ジムニーシエラの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します! | CARTUNEマガジン
ジムニーシエラの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2022年02月22日 (更新:2022年03月17日)

ジムニーシエラの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelジムニーシエラ labelタイヤ

ジムニーシエラの純正タイヤサイズのタイヤを探している方へおススメのタイヤ10選をご紹介!タイヤは車にとって重要な部品でありながら、買い替えの頻度は少なめなのにコストはある程度かかってしまいます。そこで、この記事では純正のホイールに合う純正タイヤサイズと同じサイズのタイヤをサイズ毎に紹介しています。タイヤ交換を検討している方は是非チェックしてください。

ジムニーシエラについて

Eto くんさんのジムニーシエラJB74Wの画像
Eto くんさんのジムニーシエラJB74Wの画像
引用元:Eto くんさんの投稿

ジムニーシエラは1993年に北米向けで人気となっていたサムライをベースにジムニーとの区別をするため、オーストラリア向けのジムニーのサブネームとなるシエラのネーミングを採用して初代のJB31の販売が開始されました。

2世代目のJB43型から18年ぶりのフルモデルチェンとなるJB74型が発売されたのは2018年。ジムニーと共に爆発的な人気モデルとなっています。

ジムニーシエラの純正タイヤサイズ

ジムニーシエラJB74W型の純正タイヤサイズ

Life Goes OnさんのジムニーシエラJB74Wの画像
Life Goes OnさんのジムニーシエラJB74Wの画像
引用元:Life Goes Onさんの投稿
タイヤ表記 タイヤサイズ タイヤ幅 扁平率
195/80R15 15インチ 195mm 80%

🔗195/80R15

ジムニーシエラJB34W/JB32W/JB31W型の純正タイヤサイズ

隼77ヤマデアソブノスキーさんのジムニーシエラJB32Wの画像
隼77ヤマデアソブノスキーさんのジムニーシエラJB32Wの画像
引用元:隼77ヤマデアソブノスキーさんの投稿
タイヤ表記 タイヤサイズ タイヤ幅 扁平率
205/70R15 15インチ 205mm 70%

🔗205/70R15

タイヤサイズの確認方法

ozaさんのレヴォーグVMGの画像
ozaさんのレヴォーグVMGの画像
引用元:ozaさんの投稿

タイヤサイズについてはタイヤのサイドウォールと言われる側面に表記があり、上記画像の様に245/40R18の場合は次の意味合いになります。

タイヤ幅 245mm
扁平率 40%
タイヤサイズ 18インチ

それでは、各サイズ毎におすすめのタイヤをご紹介して行きますのでチェックしてください。

195/80R15サイズのジムニーシエラにおすすめタイヤ5選!

ANGさんのジムニーシエラJB74Wの画像
ANGさんのジムニーシエラJB74Wの画像
引用元:ANGさんの投稿

オールテレーンタイヤ

FALKEN WILDPEAK A/T3W

サマータイヤ 195/80R15 107/105N ファルケン ワイルドピーク A/T3W FALKEN WILDPEAK A/T3W

WILD PEAK A/T3Wは、オンロードからオフロードまでカバーするオールラウンドタイヤです。

A/Tならではの街乗りの快適さも実現しつつオフロードタイヤらしいトレッドブロックとサイドウォールのデザインはオフロード感を増してくれます。

TOYO TIRES OPEN COUNTRY A/T plus

OPEN COUNTRY A/T plus 195/80R15 96S 新品夏タイヤ トーヨータイヤ TOYO TIRES オープンカントリーATプラス

非対称パターンと剛性の高いブロックの採用で、高い耐久性とオンロードのレスポンスとオフロードの操作性を実現しています。オンロードとオフロード性能を高次元でまとめたタイヤとなっています。

ラギッドテレーンタイヤ

TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T

OPEN COUNTRY R/T 195/80R15 96Q 新品夏タイヤ トーヨータイヤ TOYO TIRES オープンカントリーRT

TOYOタイヤのオープンカントリーR/Tはハイブリッドデザインパターンを採用しており、オフロード性能とオンロード性能の両立を図っています。そのため、高速や少し荒れた路面でも走行可能となっています。

タイヤを変えるだけでクロスカントリー感が増しますね。こちらのタイヤは舗装された路面でも使用できるので、クロスカントリーっぽくカスタムしたい人におすすめです。

ハイウェイテレーンタイヤ

YOKOHAMA GEOLANDAR H/T G056

サマータイヤ 195/80R15 107/105L LT ヨコハマ ジオランダー H/T G056 ホワイトレター YOKOHAMA GEOLANDAR H/T G056

SUV車専用タイヤということで、重たい重量のあるボディを支えて、トルクフルなパワーを発生させるエンジンを受け止めることができるタイヤになっています。高剛性の強靭なタイヤによって、コーナリング時に掛かる荷重をしっかりと受け止めることができ、乗っている人に安心感を与えることができるでしょう。

マッドテレーンタイヤ

YOKOHAMA GEOLANDAR M/T G003

GEOLANDAR M/T G003 195/80R15 96S R5844

ジオランダーは1996年の誕生以来、北米でのデザートレースやアジアでのクロスカントリーラリーなど世界で数多くのレースへ参戦を続けており、レースで得られたデータをタイヤにフィードバックしてジオランダー M/T G003は誕生。

ヨコハマのオフロードタイヤでフラッグシップモデルとなります。

205/70R15サイズのジムニーシエラにおすすめタイヤ5選!

HARUさんのジムニーシエラJB43Wの画像
HARUさんのジムニーシエラJB43Wの画像
引用元:HARUさんの投稿

ハイウェイテレーンタイヤ

BRIDGESTONE DUELER H/L850

ブリヂストン DUELER H/L850 205/70R15

SUV専用タイヤで、低燃費に加え静粛性をハイレベルに保ってくれます。従来のH/L683よりも24%の対比転がり抵抗削減を達成しており、偏摩耗もしにくい設計です。

SUVはセンター部分が偏摩耗しやすく、ほかの種類の車より燃費が低くなる原因でした。しかしDUELERなら偏摩耗抑制でタイヤのライフを長く持たせてくれます。街乗りSUVに大切な静粛性、従来品比較での対比転がり抵抗を4分の1削減するなど、副次的な性能にも優れています。

オールテレーンタイヤ

DUNLOP GRANDTREK AT5

ダンロップ グラントレック AT5 205/70R15 96T◆DUNLOP GRANDTREK SUV/4X4用サマータイヤ

GRANDTREK AT5はオンロードの快適な走りとオフロードでの高い走破性を高次元で両立したオールラウンドのSUVタイヤです。

オールテレーンタイヤ【AT3】の後継となるモデルになり耐摩耗性能を損なわずにウェット性能を向上させた新コンパウンドの採用がポイント。

オフロードのワイルドさを強調したトレッドとサイドウォールのデザインが魅力のタイヤになっています。

Michelin LATITUDE クロス

サマータイヤ 205/70R15 100H XL ミシュラン ラティチュードクロス MICHELIN LATITUDE CROSS

SUV用タイヤMICHELIN LATITUDE Cross(ミシュラン ラティチュード クロス)は他のメーカーのオールテレーンに位置するタイヤになります。

タイヤトレッドデザインには泥はけがよく不安定な路面でトラクションを確保できる「マッドキャッチャー・トレッドデザイン」を採用し、サイドウォールまで広がった「マッドキャッチャー」により、ぬかるみ等でも高いグリップ力を発揮します。

またブロックデザインは異なるサイズのショルダーブロックを配置した「サイレントトレッドデザイン」を採用しています。

MOMO Tires M-TRAIL AT M-8

MOMO Tires (モモ) M-TRAIL AT M-8 205/70R15 (205/70/15 205-70-15 205/70-15) サマータイヤ 夏タイヤ 15インチ

MOMOはステアリングで有名なイタリアのメーカーで長年のレース経験で培われた技術と経験をタイヤにも反映させています。

 

その中でもM-TRAIL AT M-8は、オンロードでもオフロードでもさまざまな地形やコンディションに対応する頑丈なオールテレーンタイヤです。荒れた地形でもグリップがあり、悪天候でもトラクション強化を実現します。

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015

GEOLANDAR A/T G015 205/70R15 96H 新品夏タイヤ ヨコハマタイヤ ジオランダー AT

車好きに選んでもらえる“ホビータイヤ戦略”を掲げるのがヨコハマタイヤ。GEOLANDAR G015 A/Tはオンロード性能とオフロード性能を高次元でバランスさせています。

GEOLANDARでありながらも普通のタイヤと思うほど静かで乗り心地が良く、トレッドパターンは4本の太い主溝が通っており、鋪装路での静粛性やウェット性能にも配慮していることがうかがえます。

またラグ溝(横溝)の面積を広げることで、悪路を力強く走破できるオフロード性能も獲得。3D形状の立体サイプ(細い溝)を刻むなどでスノー性能にも配慮。

雪道も安心して走れるのもポイントでスノーフレークマークも取得。冬用タイヤ規制時も通行可能な、頼もしい万能タイヤに仕上げられています。

まとめ

もみじさんのジムニーシエラJB74Wの画像
もみじさんのジムニーシエラJB74Wの画像
引用元:もみじさんの投稿

タイヤ選びは自身の愛車に何を求めるかにより変わります。ジムニーシエラに燃費や乗り心地を求める場合はH/TやA/T系のタイヤを選びましょう。オフロードでの走破性にこだわる人は、マッドテレーンタイヤを選択するのもおすすめです。

タイヤはそれほど頻繁に購入する事はないので、自分のカーライフに合ったタイヤをじっくり選んで楽しいカーライフを送りましょう!

🔗ジムニーシエラに関する投稿を見る

🔗ジムニーシエラのタイヤ交換に関する投稿を見る

新着記事

もっと見る >>

おすすめ記事