現行 CX-5 オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年07月01日

現行 CX-5 オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelCX-5

現行CX-5に装着可能なホイールを探すのは、オーナーに取って楽しみな作業の一つです。しかし、慎重にホイールを検討しなければ、最悪の場合、装着不可のホイールを購入し、失敗しかねません。そこで、現行CX-5に装着可能なカスタムホイールと、実際の装着例をご紹介していきます。

現行CX-5に装着可能なカスタムホイール10選!

個性的でCX-5の魅力を高めるスポーティーなデザインから、本格SUV用のホイールまで、現行CX-5に装着可能なカスタムホイールを厳選して、ご紹介します。

BADXロクサーニ マルチフォルケッタ

引用元:www.badx.jp

日本車離れしたデザインのCX-5には、ヨーロピアンテイストのメッシュモデルが良く似合います。

10交点のメッシュの優雅なフォルムが、上質で高級感をCX-5に与えます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥34,000+消費税
  • 18インチの価格:¥37,000+消費税~¥52,000+消費税
  • 19インチの価格:¥41,000+消費税~¥45,000+消費税
  • 20インチの価格:¥49,000+消費税~¥64,000+消費税

インチが小さいホイールが、インチの大きいホイールより価格が高いのは、ホイールカラーの設定が違うためです。

カラーバリエーション

  • ガンメタポリッシュ
  • ブラックメタリック/リムポリッシュ
  • ハイパーシルバー/リムポリッシュ(特別塗装色で設定サイズが限られています。)
  • SBC/リムポリッシュ(特別塗装色で設定サイズが限られています。)

RAYSホムラ2X9

引用元:www.rayswheels.co.jp

ホムラ2X9は、ホムラ随一の大口径ホイールで、CX-5のようなSUVにもマッチするホイールです。

高品質にこだわって仕上げられたそのフォルムはまさにメイドインジャパンです。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥43,000+消費税~¥44,000+消費税
  • 19インチの価格:¥47,000+消費税~¥49,000+消費税
  • 20インチの価格:¥54,000+消費税

カラーバリエーション

ディスク面がブラックの「グロッシーブラック/リムエッジDMC(HL)」と、ディスク面がシルバーの「スパークプレーテッドシルバー/リムエッジDMC」の2色が用意されています。

RAYSグラムライツ 57エクストリームSTD SPEC

引用元:www.rayswheels.co.jp

ディスク面の中心に向かって窪んだ、コンケーブデザインは、スポーティーで華やかさをCX-5にもたらします。

細身のスポークをツインで配置し、軽量感を引き出したデザインが57エクストリームの特徴です。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥35,000+消費税
  • 18インチの価格:¥40,000+消費税
  • 19インチの価格:¥49,000+消費税

カラーバリエーション

  • マットグラファイト(MF)

WORK EMOTION D9R

引用元:www.work-wheels.co.jp

ワークエモーションD9Rは、ディープリムが特徴で、シャープな9本スポークと織りなすデザインは、CX-5をスポーティーにカスタムできます。

圧倒的なディープリムシルエットが好みの方に、特におすすめです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥40,000+消費税~¥43,000+消費税
  • 18インチの価格:¥44,000+消費税~¥47,000+消費税
  • 19インチの価格:¥48000+消費税~¥51000+消費税

カラーバリエーション

  • アッシュドチタン
  • ブラック
  • ホワイト
  • グリミットシルバーダイヤカットリム

このほか、オプショナルカラーとして、ビビットなペイントカラーの「カラリズム」、見る角度でカラーが変化する「アステリズム」、透き通った独特のカラーが魅力の「カラリズムクリアー」が用意されています。

WEDSクレンツェ ヴェラーエ 713EVO

引用元:www.weds.co.jp

迫力と豪華さを演出するクレンツェのホイールは、SUVのCX-5にピッタリです。

大口径で、スポークがリムの端まで伸びていることから、ホイールの存在感が違います。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥61000+消費税~¥78,000+消費税
  • 20インチの価格:¥72,000+消費税~¥89,000+消費税

カラーバリエーション

  • マットブラック
  • SBC/ポリッシュ

艶消しブラックのマットブラックは、硬派なスポーティーにCX-5をカスタマイズし、SBC/ポリッシュの輝きは、どのボディーカラーでもCX-5を華やかに、そして迫力ある姿に変えてくれます。

OZスーパーツーリズモGT

引用元:www.ozracing.com/jp

OZレーシングのホイールは、サーキットで培ったトータルバランスが高いホイールです。

伝統のフィンタイプのマルチスポークは、デザイン性と機能性が融合した、理想的なスポーツホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥49,000+消費税
  • 19インチの価格:¥75,000+消費税

カラーバリエーション

  • マットブラック(17インチのみ)
  • グリジオコルサ(GC)

どちらのカラーも、CX-5のボディーカラーを選ぶことなく、スポーティーに演出します。

BADXロクサーニ ケラス

引用元:www.maluzen.com

ケラスの特徴は、スポークの形を牡鹿の角をイメージしており、その直線的なラインがリムまで達して、ホイールを大きく見せます。

CX-5のようなSUVに、強靭さを強調して躍動感を与えます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥38,000+消費税
  • 18インチの価格:¥46,000+消費税~¥47,000+消費税
  • 19インチの価格:¥51,000+消費税~¥52,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラックミラーポリッシュ/アンダーカット

アドミレイション アミスタット マドゥーラ

引用元:www.amistad.ne.jp

スポークとディシュが織りなすデザインは、斬新なスタイルで足元を引き締めます。

上質で高級感溢れるデザインは、CX-5を力強く優雅な姿に魅せることができます。

設定サイズ

19インチの価格:¥78,000+消費税~¥117,000+消費税

20インチの価格:¥79,000+消費税~¥118,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラックスポリッシュF010(スタンダードカラー)
  • ブラックスポリッシュF005(スタンダードカラー)
  • ブラックホワイト F010(プレミアムカラー)
  • ホワイトブラック F010(プレミアムカラー)
  • ホワイトポリッシュ F010(プレミアムカラー)
  • ブラックゴールド F010(プレミアムカラー)
  • ブラックホワイトF005(プレミアムカラー)
  • ホワイトブラックF005(プレミアムカラー)
  • ブラックゴールドF005(プレミアムカラー)

F010は、10本スポークのを印象を強くし、ダブルフェイスの造形美を最大限に追求した高級感と上質さのデザインが特徴です。F005は、5本スポークの印象を強くし、軽快感とディッシュの重厚感も併せ持つダブルフェイスの特徴を生かしたデザインです。

この他、カラーリムのオプションも用意されています。

CRIMSON クラブライン ROSSI FF

引用元:www.linea-sport.jp

今トレンドの、コンケーブデザインを採用し、ディスク面をより大きく見せています。

CX-5を躍動感ある優雅なスタイルに変貌させます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥46,000+消費税
  • 20インチの価格:¥52,000+消費税

カラーバリエーション

  • ハイパーシルバーポリッシュ
  • ダーククリア

RAYS チームデイトナFDX F7

引用元:www.rayswheels.co.jp

デイトナから、SUVのためのホイールとして、コンケーブデザインを取り入れた、7本スポークのホイールがラインナップされています。

このFDXF7に、ホワイトレタータイヤと組み合わせて装着すれば、CX-5は本格SUVへとカスタマイズできます。

設定サイズ

17インチの価格:¥42,000+消費税~¥44,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ブラック/リムダイヤモンドカット

アナタはどんなデザインがお好み?現行CX-5に似合うホイールデザイン

ホイールデザインには、大きく分けて「スポーク」「メッシュ」「ディッシュ」「フィン」の4種類に分けることができます。

それぞれのデザインには、スポーティーなデザインから、ラグジュアリーなデザインまで星の数ほど各メーカーから販売されています。

そこで、それぞれのホイールの種類ごとに、実際の装着例を挙げてみましたので、自分の好みを探してみましょう。

スポーク

スポークホイールをCX-5に履かせると、スポーティーな雰囲気が強くなります。

メッシュ

メッシュタイプは、CX-5のデザインを崩すことなく、上品にまとめ上げ、CX-5のデザインによく似合います。

フィン

フィンタイプは、CX-5を上質で高級なイメージに変えることができます。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

ホイールは、サイズによって車の立ち姿がだいぶ変わって見えます。

そこで、現行CX-5に装着しているカスタムホイールを、サイズごとに実例を挙げてみました。

これを参考に、自分の車への装着イメージをしてみましょう。

17インチ

17インチのホイールは、純正標準サイズですが、CX-5には少し小さめのホイールになります。

しかし、デザインと装着するタイヤによっては、ホイールの小ささを感じさせず、SUVらしさを強調してくれます。

19インチ

19インチは、CX-5に納まりが良い大きさのホイールです。

デザインも豊富にあり、CX-5を自分好みにカスタマイズできるホイールサイズになります。

20インチ

20インチは、現行CX-5に履かせるカスタムホイールとして、定番のサイズとなってきています。

20インチというと、かなり大きなホイールですが、CX-5の大柄なボディーと合わせても、ホイールの大きさを感じさせず、カスタムしている雰囲気を高められるホイールサイズです。

現行CX-5の純正ホイールサイズ

現行CX-5のホイールサイズは2種類あります。

インチ数(大きさ) オフセット J数(幅) タイヤサイズ
17インチ +45mm 7 225/65R17
19インチ +45mm 7 225/55R19

純正で履けるサイズは?

純正ホイールサイズは、2種類が用意されていますが、ベースグレードとなる「20S」「25S」「XD」は、17インチ、その他は19インチが標準装備となっています。

しかし、CX-5はグレードに関係なく車体寸法と足回りの構造が同じなので、グレードを超えてホイールサイズを履かせることができます。

一般的に、車体に無加工で装着できるホイールサイズは、17インチから20インチですが、ホイールの形状によっては、22インチまで装着することが可能です。

ホイール選びの上での注意点

純正より小さいホイールを履かせる時には、ブレーキキャリパーや、ブレーキローターなどにホイールが干渉する恐れがあります。

純正装着で小さいホイールは17インチですが、それより小さい16インチは履くことができます。

また、太いホイールを履かせたい時には、フェンダーからタイヤがはみ出る恐れがあります。

インセットで逃げ切れない時には、キャンバーを付けるなどの工夫が必要になってきます。

まとめ

現行CX-5におススメのホイールをご紹介してきました。

CX-5は、ミドルクラスのSUVなので、かなり大きなホイールを履かせてもバランスがとれる車両です。

デザインやホイールの大きさを、ここで紹介した商品や装着例を参考に、自分好みにホイールをカスタムしてカーライフを満喫しましょう。