩耗具合が緩やかなのも高評価の理由のひとつのようです。

シバタイヤの装着例やフィッティング

シバタイヤの実際の装着例、フィッティング画像を集めました。装着例を参考にしながら、あなたの理想のスタイルに近いサイズの組み合わせを探してみてください。

185/60R14

ぺー助さんのロードスターNA8Cの画像
ぺー助さんのロードスターNA8Cの画像
ぺー助さんのロードスターNA8Cの画像
ぺー助さんのロードスターNA8Cの画像

ホイール:MTE37V-405 7.5J+5

タイヤ:シバタイヤ 185/60R14

195/50R15

RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像
RSだかっちさんのロードスターNA8Cの画像

ホイール:15inch

タイヤ:シバタイヤ 195/50R15

215/45R17

まつさんのスカイラインHR31の画像
まつさんのスカイラインHR31の画像
まつさんのスカイラインHR31の画像
まつさんのスカイラインHR31の画像

ホイール:R31HOUSEオリジナル

タイヤ:シバタイヤ 215/45R17

みーパパさんのスカイラインHR31サスペンションの画像
みーパパさんのスカイラインHR31サスペンションの画像
みーパパさんのスカイラインHR31の画像
みーパパさんのスカイラインHR31の画像

ホイール:R31HOUSEオリジナル

タイヤ:シバタイヤ 215/45R17

235/40R17

エラchanさんのスカイラインHR31の画像
エラchanさんのスカイラインHR31の画像
エラchanさんのスカイラインHR31ボディの画像
エラchanさんのスカイラインHR31ボディの画像

ホイール:R31HOUSEオリジナル 8.5J+6

タイヤ:シバタイヤ 235/40R17

zn6さんの86ZN6の画像
zn6さんの86ZN6の画像
zn6さんの86ZN6の画像
zn6さんの86ZN6の画像

ホイール:WedsSports TC 105X 8.5J+43

タイヤ:シバタイヤ 235/40R17

鶫(つぐみ)さんのノートE12改の画像
鶫(つぐみ)さんのノートE12改の画像

ホイール:ADVAN Racing TC4

タイヤ:シバタイヤ 235/40R17

235/40R18

しまさんのインプレッサ WRX STIGDBの画像
しまさんのインプレッサ WRX STIGDBの画像

ホイール:ADVAN RACING GT MACHINING & RACING HYPER BLACK 8.5J+45

タイヤ:シバタイヤ 235/40R18

旧車の楽しみ方が広がるタイヤ

みーパパさんのスカイラインHR31タイヤの画像
みーパパさんのスカイラインHR31タイヤの画像

サイズラインアップが少なく、思い通りのタイヤに巡り会えないネオクラ車。シバタイヤは、そんな界隈の救世主と言えるでしょう。

車両の販売修理やタイヤ事業以外にも、D1やラジドリ、子供用ラジコンの開発など幅広いサービスを展開しているR31HOUSE。今後の活動から目が離せません。

シバタイヤに関する投稿をもっと見る

その他のハイグリップ系タイヤの記事はこちら

ナンカンAR-1のインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

ナンカンAR-1のインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介
ナンカンAR-1のインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

ATR-K SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

ATR-K SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介
ATR-K SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

ATR SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

ATR SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介
ATR SPORTのインプレやレビュー・評価・口コミ・装着例を紹介

フェデラルの各タイヤのレビューとフィッティング例まとめ

フェデラルの各タイヤのレビューとフィッティング例まとめ
フェデラルの各タイヤのレビューとフィッティング例まとめ

公道走行可能!まるでレーシングカーなほぼ溝なしストリートタイヤとは

公道走行可能!まるでレーシングカーなほぼ溝なしストリートタイヤとは
公道走行可能!まるでレーシングカーなほぼ溝なしストリートタイヤとは