ゴールドのホイールと淡いブルーの組み合わせが美しいゴルフ6!【第1回 逹祭】

2021年12月02日 (更新:2022年08月04日)

ゴールドのホイールと淡いブルーの組み合わせが美しいゴルフ6!【第1回 逹祭】

labelゴルフ labelイベント labelオーナー取材

第1回 逹祭の会場内で取材スタッフが気になったお車を紹介する記事です。本記事ではゴールドのホイールと淡いブルーの組み合わせが美しいゴルフ6をご紹介!

ボディカラーが目に止まった1台

シルバーでもブルーでもない絶妙な色加減のボディカラーが気になったフォルクスワーゲン ゴルフ6。フロントとサイドに装着されたアンダーフラップとエアサスにより着地したスタイルが、ゴルフのボディ形状と相まって塊感がマシマシでかっこいい。

写真だとボディカラーが上手く伝えにくい。少し日が暮れてきた夕方ごろに見た実車が本当に美しく印象に残った1台だ。

EKROW C1M

ホイールはEKROW C1Mを装着していた。比較的新しいホイールメーカーで、まだ購入できるショップも僅か。知る人ぞ知るメーカーだ。

ボディの淡いブルーとホイールのゴールドがとてもよく似合っていると感じた。

バックドアのウィンドウに見えるタンクにはグラフィックが描かれており、後続を走っていたらつい目で追ってしまいそうだ。

ギャラリー

(photo:CARTUNE運営 Hiroki)