180系クラウンアスリート用おススメマフラー5選を紹介!

2019年07月27日

180系クラウンアスリート用おススメマフラー5選を紹介!

labelクラウン labelマフラー

ゼロクラウンとも呼ばれる180系クラウンのアスリートに、おすすめのマフラーを5つ厳選して紹介します!従来のクラウンからさまざまな変更点を経て登場した180系クラウンですが、そのV6型エンジンの咆哮を響かせるためにはマフラー交換が必須。どのマフラーを装着すればいい音になるのか、見た目のドレスアップも考えながら見ていきましょう。

180系クラウンアスリートのマフラーを選ぶうえでの注意点

ゼロクラウンは、これまで搭載されていた直列6気筒エンジンに変わって、新開発のV型6気筒エンジンを搭載してデビューしました。

「ゼロクラウン」と通称されているように、エンジンのみならず、新たにプラットホームからサスペンション、ミッションまでを刷新した、新たなモデルです。現在も使われている新開発V6エンジンは、マフラーを交換することで、その実力を十分に発揮することができます。

ラグジュアリーな車でありながら、スポーティさを各所に感じさせる180系クラウンアスリートも、マフラー交換でエンジンがさらに高回転まで気持ちよくふけ上がり、スポーツセダンとしての性格がより高まることでしょう!

マフラーを選ぶ際には、取り付ける車両の排気量に合ったマフラーを選ばなければなりません。アスリートのグレードだけでも3種類の排気量の違いがありますので、興味を持ったマフラーがあれば必ずメーカーサイトで適合を確かめましょう。

180系クラウンアスリート用マフラーおススメ5選!

ロッソモデロ GT-8

2.5Lのクラウンアスリートに適合するマフラーです。

ステンレスがベースの素材で作られているので、サビに強く、高音の響き渡る綺麗な音を奏でてくれます。テールエンドがチタンで作られていることによって、熱が加わっていくと見事なグラデーションに。

アスリートにピッタリな低音のスポーツサウンドは、車検にも対応しているので安心して使うことができます。

ロッソモデロ GT-8:ユーザーレビューページ

HKS LEGAMAX Premium

引用元:https://www.hks-power.co.jp/product_db/muffler/db/3881

3.0Lのエンジンに適合するマフラーです。

純正の見た目を崩すことなく、落ちついたテールデザイン。サウンドも低音が綺麗に奏でられていて、音量は控え目な、大人のラグジュアリーマフラーと呼べるでしょう。サウンドの変化を楽しみながらも音量は気にせず、見た目を変えないことで他の人にはわからない楽しみ方を見つけることができそうですね。

HKS LEGAMAX Premium:ユーザーレビューページ

柿本改 KRnoble Ellisse

引用元:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/detail_product.cgi?rid=677

3.0Lの排気量のエンジンを搭載している180系クラウンアスリートに適合しています。

アイドリングでの排気音量は60db、近接排気騒音は80dbとなっており、安心のJASMA認定基準に適合。車検にも通すことができる仕様です。

テールエンドはオーバル型で、純正バンパーの形状にピッタリとハマってくれます。さらに、テールエンドのカラーを変更することができるので、自分好みのリアビューにもできるでしょう。

柿本改 KRnoble Ellisse:ユーザーレビューページ

スルガスピード CPシリーズマフラー

引用元:http://www.suruga-speed.co.jp/shopdetail/000000000952/ct266/page3/order/

全ての180系クラウンアスリートに適合しています。

ステンレスの素材によって作られたマフラーは、スルガスピードがこれまでのノウハウを注ぎ込んで作り上げたもの。そのサウンドは圧巻の一言です。

低回転からのトルクアップを望めるだけでなく、下から覗き込んだリアエンドは純正とは全く違う、鳥肌が立つほどに美しいパイプ形状となっています。

スルガスピード CPシリーズマフラー:ユーザーレビューページ

スリーキャッツ 4本出し直管ストレート

完全受注生産品で、2.5Lと3.0Lのエンジンを搭載しているアスリートに適合しています。

サイレンサーが付いていれば保安基準に適合させることができますが、サーキットなどの場面で使用する方であれば、サイレンサー無しの仕様も可能です。

高いマフラーでいい音が出るのは間違いないですが、価格を安く、そしていい音を聞きたい人にピッタリ。「静か過ぎると不満」なんて方にもおすすめです。

スリーキャッツ 4本出し直管ストレート:ユーザーレビューページ

まとめ

180系クラウンは、今のクラウンの源流ともいえる車種。お手軽な価格と、全てのグレードでV6エンジンを搭載したゼロクラウンは、非常に人気の高い車です。

サーキットなどで見かけたことがある人もいるのではないでしょうか?

マフラーを交換することでV6サウンドをさらにいい音質、好みの音で聴くことができれば、クラウンアスリートに乗って出掛けるのが一段と楽しくなりそうですね!

公道を走るのであれば音量の規制もありますので、その範囲内でも十分に楽しむことができる商品を見つけましょう。