現行 スイフト(スポーツ除く)純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年06月13日

現行 スイフト(スポーツ除く)純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelスイフト labelタイヤ

2017年にフルモデルチェンジされ登場した4代目スイフト。2代目以降のコンセプトを維持しつつ設計を全面的に見直されているこのモデルは、軽量化と高剛性を両立させる新プラットフォームを採用しており、車両全般にわたる徹底した軽量化の結果、3代目と比較して120kgの軽量化を実現しています。

グレード体系は「XG」「XL」そしてカタロググレード化された「RS」、マイルドハイブリッドの「HYBRID ML」「HYBRID SL」「HYBRID RS」に1.0Lダウンサイジングターボ搭載の「RSt」の7グレードとなっています。

スイフトの純正タイヤサイズ

スイフトのタイヤサイズは2種類あり、グレードによりタイヤサイズが分けられています。グレードは7種類ありますので、必ず実際のタイヤや取扱説明書、ドアトリムなどでサイズ確認を行うようにしてください。タイヤサイズは以下の通りです。

タイヤサイズ 15インチ 16インチ
タイヤ幅 175 185
扁平率 65 55

このように、各インチでタイヤの幅や扁平率が異なりますので、購入する際は現車や説明書、ドアトリムでタイヤサイズをしっかりと確認しましょう。

175/65R15を装着しているグレード

  • XG リミテッド

185/55R16を装着しているグレード

  • XL
  • HYBRID ML
  • HYBRID SL
  • RS
  • RSt
  • HYBRID RS

175/65R15サイズのスイフト(スポーツ除く)におすすめタイヤ5選!

まずはリーズナブルな価格で購入ができる175/65R15サイズからご紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

燃費性能に貢献してくれる低燃費性能が高いタイヤを見てみましょう。

YOKOHAMA ECOS ES31

タイヤの基本性能に低燃費性能を追加したスタンダードタイヤ。ウェット性能はもちろん、耐摩耗性や静粛性にも配慮されたES31は数多くの実施評価やテストを繰り返しバランスを追及されています。低燃費性能が非常に高く低燃費タイヤとしても多くの販売本数を誇るECOSですがウェット性能も良いので普段の通勤や買い物などにも使い勝手が良いタイヤとなっています。

価格は約5,600円となっています。

BRIDGESTONE NEXTRY

ブリヂストンの低燃費なベーシックタイヤ。ウェット性能・ドライ性能・乗り心地といった基本性能を確保しつつ転がり抵抗にも配慮されている新車装着時のタイヤとさほど変わりのない性能を持っています。軽・コンパクトサイズには偏摩耗を配慮したブロックになっており、街中での小回りや据え切りなどによる偏摩耗を抑えてくれます。縦溝が3本のパターンは軽・コンパクト用サイズとなります。

価格は約6,300円となっています。

YOKOHAMA BlueEarth AE-01F

転がり抵抗をより高めた低燃費タイヤ。ウェット性能や耐ハイドロ性にも優れたグルーブを採用し、剛性を最適化させ耐偏摩耗性を向上させています。同社のES31比で4.0%も燃費性能を向上させており、ガソリン代が高めな今の時代の出費を抑えてくれるタイヤになっています。

価格は約6,400円となっています。

コンフォートタイヤ

スイフトの乗り心地を高めてくれるコンフォートタイヤを紹介します。

BRIDGESTONE Playz PX-C

BRIDGESTONEの提案する疲れにくいという安全性能を全面に押し出しているPlayz PXシリーズの軽・コンパクト用タイヤ。偏摩耗を抑制し、快適な操縦安定性を実現する設計になっています。脳科学でストレス値の低減まで確認した疲れにくいという安全性能を持たせたコンフォートタイヤ。無意識のうちに行なっている細かなハンドル修正を減らしストレスを低減。直進安定性が抜群で、ちょっとしたワインディングでも非常に高いグリップを発揮してくれる非常に楽しいタイヤです。

価格は9,700円となっています。

スポーツタイヤ

スイフトのドライブを楽しくしてくれるスポーツタイヤを見てみましょう。

FALKEN ZIEX ZE914F

スポーティーさとコンフォートさを併せ持った低燃費タイヤ。ニュートラルで楽しいドライ特性にウェット性能を高い水準にまで引き上げ安定感の溢れるハンドリング性能を実現。走行しても静かでストレスを感じさせない乗り心地が実現されています。ワインディングでもグリップ力がありますので車のコントロールを学ぶ良い相棒になってくれるタイヤです。

価格は約6,500円となっています。

185/55R16サイズのスイフト(スポーツ除く)におすすめタイヤ5選!

15インチに比べるとどうしてもタイヤの価格が上がってしまいます。より高い性能が求められますが、早速見ていきましょう。

低燃費(エコ)タイヤ

燃費性能に貢献してくれる低燃費性能が高いタイヤを見てみましょう。

DUNLOP エナセーブ EC204

長持ちすることで有名なDUNLOP製タイヤのエナセーブ。耐摩耗性と耐偏摩耗性を同時に高めることでトータルライフを向上。タイヤを無駄なく使い長持ちさせることに成功しています。耐偏摩耗性能が向上されておりタイヤが長持ちするよう設計されていますので、タイヤを交換するサイクルが長くなり経済的に余裕が出てきます。

価格は約11,000円となっています。

BRIDGESTONE ECOPIA NH100C

安全性と経済性をしっかりと両立させた安全性能が長持ちするECOPIAシリーズ。長く使ってもウェット性能が低下しにくいので雨の日の安心感が長持ち、すり減りにくいので交換サイクルが長くなり経済的です。軽・コンパクト専用設計になっており小回りがしやすく据え切りにも強いNH100C、転がり抵抗が非常に少ないので燃費により強くなっています。

価格は約16,000円となっています。

コンフォートタイヤ

乗り心地を重視した、普段の使い勝手の良いタイヤを見ていきましょう。

DUNLOP LE MANS V

乗り心地と静粛性に重点を置いているコンフォートタイヤ。長持ちする低燃費タイヤに良質な快適性能がプラスされていて非常にまとまりが良いタイヤとなっています。特殊吸音スポンジなど独自の技術が使われており静音性が高いので、家族でのお出かけでも会話が聞き取りにくいといったシーンも少なくなるでしょう。

価格は約11,000円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

コンフォートタイヤの中でもワンランク上の付加価値を持たせたプレミアムタイヤを見てみましょう。

BRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ

BRIDGESTONEが誇る究極のバランスを追求したREGNO。性能面での基本的なコンセプトは「グレートバランス」で、運動性や安全性だけでなく居住性などさまざまな要素を高次元でバランスされています。ロードノイズを低減させる能力はREGNOならでは。応答性の高いハンドリングと両立されてハイブリッド+スポーツを楽しめるプレミアムな車へと変貌します。

価格は約16,500円となっています。

スポーツタイヤ

スイフトのドライブを楽しくしてくれるスポーツタイヤを見てみましょう。

BRIDGESTONE Playz PX-C

16インチサイズでもお勧めしたいタイヤです。運転中の疲れにくさを求める方へオススメのタイヤ。コンフォートタイヤの側面も持ち合わせていますが軽快なハンドル応答性を持ち、偏摩耗抑制を実現しているのでちょっと攻め込んでも安心です。フラつきも抑制してくれており実は軽量なスイフトにマッチしたタイヤになっています。初代プレイズはポテンザG3の後継とも言われたくらい高いグリップを力持っていおり、そのDNAはしっかりと引き継がれています。

価格は約15,000円となっています。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤのショルダーとビードの間にあるゴム層で、最も屈曲が大きい部分であるサイドウォールと呼ばれている面にタイヤサイズが記載されていますし、運転席のドアトリムにもタイヤサイズが表記されています。185/55R16 82Vなどの数字やアルファベットで書かれていますが、暗号ではなくタイヤ幅の呼称mm/ 扁平率% R=ラジアル構造 リムの呼称インチ ロードインデックス 速度記号 の順で表記されていますので一度確認してみてください。

まとめ

車重1000kgを切った超軽量コンパクトのスイフト。キビキビと走る姿はとても愛くるしいですが、少し本気を出せばその高い旋回性能で乗り手を魅了してくれます。街乗りでも、ワインディングでも楽しく走ることが出来るでしょう。この記事を参考にご自分のに合ったタイヤを見つけてみて下さい。