ブリスのコーティング剤を紹介!評判も紹介します!

2018年12月22日

ブリスのコーティング剤を紹介!評判も紹介します!

labelコーティング label洗車 labelワックス

あなたは普段の愛車のお手入れはどうされていますか。ボディを守るためのコーティングは施工しているでしょうか。車のボディにコーティングを施工することで、美しさや輝きはもちろんのこと、ボディを保護してくれるため、いつまでも綺麗なボディを保つことができるのです。今回は愛車のボディを守るためにも、ブリスのコーティングのご紹介をしていきます。

ブリスのコーティングの種類

ブリスのコーティング剤は、有限会社ブリスジャパンカンパニーが製造・販売しています。この会社はコーティング剤、内装関連用品、エンジンオイル添加剤などを取り扱っています。ここではブリスジャパンカンパニーが取り扱っている6つのコーティング剤についてご紹介します。

高密度ガラス繊維系コーティング剤・ブリスtypeRS

最高の輝きを演出してくれるこのコーティング剤は、光沢を求める方におすすめです。自己修復性耐スリ傷塗装に対応している高密度ガラス繊維系コーティング剤ですので、キズを埋める効果があり、しっかりとボディを被膜で覆ってくれます。容量は240mLで、価格は税込8,424円です。

高密度ガラス繊維系ポリマー・ブリスNEO

ボディに付着するホコリを、帯電防止剤の効果で付きにくくし、その効果は約1年持続します。汚れを落ちやすくする特殊被膜成分も含まれていますので、光沢も長続きするコーティング剤です。容量は240mLで、価格は税込7,344円となっています。

高密度ガラス繊維系ポリマー・ブリスエックス

疎水性の皮膜を形成するコーティング剤で、施工後は鏡面するボディを堪能できます。その効果は9ヶ月間持続しますので、長い間美しい愛車に乗り続けることができるでしょう。容量は280mLで、価格は税込7,344円です。

簡易性特化型ガラス繊維系コーティング剤・ブリスドライコーティング

水なしで洗車・コーティングできるこのコーティング剤は、汚れたボディに直接吹きつけ、付属のクロスで拭き取るだけで洗浄成分が汚れを取り除き、さらにガラス繊維系のコーティングが施工できるのです。いつでも・どこでもコーティングできることを目的とした商品で、すぐにボディの光沢を求める方におすすめできます。ただあくまでも簡易性の商品ですので、完璧な光沢を求める方にはおすすめできません。高度な光沢を求める場合は、先ほどご紹介したブリス、ブリスエックス、ブリスNEOをご使用ください。ブリスドライコーティングは濃色車用、淡色車用が用意されており、いずれも容量は180mLで、価格は税込2,959円となっています。

ガラス強化剤・撥水剤・アミーゴ 

ガラス強化剤・撥水剤・アミーゴ
引用元:http://www.bliss.ne.jp
ガラス強化剤・撥水剤・アミーゴ

コーティングはボディに施工するイメージが強いですが、ガラスにもコーティングを施工する必要があります。ガラス強化剤を使用すると、ガラス表面を硬化させ、経年劣化でもろくなりつつあるガラスの強度を復活させることが可能です。また撥水剤を使用することで、時速60km以上ではワイパーがいらないほどの効力を発揮します。容量は、強化剤が30mL、撥水剤が60mLで、両方セットで税込3,218円です。

ブリスの評判

「ブリスエックス施工して数日後に、一日中雨が降りましたがボディーは綺麗でした。ドアミラー下に雨垂れもほとんど付いてませんでした。艶は普通のブリスのほうがありますがブリスエックスでも十分ピカピカです。」

ドアミラー下からの雨垂れは、目立つ汚れになりますし、洗車していても見落としがちなところです。ブリスエックスさえ施工しておけば、雨垂れを気にすることなく、愛車に乗ることができます。

「梅雨の季節で、これだけホコリが自然に綺麗に落ちるコーティングは初めてです。2度目の施工を早くしてみたいです。塗りむらも無く綺麗そのものでした。」

雨水はもちろんのこと、ホコリも一緒に落としてくれることで、ボディに汚れが残らないことが実感できた評判です。1度施工すると、その効力は長続きしますが、少しでも効力が落ちたと感じてしまうと、早く次に施工したい気持ちが出てくるほど、抜群の効力を発揮してくれます。

「さっそく使用しました。非常に良い品です。ワックス以上にピカピカになりました。次の洗車が待ち遠しいです。」

ブリスの製品は、簡単に施工できるだけでなく、とにかく美しく仕上がることが高い評判を得ています。車の光沢はドライバーの心を穏やかにしてくれますし、上質のオーラを漂わせてくれます。洗車の度にユーザーの気持ちを和やかにしてくれるでしょう。

「本日使用しましたが、評判どおりのとても美しい仕上がりに満足しています。また、施工時間も短く手間もかかりません。」

ブリスのコーティングは、ボディを美しく施工することはもちろんですが、ユーザーにとって嬉しいのは施工時間が短いこと。洗車やコーティングは時間や労力がかかってしまい、結局コーティングするのも億劫になってしまうことが多いです。ブリスのコーティング剤を使えば、楽に・簡単に施工することができます。

「いろいろワックスも使いましたが、この製品ブリスエックスが一番気に入ってます。ワックス掛けが簡単な事それでいて光沢もあり長持ちする所が最高です。しかし値段が他のワックスより高い事が少し・・・」

ブリスのコーティング剤は、評価が高いことには間違いありませんが、マイナスの評判としては、商品の価格が高いということです。一般のコーティング剤と比べると確かに価格は高いですが、耐久性や光沢度合いを比べれば、ブリスの商品価格に十分理解できるでしょう。

一般のコーティング剤は安価ですが、耐久性には優れていないため、短いスパンで施工しなければならず、コーティング剤を使う頻度が多いです。しかしブリスの商品は高価ですが、一度施工すると、次の施工までのスパンが長いですので、結果的にブリスの商品を購入したほうが安くつく場合があります。最初に払うお金のことだけ考えるのではなく、耐久性のことも含めて、価格について考えてみてはいかがでしょうか。

「もう三年使ってます。固形のワックスと違い施工が楽です。白い車だとほとんどムラにもなりませんが、前の黒いのだと塗り過ぎるとムラになりましたね。3ヶ月に一度ってとこで最高の光沢です。」

施工の楽さや、光沢については、安定した評判をよんでいることが分かります。施工方法を誤ると、ボディ面にムラができてしまいますので、使用方法を理解したうえで施工することが大切です。

結果的には、ブリスの評判は高評価のものが中心です。実際にブリスのコーティング剤を使用された方の愛車は、以下のようにとても美しくなっています。

まとめ

今回はブリスのコーティングについてご紹介をしました。ブリスのコーティング剤は簡単に施工できるだけでなく、光沢度も抜群で、しかもその効力が長持ちするという面で、メリットが多い商品といえるでしょう。ブリスのコーティング剤は高いという評判もありましたが、良い商品だからこそ、商品価格が高いことを理解する必要があります。

記事でも施工後の例を写真でご紹介しましたが、一般のコーティング剤とは輝きが違うことがお分かりいただけるでしょう。商品は高価かもしれませんが、その分、持続性がありますので、総合的に考えると、一般のコーティング剤を購入しているのと、金額に大差はないでしょう。記事をお読みになって、ブリスのコーティング剤をお使いになってはいかがでしょうか。