MR2 SW20におすすめのエアロ 7選紹介します!

2019年07月30日 (更新:2020年07月15日)

MR2 SW20におすすめのエアロ 7選紹介します!

labelMR2 labelエアロ

大勢の人にとって憧れの存在であったMRレイアウトのスポーツカー。それを一般市民でも手の届く価格帯で実現したのがトヨタ・MR2です。MR2は国産車初の市販MRスポーツカーになります。今回は2代目モデルにあたるSW20型MR2におすすめのエアロパーツをピックアップしました。現SW20型MR2オーナーはぜひ参考にしてください。

SW20型MR2におススメのエアロの選び方

1989年から1993年にかけて、トヨタが製造および販売を手掛けていたSW20型MR2。MRレイアウトがもたらすスーパーカールックのスタイリングと優れた運動性能をウリにしています。今回はそんなSW20型MR2におすすめのエアロパーツをご紹介しましょう。

MR2には性能重視の製品からデザイン重視の製品まで、幅広いエアロパーツが販売されています。どんなエアロパーツを選ぶべきか迷っている人は当記事やCARTUNEの投稿を参考にして、自分好みの製品を見つけるところからはじめましょう。

SW20型MR2におすすめのエアロ 7選!

VeilSide【C -Ⅰ MODEL】

引用元:http://www.veilsidejpn.com
引用元:http://www.veilsidejpn.com

国内外で高い知名度を誇っているVeilSide。同社が手掛けたマツダ・RX-7はワイルドスピードの作中で大活躍しました。そのようなこともあって、VeilSideはほかのエアロパーツメーカーとは一線を画すブランド力を保持しています。

VeilSideがSW20型MR2向けに販売している「C-Ⅰ MODEL」は、強烈な個性を放つエアロキットです。フロントノーズからサイドエアインテークにかけて流れるような造形が、どこか優雅な印象を感じさせます。人とは違うMR2に乗りたい人におすすめです。

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー TYPE I-III型:92,000円
  • フロントバンパースポイラー TYPE IV型 :92,000円
  • サイドスカート L/R :60,000円
  • リアバンパースポイラー :71,000円
  • リアウイング TYPE I-II型 :72,000円
  • リアウイング TYPE III-IV型 :72,000円

Do-Luck【エアロ3点キット】

引用元:http://www.do-luck.com
引用元:http://www.do-luck.com

スポーツカーやラリーカーのチューニングおよびアフターパーツ開発を手掛けているDo-Luck。同社がSW20型MR2向けに販売している「エアロ3点キット」は、SW20型MR2のフロントマスクに攻撃的な印象をもたらしてくれます。

アグレッシブな造形に魅了されてしまう人も多いのではないでしょうか。絞り込まれたサイドステップや独創的なリアバンパースポイラーの造形もお見事です。こちらの製品ならストリートはもちろん、サーキットでも強い存在感を放ってくれるでしょう。

エアロ3点キット :210,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ L/R
  • リアバンパースポイラー

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :80,000円
  • サイドステップ L/R :70,000円
  • リアバンパースポイラー :70,000円
  • リアスポイラー :70,000円

TRUST【エアロキット】

引用元:https://www.trust-power.com

主にスポーツカー向けのアフターパーツ開発を得意とするTRUST。様々なジャンルの製品を取り扱っていることもあって、非常に高い知名度を誇るメーカーです。そんなTRUSTがSW20型MR2向けに展開している製品をご紹介します。

TRUSTのエアロパーツであればSW20型MR2本来の意匠を損なうことなく、レーシーさを強調することが可能です。フロントスカートだけでなく、サイドスカートやリアアンダースポイラーも併せて装着すれば、サイバー感のある近代的なMR2にカスタムすることができますよ。

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントスカート(ウレタン):26,000円
  • サイドスカート L/R(FRP):54,000円
  • リアアンダースポイラー(FRP):31,500円

BN-Sports【BN SPORTS MR2】

引用元:https://www.bn-sports.co.jp
引用元:https://www.bn-sports.co.jp

スポーツカーを中心にエアロパーツを展開しているBN-Sports。同社がSW20型MR2向けに手掛けている「BN SPORTS MR2」は、SW20型MR2をドリ車っぽくカスタムすることができます。エアロパーツ類はすべてボリューム感を感じる造形を採用。

ボディ全体のボリューム感が増したことで、車高の低さを際立たせることが可能です。もちろん、スポーティーな印象も抜群。F,S,R3点セットをリーズナブルな価格で購入できるところも「BN SPORTS MR2」の大きな魅力だと思います。

エアロ3点キット :103,000円

  • フロントハーフスポイラー
  • サイドステップ L/R
  • リアハーフスポイラー

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントハーフスポイラー :30,000円
  • サイドステップ L/R :40,000円
  • リアハーフスポイラー :38,000円

BORDER Racing【エアロキット】

引用元:https://www.border-racing.com

東京都に拠点を置くチューニングおよびアフターパーツメーカー、BORDER Racing。同社がSW20型MR2向けに販売している「エアロパーツスペシャル3点キット」なら、MR2本来のスタイリングを犠牲にすることなくスタイリッシュに仕上げることが可能です。

大口径のグリルは冷却性能の向上に寄与。別売品のデュアルフラップやエアースクープボンネット、フロントエアロフェンダーならを併せて装着することで、さらに存在感の強いレーシーなSW20型MR2を実現できるでしょう。

エアロパーツスペシャル3点キット :155,000円

  • フロントバンパースポイラー
  • サイドステップ L/R
  • リアサイドディフューザー

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :78,000円
  • サイドステップ L/R :58,000円
  • リアサイドディフューザー :38,000円
  • フロントエアロフェンダー :78,000円
  • エアースクープボンネット :78,000~158,000円
  • サイドインレットカバー :23,000~38,000円
  • クーリングフラップ :23,000~58,000円
  • デュアルフラップ :38,000円

DUCKS-GARDEN【SW20 MR2 フロントバンパー】

引用元:https://www.ducks-garden.co.jp

独創的なデザインのエアロパーツを多数輩出してきたDUCKS-GARDEN。「SW20 MR2 フロントバンパー」は同社が手掛ける製品の中では、比較的個性のない部類に入ります。前方に大きく延長されたノーズを最大のウリとしています。

ノーズを延長したことで、NASCARのような雰囲気を手に入れました。最低地上高がぐっと低くなるとのことで、DUCKS-GARDENの公式サイトにも「街乗りには向いていません!」としっかり記載されています。街乗りメインの人は注意しましょう。

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :77,760円
  • サイドステップ L/R :77,760円

SHINBORI【WALKER JAPAN motor sports】

引用元:https://shinbori.co.jp

最後にご紹介するおすすめエアロパーツは、SHINBORIが「WALKER JAPAN motor sports」ブランドで展開しているSW20型MR2向けエアロキットになります。押し出し感は控えめで、ほどよいスポーティー感が魅力の製品です。

整流効果や冷却性能を考慮してデザインされているので、街乗りではなくサーキットでその真価を発揮します。ボトムラインとダクトが設けられたサイドステップは、攻撃的な印象をプラスするとともにロー感を際立たせているようです。

SW20型MR2用エアロパーツ一覧

  • フロントバンパースポイラー :56,700円
  • サイドステップ L/R :56,700円
  • リアバンパースポイラー :56,700円
  • ボンネット :60,900円~126,000円
  • トランク :56,700~110,250円

まとめ

スーパーカーのように完成されたスタイリングと過激な走りが魅力のSW20型MR2。販売終了からすでに25年以上が経過しており、もはや旧車の域に差し掛かっているスポーツカーです。その割にはまだまだカスタムベースとして人気を博しています。

今回はそんなSW20型MR2におすすめのエアロパーツを7つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。エアロパーツを装着すれば、優雅なSW20型MR2がレーシーさ満載のスポーツカーに変貌を遂げるのでおすすめです。

もちろん、旧車の域に差し掛かっているからこそフルノーマルで大切に扱うという選択肢もアリだと思います。カスタムを施すかどうか、どんな方向性でカスタムしていくのはオーナーが決めること。どちらにせよ古い車なので、これからも大切に所有してください。