デミオDJのエアロはこれで決まり!おすすめエアロを紹介!

2019年05月28日

デミオDJのエアロはこれで決まり!おすすめエアロを紹介!

labelデミオ labelエアロ

多くのユーザーからの評価も良いDJ型デミオ向けに社外メーカーがエアロパーツを作ったりしています。ここではエアロパーツを装着するメリットに触れつつ、DJ型デミオにおすすめのエアロパーツを紹介します。

デミオDJにエアロを装着するメリットは?

比較的安価でかっこよくできる

DJ型デミオにエアロを装着するメリットとして真っ先に挙げられることは、よりスポーティーなエクステリアデザインへと変貌させることができるという点です。

15MBというモータースポーツベースグレードが発売されている一面を持つDJデミオですが、マツダのウェブページでデミオのグレードラインナップを見てもわかるようにお洒落な車となっています。

デミオのデザインが良いという声も数多く聞かれますし、グッドデザイン賞を受賞したりもしていますが、スポーティーな見た目とは言えません。

そこでアフターマーケットで流通しているエアロを装着して自分好みのスポーティーな見た目や攻めた見た目に弄ることで、より充実したカーライフを送ることができるのです。一般的なコンパクトカーで価格帯も安いので、比較的低予算で楽しむことができる点も魅力と言えるでしょう。

ちなみに、メーカーオプションでフロントアンダースカー/リアルーフスポイラー/サイドアンダースカートなども揃っています。

デミオDJにおすすめのエアロパーツを紹介!

DJ型デミオにおすすめのエアロパーツをいくつか紹介します。

オートエグゼ DJ-05S

DJ系-300001~装着状態

オートエグゼ DJ-05Sはマツダ車のアフターパーツメーカーとして有名なオートエグゼが製造・販売しているエクステリアキットです。フロントバンパー&グリルとリアルーフスポイラーの2種類が用意されています。

フロントバンパー&グリルではDJ系-300001~向けとDJ系-~299999向けが用意され、リアルーフスポイラーについてはDJ型に全車適合です。

デザインの違いはありますが、フロントバンパー&グリルはどちらもスポーティーなデザインとなっています。写真などでご覧いただくとわかりますが、ボンネットからグリルにかけて角角している純正に対し、こちらはより滑らかでメッキもなくグリル部分にも軽快です。

リアルーフスポイラーは特別目立つわけではありませんが、さり気なく存在感を出しています。

DJ系-300001~向けが税抜88,000円、DJ系-~299999向けが税抜82,000円、そしてリアルーフスポイラーが税抜40,000円です。

オートエグゼ DJ-05

続いて紹介するのは同じくオートエグゼのDJ-05です。

フロントスポイラー/LEDデイタイムランプ/フロントグリル/サイドスカートセット/リアアンダースポイラー/リアルーフスポイラーという6種類のエアロパーツで構成されているスタイルキットになります(もちろん単品での購入可能です)。

DJ-05はどちらかというとDJデミオの純正デザインを残して活かすことを念頭に置きながら作られたデザインという印象です。先ほど紹介したDJ-05Sと比較するとそれほど攻めたデザインではありません。

エアロパーツそれぞれの価格は、フロントスポイラー48,000円/LEDデイタイムランプ20,000円/フロントグリル40,000円/サイドスカートセット54,000円/リアアンダースポイラー47,000円/リアルーフスポイラー40,000円となっています。

注意点としては、DJ-05SとDJ-05のどちらも適合車種が決められているのでそれを事前に確認してから購入すること、そしてエアロの取り付けには加工や塗装などの作業が必要なため業者に依頼しても自分でやっても別途費用・時間がかかるということでしょう。

ダムドデザイン エアロパーツ

3つ目に紹介するのはダムドデザインのDJデミオ向けエアロパーツです。

写真はダムドデザインが製作したDJデミオのデモカーになります。フロントスポイラー/サイドスカート/リアディフューザーキット/ダブルウイングルーフスポイラーという計4種類のエアロパーツが採用されていて、純正の見た目を残しながらも全体的にゴツゴツした、どちらかというと派手な仕様という印象です。

エアロそれぞれの価格は、フロントスポイラー48,000円/サイドスカート44,000円/リアディフューザーキット/ダブルウイング・ルーフスポイラー36,000円となっています。

ただし、この価格は未塗装状態での価格で、塗装を依頼すると10,000円~16,000円が別途発生するので注意が必要です。

CARTUNEユーザーのカスタム事例

フロントリップと社外フロントグリルの塗装・装着

フロントリップと社外品のフロントグリルを塗装して装着したカスタムです。フロントグリルはロータリーエンジンのチューニングで有名なRE雨宮製とのことで、オーナーのこだわりを感じ取ることができます。

塗装する楽しみと弄る楽しみそして観る楽しみをすべて満たしてくれる、まさに王道を往くカスタム事例です。

エアロ + ステッカー

全体的にエアロパーツが装着され、なおかつステッカーによるドレスアップも為されているDJ5FSデミオになります。

カラーリングにも統一感があり、ホイールも上手くマッチングしている印象です。オーナーのこだわりが感じられる1台となっています。

まとめ

今回はDJ型デミオにおすすめのエアロパーツをいくつか紹介しました。

車のイメージを大きく変えるエアロパーツから、純正のイメージを残しながらさり気なくカスタムするエアロパーツなど、エアロパーツの種類も様々です。

エアロパーツのですのでボルトオンで簡単に取り付けができるというよりは加工や塗装をしたりなど、手間・お金はそれなりにかかります。

しかし、デミオ自体は比較的安く売られている車ですので、カスタム前提で車を購入することを検討されている方は、デミオも候補に入れてみてはいかがでしょうか。