あなたのハイエースはレジアスエースかも?エンブレム以外にも違いはある?

2019年07月03日

あなたのハイエースはレジアスエースかも?エンブレム以外にも違いはある?

labelハイエースバン

ハイエースとレジアスエース、実はこれらの車は見た目も中身もほとんど同じなのです。ハイエースと言われてレジアスエースを購入してしまった方もいるかもしれません。そこで今回は、エンブレム以外に違いがあるのかどうかを調べてみました。

違いはエンブレムだけ?

ハイエースとレジアスエースの違いで、2台を見比べてすぐにわかることは、車名が違うことによるエンブレムデザインが異なるという点だけです。それ以外はウェブサイトの写真などで比較しても同じで、違いを見つけることはできません。

そこで、1BOXのビジネスカーであるハイエースとレジアスエースを比較して、それ以外に違いがあるのかどうかを調べてみました。

1BOXビジネスカーのハイエースとレジアスエースを比較

まずは採用されているエンジンを比較してみます。

ハイエースに採用されているディーゼルエンジンは1GD-FTVエンジンで、ガソリンエンジンは1TR-FEエンジンと2TR-FEエンジンの2種類です。

レジアスエースに採用されているエンジンは、ディーゼルエンジンでは1GD-FTV、ガソリンエンジンでは1TR-FEと2TR-FEの2種類が採用されています。ご覧の通り、車の根幹であるエンジンは同じものを搭載しているのです。

その他、標準グレードを比べてみても異なる点は見つかりませんでした。強いて挙げるとすれば、ハイエースの50周年記念モデルに該当するグレードがレジアスエースには用意されていないという点くらいです。

レジアスエースにはレジアスエースしかない

実は、レジアスエースにはレジアスエースという車種しか用意されていないのです。ハイエースはハイエースでもワゴン、バン、コミューターの3種類が用意されています。

以上のことから、レジアスエースとハイエースのバンは名前が違うだけでそれ以外は同じであるということ、そしてハイエースのワゴンやコミューターに該当するレジアスエースは存在しないということがわかります。

なぜ車名を変えて販売している?

ハイエースバンの50周年記念モデルが販売されていることと車名によるエンブレムの違いということ、そしてレジアスエースにはレジアスエースしかないという3つのことがわかりました。

そもそもエンジンが同じですし、車両サイズも同じ。ではなぜ名前が異なるのでしょうか。

実は車名が異なる理由は非常に単純で、販売チャンネルが異なるからなのです。

レジアスエースはネッツ、ハイエースはトヨペット

トヨタの販売チャンネルはトヨタ/トヨペット/カローラ/ネッツの4つが存在しています。レジアスエースはネッツ店、ハイエースはトヨペットで販売されているのです。

販売店が同じではないから車名が変わっている、実はこれがレジアスエースとハイエースの名称の異なる理由でした。

まとめ

今回はハイエースとレジアスエースの違いについて紹介しました。レジアスエースと同じカテゴリーである1BOXのビジネスカーであるハイエースバンは名前が違うだけです。

それ以外は販売店が異なるので、購入を検討されている方はハイエースとレジアスエースのどちらが欲しいのかを検討した上で選びましょう。おそらく、ネームバリューで選ぶことになると思います。

ちなみに、ハイエースと名前がつくだけで買取価格も高くなる可能性が高いです、覚えておいてください。