ギャレットタービンとは?ラインナップも紹介します!

2019年03月25日

ギャレットタービンとは?ラインナップも紹介します!

labelターボチャージャー labelブランド紹介

ギャレット社のタービンについて解説します。ギャレット社の情報や、同社から発売されているタービンの魅力、商品ラインナップなどを紹介します。これを読むことで、ギャレット社のタービンのことがよく分かり、興味を持てるでしょう。

ギャレットとは

ギャレット社は「ギャレット・モーション」としてタービンの製造販売で揺るぎない人気を得ています。

ハネウェルのブランド名!ハネウェルとは?

ギャレットは、ハネウェルのブランド名です。ハネウェルとは技術開発や製造の権威となる複合企業で、アメリカの総収入が多い上位100企業を意味する「フォーチュン100」のひとつに数えられています。ビル、航空宇宙、産業向け制御テクノロジーなど、多岐にわたる分野に商品やサービスを提供しています。

タービンは元来航空機のパーツで、1936年にギャレット・エアリサーチが設立され、そこでは航空機用のタービンが開発・販売されていました。1954年設立のギャレット・モーションは、ギャレットの別ブランドとして、自動車用タービンの製造販売を開始しました。

1999年にギャレットはハネウェル・ エアロスペースに買収され、ハネウェルのブランド名になりました。同時にギャレット・モーションもハネウェルの傘下に入ります。

ギャレットのタービンラインナップ

ギャレット製タービンを紹介します。最後に国内における入手方法も解説します。

GTXターボチャージャー

ギャレット製タービンの代表的存在で、従来の GT コンプレッサーホイールと比べ、空気の流れと圧比がそれぞれ10%プラスされており、加速が伝わりやすいです。

色合いのかっこよさ、トルクが増したフィーリングなどが評価されています。GTシリーズよりブーストが高めにかかっている、 バックタービン音が高い、ピークパワーはGTシリーズよりちょっと低いなどの口コミもあります。

GTWターボチャージャー

GTWターボチャージャーは、後述のT04シリーズをベースにしたタービンです。フルブレードデザインにより風量を引き出し、デュアルボールベアリング、ポーテットシュラウド コンプレッサーハウジングなどのパーツ使用により、抜群のコストパフォーマンスを発揮します。静かめなタービン音が特徴です。ただしゲートで音が大きめに出ます。口コミでは街乗りでも苦ではないなどと評価されています。

その他のタービン

旧型のGTシリーズとT04シリーズがあります。GTシリーズはバイクからドラッグ用車両まで幅広く適用でき、T04はデュアルボールベアリングが特徴です。ともにギャレット製タービンの基礎的モデルです。

国内でのギャレット社製タービンの入手方法

ギャレット製タービンは同商品の販売を手がけるGCGターボが認定する全国のチューニングショップで手に入ります。

また、オーパーツよりGTシリーズの入手が可能です。カー用品店でも入手でき、アクチュエーターなどのパーツが単体で売られている場合もあります。Amazonなどの一般のネットショップでも販売されています。

ただし、中古のタービンを買う場合は、致命的な劣化や欠陥またはそれに近い状態がないかを、店員への相談などにより確認する必要があります。

まとめ

ギャレット製タービンは、アメリカの「ギャレット・モーション」が製造するタービンであり、現在は複合企業「ハウウェル」の傘下企業として活動しています。ギャレットはターボチャージャー業界で最も権威のあるブランドです。

特にGTXやGTWシリーズはベースモデルを応用して作られた高性能タービンでありおすすめです。ギャレット社が製造したタービンは日本でもチューニングショップやネットショップで手に入ります。経年劣化により寿命が短いので、購入の際は状態を見極めるようにしましょう。