20系 bB純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月21日

20系 bB純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

20系bBに標準装備されているタイヤサイズは、多くのメーカーから数多くのブランドで販売されています。

20系 bBの純正タイヤサイズ

20系bBには、同一グレードで駆動方式が2WDと4WDが用意されていますが、標準装備されていたタイヤサイズは、同一グレードであれば駆動方式が違ってもタイヤサイズに違いはありません。

用意されていた純正タイヤサイズは、以下の2種類となります。

  • 175/65R14
  • 185/55R15

ただし、「175/65R14」を標準装備となっているグレードも、オプションで「185/55R15」を選ぶことができました。

175/65R14を装着しているグレード

標準装備されている175/65R14 は、前後同サイズが装着されています。

主な装着グレードは以下の通りです。

  • 1.3S
  • 1.3S HIDセレクション
  • 1.3S ガーネットエディション
  • 1.3S ガーネットエディションⅡ
  • 1.3Z
  • 1.5Z

185/55R15を装着しているグレード

185/55R15が標準装備されているグレードは、前後同一サイズが装着されており、主なグレードは以下の通りになります。

  • 1.3S エアロパッケージ
  • 1.3S エアロGパッケージ
  • 1.3S Qバージョン
  • 1.3S Xバージョン
  • 1.3S 煌
  • 1.3S 煌-G
  • 1.3Z エアロパッケージ
  • 1.3Z エアロGパッケージ
  • 1.3Z Lパッケージ
  • 1.3Z Qバージョン
  • 1.3Z Xバージョン
  • 1.3Z 煌
  • 1.3Z 煌-G
  • 1.5Z エアロパッケージ
  • 1.5Z エアロGパッケージ
  • 1.5Z Lパッケージ
  • 1.5Z Qバージョン
  • 1.5Z Xバージョン
  • 1.5Z 煌
  • 1.5Z 煌-G
  • S
  • S煌
  • Z
  • Z煌

(175/65R14)サイズの20系bBにおすすめタイヤ10選!

14インチのタイヤを履いている、20系bBに装着できるタイヤには、種類が多くあります。

そこで、「低燃費タイヤ」「コンフォートタイヤ」「スポーツタイヤ」別にご紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

低燃費タイヤとは、タイヤの転がり抵抗を抑えるとともに、ロングライフを実現したタイヤで、さらにウエット性能を高めたタイヤです。

低燃費タイヤの定義はJATMAで策定されており、グレード等級で表されています。

ファルケン SINCERA SN832i

地球環境を考えて、燃料をムダに使わずCO2削減を考えて開発されたタイヤがSINCERA SN832iです。

転がり抵抗を低減させながらウェット性能も確保した低燃費タイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥3,977

トーヨーSD-7

アクティブポリマーを採用することで、高い耐摩耗性と優れた転がり抵抗の提言を実現し、ウエットグリップも確保するためにグリップポリマーも確保しています。

高い剛性を持たせることで、操縦性能を向上したバランスの取れたタイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥3,686

ブリヂストンNEXTRY

乗り心地、ドライ性能、ウェット性能といった基本性能を確保しながら、転がり抵抗の低減するナノ・プロテックを採用したブリヂストンのスタンダード低燃費タイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥5,793

ヨコハマ BluEarth AE-01F

低燃費、耐摩耗性に貢献する天然ゴムをはじめ、数多くのポリマーをブレンドし、タイヤの様々な動きに対応できるよう開発されました。

タイヤのエネルギーロスをきめ細かく分析した構造とパターンは、ウエット性能、耐久性、低燃費性に優れた効果を発揮します。

タイヤ1本当たりの価格:¥5,854

ミシュランENERGY SAVER

高いコンパウンド技術により、転がり抵抗を抑えてウェット性能を向上させた低燃費タイヤです。

また、タイヤの摩耗が進んでも、優れたウェット性能を持続する「デュラブルセキュリティー・コンパウンドシステム」を導入し、濡れた路面でのブレーキング性能も長期間にわたり確保されます。

タイヤ1本当たりの価格:¥7,290

トーヨーNANOENERGY3PLUS

NANOENERGY3の低燃費性能と耐摩耗性はそのままに、ウェット性能を高めたモデルです。

重量増にならないよう、材料の選択で抑制して剛性を高め、操縦安定性にも優れたタイヤとなりました。

タイヤ1本当たりの価格:¥5,946

ブリヂストン エコピアNH100C

小回りがしやすく、据え切りにも強い高剛性ショルダーブロックを採用し、偏摩耗にも強いコンパウンドを採用しています。

低燃費性能、ウェット性能にも優れた長寿命タイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥9,332

コンフォートタイヤ

コンフォートタイヤは、乗り心地の快適性と静粛性を高めたタイヤです。

スタンダードタイヤに比べ、コンパウンド質やタイヤの溝を複雑化することで、不快なロードノイズを低減させています。

コンフォートタイヤは、ロングドライブを楽しむ方には最適なタイヤといえます。

ダンロップルマンⅤ

低燃費とロングライフのバランスの取れたタイヤですが、軸足を静粛性と快適性に置いたコンフォートタイヤです。

上質な静さに車内が包まれ、耳障りな音が聞こえてきません。

そして、路面からのショックをマイルドにすることで快適な乗り心地を提供します。

タイヤ1本当たりの価格:¥6,639

プレミアムコンフォートタイヤ

走りのクオリティーを高める高速安定性と静粛性、そして極上の乗り心地を提供するのがプレミアムコンフォートタイヤです。

もちろん乗り心地や静粛性だけでなく、運動性能も追求したタイヤで、各メーカーの代表ブランドとなっています。

ブリヂストン REGNO GR-XII

レグノは、快適で静かな車内を提供するために開発されているタイヤで、GR-XⅡはタイヤ摩耗時でも静粛性を確保しています。

転がり抵抗も少なく、ウェット性能も高いバランスの取れた性能を持ちながら、上質な乗り心地を約束するタイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥9,775

スポーツタイヤ

スポーツタイヤは、ドライ路面とウエット路面での運動性能を追求したタイヤで、柔らかいコンパウンドを使用しています。

転がり抵抗やロングライフ、そして快適性は犠牲にして開発されていますが、車を運転して楽しむには最適なタイヤです。

ブリヂストン Plays PX-C

快適な取り心地と偏摩耗を抑制し、楽に疲れずに運転できる事を重点に開発されたタイヤです。

高剛性のショルダーブロックを採用することで、高速道路でのレーンチェンジでも車がふらつくことがなく、安定した運転操作が可能です。

タイヤ1本当たりの価格:¥9,680

(185/55R15)サイズの20系bBにおすすめタイヤ10選!

20系bBに一番多く標準装備されているのが、185/55R15のサイズになります。

そこで、タイヤの性能ごとに、おすすめタイヤをご紹介します。

低燃費(エコ)タイヤ

エコタイヤは、低燃費性能とロングライフ性能、そしてウエット性能が求められるタイヤで、JATMAによりその定義が細かく決められています。

そこで、20系bBにおすすめの低燃費タイヤを見ていきます。

トーヨー SD-7

高い耐摩耗性と転がり抵抗の低減に加え、ウェットグリップ性能を高めたタイヤです。

ワイドトレッド化を取ることで、高い操縦安定性を確保し、高剛性リブパターンを採用したことで高い偏摩耗性に優れています。

タイヤ1本当たりの価格:¥5,629

グッドイヤー EAGLE LS EXE

低燃費タイヤでも、走りを楽しめるタイヤとして生まれたのがEAGLE LS EXE です。

低燃費でロングライフの経済性能に加え、ウエット性能を高め安心感が増したタイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥6,284

ヨコハマ ECOS ES31

タイヤの基本性能を維持しながら、低燃費性能を高めたのがECOS ES31です。

高速道路でもしっかり走れる剛性の高いショルダーを採用し、ふらつかない低燃費タイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥6,975

ダンロップ エナセーブEC204

ロングライフの性能を持ち、タイヤを最後まで低燃費で使えるタイヤです。

偏摩耗にも強く路面からの衝撃を緩和し、快適な乗り心地を提供できます。

タイヤ1本当たりの価格:¥9,400

ミシュラン ENERGY SAVER+

トレッド面を広くとり、路面との接地面が広がることで路面を確実に捉えることで、安定した操作性が得られます。

そして、接地面を均一化にすることで、タイヤの温度上昇を抑え、転がり抵抗を犠牲にすることなく低燃費に繋げています。

タイヤ1本当たりの価格:¥11,306

ファルケン SINCERA SN832i

タイヤの転がり抵抗を低減しながら、ウエット性能を上げた低燃費タイヤです。

シリカ低発熱ポリマーを採用することで、不要な発熱を抑えることで、低燃費を実現させています。

タイヤ1本当たりの価格:¥6,837

ブリヂストン ECOPIA NH100C V

「エコ効きもちゴム」「剛性コントロールシート」を採用し、ウエット性能、ロングライフ性能、低燃費性能を高次元で実現した低燃費タイヤです。

タイヤ1本当たりの価格:¥14,364

コンフォートタイヤ

コンフォートタイヤは、静粛性と快適性に優れたタイヤです。

最近のコンフォートタイヤは、転がり抵抗やロングライフを重要視したタイヤも多くなり、コンフォートタイヤでありながら、低燃費タイヤとして販売されている商品も多くあります。

ダンロップ ルマン5

特殊吸音スポンジ「サイレントコア」を搭載したコンフォートタイヤで、車内の静けさは、荒れた路面、滑らかな路面問わず静粛性が保たれます。

タイヤの骨格を最初から見直し、サイドウォールとトレッドのクッション性を高めた「SHINOBI technology」が上質な乗り心地を提供します。

タイヤ1本当たりの価格:¥9,305

プレミアムコンフォートタイヤ

プレミアムコンフォートは、高速走行性能や乗り心地の快適性、そして静粛性を上質に高めたモデルです。

走りのクオリティーを高めることができるタイヤで、高級な乗り心地を提供します。

コンチネンタル ComfortContact CC6

タイヤの騒音を低減するため、ハーモニックコンフォートチャンバーをタイヤパターン内部に配置することで、不快な騒音周波数を排除し、車内を快適な空間とします。

コンパウンドには、「ウィスパーコンパウンド」を採用し、路面からの接触ノイズを軽減するとともに路面の凸凹を吸収し快適な乗り心地にします。

タイヤ1本当たりの価格:¥10,505

スポーツタイヤ

直進安定性、ドライグリップ性能、ウェットグリップ性能が良く、加速やブレーキ、そしてコーナリングにおいて、車の運動性能とドライバーの運転技術を高めてくれるタイヤです。

ブリヂストン POTENZA RE-71R

伝説のRE-71を引継ぎ、POTENZA史上最速を実現したドライグリップ性能は、あらゆるシーンで最高のハンドリングとグリップを、ドライバーと車にもたらします。

タイヤ1本当たりの価格:14,975

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤサイズは、車に装着する上で重要になりますが、タイヤサイズが書いてある場所は、車体とタイヤ、そして車の取扱説明書に記載があります。

タイヤを見る場合は、タイヤの側面にサイズが書いてあり、車体には運転席のドアを開けるとピラーにタイヤサイズを印刷したシールが貼られています。

まとめ

タイヤ選びは、自分がどのような車の使い方をするかで決まってきます。

現在のタイヤ市場では、低燃費タイヤが多く販売されていますから、その中から低燃費に特化したタイヤにするか、静粛性や快適性も兼ね備えたコンフォートタイヤにするか選ぶと良いでしょう。