100Vに変換すれば家電が使える!おすすめ車用インバーターを紹介!

2019年06月18日

100Vに変換すれば家電が使える!おすすめ車用インバーターを紹介!

labelインバーター

アウトドアのいちジャンルとして人気を博している車中泊。近年、度重なる災害によって、プライベート空間を確保できる避難場所としても注目を集めています。車中泊をする際に車内に常備しておきたいグッズが車載用インバーターです。車載用インバーターは今や車内に欠かせない便利・防災グッズとなっています。今回はそんな車載用インバーターの中で、自信をもっておすすめできる製品を5種類ピックアップしました。

インバーターってなに?

近年、車載用として人気が高まっているインバーター。そもそもインバーターとはいったいどのようなグッズなのでしょうか。インバーターはAC(交流電気)もしくはDC(直流電気)から、異なる周波数を交流させる装置のことです。

車載用インバーターは、一般的に普及している車用バッテリーのDC12Vを家庭用のAC100Vに変換して、家電などを車内でも使用できるようにする装置のこと。シガーソケットに差し込んで使用するのが一般的です。

車載用インバーターを導入することで、車内でパソコンやスマートフォンなどを充電したり、扇風機や炊飯器などの家電を使ったりすることができるようになります。近年注目を集めている車中泊を楽しむ人にとっては欠かせないアイテムです。

人によっては必要性を感じないグッズかもしれませんが、実は車載用インバーターは災害時など、いざというときにとても役に立ちます。常に車内に積載していても損はありません。次はそんな車載用インバーターの選び方について、わかりやすくお伝えしていきます。

インバーターの選び方は?

ひと括りに車載用インバーターといっても、カー用品店やネットショップでは様々な車載用インバーターが販売されています。W(ワット)数や電圧の違い、インバーターに備わっているコンセントの数などは製品によって様々です。

そのため、どんな車載用インバーターを選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、車載用インバーター選びのポイントを余すことなくお伝えしたいと思います。車載用インバーターの購入を考えている人は参考にしてください。

W(ワット)数で選ぶ

車載用のインバーターを選ぶときに、最も気をつけておきたいところがW(ワット)数です。車載用インバーターは30Wなどの低出力のものから、1500Wといった高出力のものまで、多種多様な製品が販売されています。

あなたが車内もしくは車外付近で使用する家電のW(ワット)数を調べてみてください。パソコンやスマートフォンの充電などが中心であれば低出力のインバーターを、ドライヤーなど消費電力の大きい家電を使う場合は高出力のインバーターを選択しましょう。

以下の表に家電ごとのおおよその消費電力をまとめてみました。あなたが車内もしくは車外付近で使用したい家電のW(ワット)数に対応する、車載用インバーターを購入してください。

家電 消費電力 家電 消費電力
スマートフォン充電 10~20W ホットカーペット 600W
パソコン充電 50~100W 冷蔵庫 150~600W
液晶テレビ 200~400W トースター 1000W
炊飯器 300~700W ドライヤー 700~1200W
洗濯機 500W 電子レンジ 1000~1300W

車載用インバーターを充電設備として用いるのであれば、比較的低出力なインバーターでも事足りると思います。しかし、冷蔵庫やドライヤーなどの家電を用いるのであれば、低出力のインバーターでは間に合いません。

コンセントの数で選ぶ

いざ車載用インバーターを導入したとしても、コンセントやUSBポートの数が少ないと複数の家電を同時使用することができず、不便に感じてしまうかもしれません。あらかじめ複数のコンセントやUSBポートが備わった車載用インバーターを購入すれば、あなたのカーライフの可能性が大きく広がること間違いなしです。

おすすめのインバーターはこれだ!

最後に、様々なW(ワット)数の車載用インバーターや複数のコンセント・USBポートが備わったインバーターを、いくつかピックアップして紹介したいと思います。車中泊をする機会が多い人や災害などの緊急時に備えておきたい人はぜひチェックしてください。

BESTEK カーインバーター 300W

まず初めに紹介するおすすめ車載用インバーターがBESTECHの製品です。こちらの製品は、世界中の大手通販サイトにてランキング第1位を長期間独占している人気製品になります。いい意味でインバーターらしくない鮮やかなカラーリングが魅力的です。

USBポート×2、ACコンセント×2が備わっています。最大300Wに対応しているため、車内もしくは車外付近の充電設備としては申し分ありません。

車中泊や緊急時の常備グッズとしてだけでなく、長距離ドライブの便利グッズとしても大いに役立つでしょう。独自開発のスマートファンは優れた冷却性能によって安全性を確保すると共に、ノイズを抑制してインバーター動作時でも静かな車内空間を実現します。

車載用インバーター選びに迷ったらコレ!と言っても過言ではないほど魅力的な製品です。Amazonでの価格は2,954円とリーズナブルな価格を実現しているところも嬉しいポイントですね。

MATECH カーインバーター 200W

続いて紹介するおすすめ車載用インバーターがMATECHのインバーターです。こちらの製品は、定格出力200W・最大出力250Wと低出力ですが、USBポートが4口も備わっている利便性の高い車載インバーターとなっています。スマートフォンの充電設備として最適です。

さらに、ACコンセントも2口備わっています。低出力なので使用できる家電は限られていますが、ACコンセントが2口もあれば万が一の時に役立ってくれるはず。放熱性を追求したデザイン設計になっているため、インバーター本体が高温になることもなく安心です。

このインバーターは通電時、バッテリー電圧をインバーター本体のディスプレイ部に表示します。LEDライトも備わっているため、バッテリーの状態に問題がないか、インバーター本体が正常に作動しているかどうかをひと目で把握できる親切設計です。

1年間の保証つきなので、海外の製品だからといって故障や不具合を心配する必要もありません。このインバーターのAmazonでの価格は2,000円となっています。低出力な分、リーズナブルな価格で購入することが可能です。

FUNDA カーインバーター 200W

続いて紹介するおすすめ車載用インバーターがFUNDAのインバーターです。こちらの製品は、定格出力200Wの低出力インバーターとなっています。インバーター本体にはUSBポートが4口、ACコンセントが2口備わっているため、上記の製品と同様に充電設備として最適です。

この製品の最大の魅力はQC3を搭載していること。QC3とは最新の急速充電規格のことで、従来のUSBポートと比べて約4倍もの速度でスマートフォンやPCを急速充電することができるようになっています(QC3対応USBポートは1口)。

従来の車載用インバーターよりも大幅に充電時間を短縮することができるので、毎日の利便性が高まるほか、災害などの緊急時は大いに役立つでしょう。購入から1年以内に故障や不具合が発生した場合は、無条件で新品に交換してくれる保証もついています。

Amazonでの価格は2,980円と、低出力のインバーターとしてはやや高価な部類です。しかし、QC3の搭載や保証サービスなど、価格以上の利便性が備わっていることは間違いありません。

EDECOA インバーター 1500W

続いて紹介するおすすめ車載用インバーターがEDECOAのインバーターです。上記で紹介した3種類のインバーターはすべて低出力かつ小型の製品でした。しかし、この製品は、定格出力1500W・最大出力3000Wにも到達する高出力の大型インバーターとなっています。

インバーター本体にはACコンセント3口が備わっているため、利便性は抜群です。スマートフォンやPCの充電設備としてはやや大きすぎる点も否めませんが、一般的な家電を問題なく使用できてしまう大型インバーターならではの魅力が備わっています。

日常での頻繁な使用にはあまり向いていませんが、車中泊や災害などの緊急時は重宝することでしょう。多数の保護機能が備わっているため、安全性も問題ありません。このインバーターのAmazonでの価格は、1年間の品質保証がついて21,980円となっています。

IpowerBingo インバーター 2000W

最後に紹介するおすすめ車載用インバーターがIpowerBingoの製品です。こちらも先述したインバーターと同様、定格出力1000W・最大出力2000Wを実現している大型インバーターとなっています。インバーター本体に備わっているのは、ACコンセント2口とUSBポート2口です。

高出力の車載用インバーターとしては軽量コンパクトなため、持ち運びに便利なサイズ感となっています。そういった意味では低出力インバーターと高出力インバーターのちょうど中間に位置している車載用インバーターです。

6種類の保護装置によって、安全性はきちんと確保されています。インバーター本体に内蔵されている冷却ファンによって、インバーター本体が高温に達することもなく安心です。この製品のAmazonでの価格は6,998円となっています。機能性やサイズ、価格などトータルバランスに秀でた車載用インバーターです。

まとめ

今回はDC12VをAC100Vに変換して、車内で家電を使用できる車載用インバーターについてご紹介しました。度重なる災害によって車中泊が注目を集めたことで、車載用インバーターを常備している家庭は多くなっています。

これから災害が起きないと断言することはできません。緊急時のために車載用インバーターを購入して、愛車のラゲッジスペースに常備しておくことをおすすめします。

緊急用としてだけではなく、アウトドアやドライブの場でも大活躍する車載用インバーターは購入しておいて絶対に損はしないグッズです。車載用インバーター選びに悩んでいる人は、上記でピックアップしているおすすめインバーターの中から、自分の用途に合った製品をチョイスしてくださいね。