ADVANホイールのラインナップを紹介!

2019年04月10日

ADVANホイールのラインナップを紹介!

labelホイール labelブランド紹介

ヨコハマタイヤ系列から販売されているADVANホイールを検討している方は必見です。ADVANだからこそ購入する人達が感じる魅力や、現在国内車向けにラインナップされているモデルを一挙に紹介します。

ADVANホイールとは

数々のレーシングカーやスポーツカーに装着されているADVANホイール。ヨコハマタイヤにも同じ名前のブランドモデルがありますが、どちらもスポーツ向けに製造・販売を展開しているモデルになります。

ヨコハマタイヤ系のアルミホイールブランド

ヨコハマタイヤのホイールと言えば、ヨコハマホイールとなっています。ヨコハマタイヤの製造と共にヨコハマホイールも歩んできました。そのヨコハマホイールの販売ラインナップは、国産車向けの商品と外国車向けの商品で分けてあります。何故なら、ヨコハマタイヤは海外へ工場を設立し、様々な国で支社、子会社を構えて販売するルートを確立しているからです。

販売ラインナップを2つに限定して取り揃えており、以下のモデルがあります。

  • AVS
  • ADVAN Racing

どちらもデザインや性能は抜群となっており、今でも多くのユーザーが新規購入して使用していたり、昔のモデルが魅力的と感じて中古の「AVS」や「ADVAN」を探して購入する人もいます。

ADVANの魅力

1ピースホイールとして製造されているので、デザインの自由度としてはあまりありませんが、それでもスポークの形状やカラーをユーザーが選びやすいように取り揃えています。1ピースホイールのメリットは、デザインの自由度を捨て、剛性を高めていることにあります。

スポーツカーやレーシングカーのホイールは、その過酷な使用環境に耐えられるように、剛性が高く、耐久性に優れている必要があります。ADVANは、その使用状況に耐えられる剛性を持っており、更にスポーツカーなどに必要となるブレーキの冷却面についてもホイールによって行うことができます。

スポークの本数も5本~10本とラインナップによって、選ぶことができますし、リムとスポークの色違いの商品もあって、見栄え良し、性能良しの商品がADVANです。

ADVANホイールの国産車向けラインナップ

国産車向けと外国車向けの商品がありますので、ここでは国産車向けのラインナップのみ紹介していきます。全16種類ありますので、スポークの本数によって分類しております。

5本スポーク

太めのスポークで、見た目から剛性の高そうなホイールに感じます。シンプルなデザインなので、飽きのこない商品でしょう。

  • TC-4
  • GT
  • GT Premium Version
  • TCⅢ

以上の4種類です。TC-4は18インチのみの設定となっています。GTは18~20インチまで、GT Premium Versionは18~21インチまで取り揃えてあります。TCⅢは18インチのみとなっています。

インチサイズは大き目のものしかありませんが、近年のクーペやセダンの純正ホイールでも18インチ以上のサイズが標準となっているので、サイズによる商品選びには悩むことはあまりないでしょう。

6本スポーク

デザインが豊かになって、リムとスポークのカラーの塗り分けもある商品があります。少し細く感じるスポークがスポーティさを増してくれるアイテムでしょう。

  • RG-D2
  • RG-D2(ハイエース向け)
  • RGⅢ

以上の3種類です。RG-D2は通常仕様のものとハイエース向けの2種類があります。RG-D2は15~18インチ、ハイエース向けの仕様は16~17インチの設定です。RGⅢでは17~19インチがラインナップされています。

唯一、特定の車種に向けて販売されているモデルがあります。サイズはコンパクトカーが取り付けることのできるサイズがラインナップされており、他のモデルに比べると様々な車種に取り付けることができます。

10本スポーク

一番種類が豊富にラインナップされています。カラーも多く、いろいろな車種に取り付けられるようにサイズも多くあります。

  • RZ-F2
  • RZⅡ
  • RS-DF
  • RSⅡ
  • RZ-DF
  • RS-D
  • RZ
  • RCⅢ

以上の8種類です。RZ-F2は18インチのみ、RZⅡは15~19インチまであります。RS-DFは18~19インチとなっており、RSⅡが17~20インチ、RZ-DFは18~20、RS-Dは17~20インチ、RZは16~19インチの設定がラインナップされています。

程よいスポークの数で、見栄えもサイズラインナップも良く、選びやすいのが10本スポークのモデルでしょう。コンパクトカーからスポーツやセダン、ミニバンにも取り付けることが可能なサイズがラインナップされています。

15本スポーク

均整の取れたスポーク配置で、走行中の足元を美しく魅せることができます。

  • RT

以上の1種類のみとなっています。17インチと18インチのサイズ設定となっています。スポークが多いことで、ホイールの輝きをより主張し、足元から美しく輝いてくれます。

ADVANホイールを装着するCARTUNEユーザーたち

足元を赤色のホイールにすることで、よりスポーティな印象を与えてくれます。

5本スポークだからこそ見える、ブレーキキャリパーのカラーをより際立ててくれます。

10本スポークのブラックでリムとの色分けがされているからこそ、足元を引き締めてくれます。

まとめ

ヨコハマホイールから販売されている「ADVAN」を見かけることはよくあります。街乗りの人から、サーキットユーザーまで幅広く使用されており、変わらない確かな性能と時代に合わせたデザインで人々を惹きつけることでしょう。

価格帯も目が飛び出るほどに高額ではありませんので、新たにホイールを導入する方はADVANを考えてみるのもいいでしょう。