憧れの高級車、ジャガーの中古車は意外と安い!? | CARTUNEマガジン
憧れの高級車、ジャガーの中古車は意外と安い!?
CARTUNE

2018年12月26日 (更新:2020年06月18日)

憧れの高級車、ジャガーの中古車は意外と安い!?

ジャガーと言えば誰でも知っている、イギリスで誕生したイギリスの高級車メーカーです(現在はインドのタタ・モーターズ傘下)。中古車も高いものは高いですが、よくよく調べてみると意外と安い価格となっているグレードもあります。そこで今回はジャガーの中古車市場について紹介していきます。

ジャガーの中古車が100万以下!?

midokoさんのXタイプJ51YBの画像
midokoさんのXタイプJ51YBの画像

ジャガーの中古車は現在数多く出回っています。中古車で1,000万円台や2,000万円台の車両本体価格が付いている点はさすが高級車といったところですが、残りの車はすべて900万円台ないしは900万円以下の価格が付けられているということなのです。仮にジャガーを100万円以内で購入したいという場合、どの程度の物を購入することができるのでしょうか。車両価格100万円以内でジャガーの中古車を探すとより大排気量で年式も比較的新しく低走行距離、内装も高価なものを選ぶことができそうです。

ジャガーの中古車としては、総じて、Xタイプ、XJ、Sタイプといった車種が多く見受けられました。反対に価格の高い中古車は歴史あるジャガーの車の中でも年式の古くて特に人気の高いEタイプや、今どきのFタイプ、XJのプレミアム ラグジュアリーなどが多い印象です。いずれにせよ、100万円以内でジャガーの中古車を手に入れることは可能ということになります。

高級車であるジャガーが激安な理由

DD6さんのソブリンの画像
DD6さんのソブリンの画像

理由1

数ある高級車メーカーの一つであるジャガーの中古車を100万円以内で購入することができることがわかりましたが、ここで気になることは中古車とは言えどもなぜここまで価格が安くなっているのかということです。ジャガーの中古車の多くが当時の新車価格よりはるかに安い価格で販売されている理由の1つとして挙げられるのが、高級車は中古車として出回った際の値落ちが激しいということです。現行モデルの車両でも中古であれば1-3割は新車価格よりも安い価格で流通することがほとんどになります。型落ちモデルであればその割合はもっと大きくなるのです。中古車で新車価格ないしはそれ以上の価格が付く車種は、プレミア価格の付いている旧車など一部の車に限られてきます。

理由2

もう1つの理由として挙げられることは純粋に中古車市場に流れているジャガーの中古車台数が多いことです。実際、1,033台のジャガーの中古車がカーセンサーネットに登録されています。Sタイプの中古車に限って説明すると41台登録されていて、平均価格は57.8万円となっています。グーネットでもSタイプの登録車両を検索してみると、41台が登録されているのです。

市場にある中古車数の多さに関係して中古車価格相場が低くなっているということになります。これはジャガーに限らず他の高級車にも当てはまる現象です。この現象の理由として紹介されるのが、新車保証期間と減価償却費です。新車で購入した車の保証期間が切れた時点で手放すオーナーや、経費として計上するために新車ないしは中古で購入して減価償却費をすべて計上した時点で手放す会社経営者や個人事業主の方々が数多くいるため、中古市場に高級車が増えます。

これらの要因が影響して中古車市場のジャガー車には高いものが目立つ分安い中古車も目立ってしまうようになっているのです。しかし、型落ちモデルで走行距離が長くてもジャガーはジャガー、外装から醸し出される雰囲気は高級感がありますし、インテリアもトリムやシフトノブがウッド調のものやレザーシートなどは魅力的です。

オススメの中古ジャガーはコレ!

なな( ˙꒳​˙ )さんのの画像
なな( ˙꒳​˙ )さんのの画像

中古車市場には色々なジャガー車があります、このような中で今おすすめの中古車の車種は3つ、Xタイプ、Sタイプ、X300型XJです。以下ではそれぞれの車種について紹介します。

ジャガーの雰囲気を経済的に手に入れる!Xタイプ

midokoさんのXタイプJ51YBタイヤの画像
midokoさんのXタイプJ51YBタイヤの画像

Xタイプは2001年から2008年の間に発売されていました。セダンタイプとステーションワゴンタイプのラインナップで、当時の新車価格は365〜605万円の間とジャガーにしては価格設定の低い車種でした。

これは販売台数増加を狙ったうえでの価格設定だったようですが、実際は期待して板通りに車は売れず、発売開始から7年で生産終了となったのです。このようなバックグラウンドもあってか、日本国内での中古車市場における相場は低いです。以降で紹介するSタイプよりも球数が多く値段も10万円ほど平均して安くなっています。

人気のあった車種とは言えませんが、それでも大事に乗っていたオーナーは大勢いたはずですので、魅力のある車の1つです。インテリアの落ち着きのある色合いなど、ドライブでプライベート空間を楽しむにはおすすめの車になります。少しエンジンにインパクトが足りない感が否めませんが、中古車市場での価格を鑑みると、経済性を考えるとこれくらいのエンジンがちょうどよいでしょう。

FF車と4WD車のラインナップで、FF車にはV型6気筒2.1Lエンジン、4WD車にはV型6気筒2.5LエンジンとV型6気筒3.0Lエンジンが用意されていました。日本国内仕様はエステートの4WDに3.0Lエンジンのラインナップが抜けていました。

他にないモダンクラシックなデザイン!Sタイプ

ジャガ男さんのSタイプランプの画像
ジャガ男さんのSタイプランプの画像

ジャガー Sタイプは1999年6月から2008年4月の間で生産されていたアッパーミドルセダンです。フォード傘下時代に生産された最初の車ということもありイギリス色とアメリカ色の折衷した車となっています。

しかし、どちらかというとアメリカ色寄りの車に仕上げられているというのが全体的な評価です。そのような背景もあって2002年にマイナーチェンジが行われています。マイナーチェンジ後はある程度の高い評価を獲得したようです。

日本国内仕様車に搭載されていたエンジンはV型6気筒とV型8気筒及びV型8気筒スーパーチャージャーモデルの3型に大きく分けられます。V6では3.0Lエンジンを積んだエグゼクティブと同じく3.0Lを積んだソブリン、V8では4.2Lのソブリン、そしてV8のスーチャー仕様はR、これらが国内で販売されていたグレードです。

アメリカ色の強いエクステリアと説明しましたが、20年近く前に発売された車でありながらエクステリアやインテリアは高級感がありますし、エクステリア・デザインの少し古い感じも良い味を出して、インテリアのウッドパネルや革シートも高級車らしい仕様で心が癒されます。これらの点はさすがジャガーといったところでしょう。

今後値上がり必至!?マニア注目度も高いX300型XJ

もりたさんのXJシリーズJLGAの画像
もりたさんのXJシリーズJLGAの画像

最後に紹介するおすすめグレードの中古車はX300型XJです。1994年から2003年の間に発売されていたFセグメント車両になります。XJシリーズは1968年から続いている歴史の長いシリーズでもあるのです。

丸型のヘッドライトや、ジャガー車史上初となる過給付直列6気筒DOHCエンジンの登場など、ジャガーの歴史に強く残る車種と言っても間違いありません。X300型からマイナーチェンジで派生したのがX308系です。このX308系はジャガー初のV型8気筒エンジンであるAJ-V8を搭載するモデルとして知られています。総排気量は3.2Lモデルと4.0Lモデルの2つが用意されました。

このように、ジャガー車の歴史的側面から見ても貴重な車が数多く生まれたのがX300型XJシリーズです。そのため人気も高く、カーセンサーネットで調べると、登録台数71台と上記2つの車種よりも台数が多いにもかかわらず平均価格は83.8万円、価格帯は28万円~248万円となっています。

当時の新車価格は622〜1,185円です。最近では80年代や90年代の中古車が空前絶後の値上がり現象を起こしていますので、この車種でも可能性は無きにしも非ずです。気になる方は早めにチェックしておきましょう。

まとめ

midokoさんのXタイプJ51YBの画像
midokoさんのXタイプJ51YBの画像

今回はイギリス発祥の高級車メーカーであるジャガーの中古車市場について、実際に販売されている車両などを取り上げながら価格帯やおすすめ中古車を紹介しました。今の日本国内では古い車に乗ること自体が部品的にも社会背景的にも非常に難しいです。とは言いつつも、ジャガーの中古車は思っているよりも安く手に入れることが可能となっているので、趣味の車として1台所有してみることも良いでしょう。

新着記事

おすすめ記事