車のパーツはどの通販サイトで購入するのがいい?それぞれのメリット・デメリット解説

2018年11月19日 (更新:2018年12月05日)

車のパーツはどの通販サイトで購入するのがいい?それぞれのメリット・デメリット解説

今やネット通販の時代になり、車のパーツもネットの通販サイトで購入できるようになりました。自分好みのものを見つけることができ、価格もお得なのでネット通販サイトで購入する人も多いです。この記事ではAmazonや楽天、ヤフオクで購入する際のメリット、デメリットについて解説していきます。

この記事の目次

  1. アマゾン
  2. 楽天
  3. ヤフオク
  4. まとめ

アマゾン

Amazonは万国共通の通販サイトです。車のパーツも数多く扱っています。では、Amazonのメリットやデメリットについて紹介していきます。

メリット

Amazonプライム会員は送料無料

Amazonにはプライム会員というものがあります。年間で3900円の会費がかかりますが、何を購入しても送料が無料になるのです。月に換算すれば、325円となります。

Amazonで多く買い物する人は、会費が月325円で送料無料であればとてもお得ですよね。大きなものも配送してくれるので便利です。

配送が早い

商品によっては当日配送や、翌日配送というものがあります。お急ぎ便を選択すれば、360円で注文確定当日に配送してくれますし、当日お急ぎ便を選択すれば、514円で注文確定から3日後までに配送してくれます。

このシステムはAmazonプライム会員になれば、無料で受けることができるシステムです。地域や、商品によっては対応できない場合もありますが便利です。

業務用など、商品の品ぞろえが豊富

業務用の商品もありますし、カー専門店などでは購入できない商品もあります。また、カー用品店などで購入するよりも、安く購入できる場合もあります。

サイト自体が見やすい

広告が少なく、検索しやすいのため、サイトが見やすくなっています。また、商品も探しやすく、見やすいのが特徴です。

デメリット

ポイントがなかなか貯まらない

Amazonでは100円で1ポイントもらうことができます。一般的な還元率だと言えますが、ポイントのキャンペーンが少ないため、ポイントが貯まりにくいというイメージがあります。

商品情報や画像が少ない場合もある

写真が少ない商品や英語表記の商品もあります。そのため、商品を購入する前は、事前に商品について下調べが必要になります。

このように様々なメリットとデメリットがあります。Amazonにしかないメリットでもあるので、Amazonはとてもオススメです。また、デメリットはポイントは特に気にしないという人や、すでに購入商品を決めているという人であればクリアできます。

楽天

楽天は楽天市場という名前の、通販サイトを運営しています。楽天市場を利用する人も多くいます。では、楽天のメリットやデメリットについて紹介していきます。

メリット

ポイントのキャンペーンが多い

楽天ポイントというポイントがあります。通常は100円で1ポイントですが、キャンペーンの時は最大7倍ポイントになります。なので、ポイントを貯めやすいというメリットがあります。

時間限定で割引している場合もある

時間限定ではありますが、割引を行なっていることもあります。購入したい商品をこまかくチェックしておくことで、最安値で購入できます。

貯めたポイントを様々な方法で使用できる

貯めたポイントは楽天市場だけでなく、他のものにも使用することができます。例えば、楽天トラベルで旅行を予約する場合や、ペイジーに交換して、商品を購入することも可能です。

安く購入できる

出店しているお店が競い合うことで、安く商品を購入することができます。Aでは3000円だったのがBでは2800円ということもあります。なので、1つの商品を探すにしても、様々なお店を確認してみましょう。

デメリット

商品検索が細かい

商品検索が細かいので、自分の購入したい商品を探しにくいというのがあります。関連商品としても様々な商品がヒットしてくるので、見にくいです。

メールが多すぎる

楽天の商品お知らせメールやキャンペーンメールなどが、たくさん配信されます。そのため、メールホルダーにメールがたくさん溜まってしまいます。

画像や広告が付きすぎて、表示スピードが遅い

画像や広告が多すぎるため、表示スピードが遅いこともあります。そのため、目的の商品の到達するまで時間がかかる場合もあります。

サイトが見にくい

画像や広告が多く、文字の配列がバラバラな時もあるため、サイト自体が見にくい場合があります。

このようにメリットとデメリットがあります。ポイント還元率が高く、安く購入することは可能ですが、サイトが見にくく、商品が検索しにくいというデメリットもあります。

ヤフオク

ヤフオクは通販サイトというよりも、オークションサイトです。中古品や新品などを購入することができます。では、ヤフオクのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

掘り出し物が購入できる

ヤフオクは新品ばかり販売されているわけではありません。なので、中古品などで掘り出し物が購入できることがあります。事細かくチェックしましょう。

安く購入できる

新品も通常価格よりも安く購入できます。目的の商品も安く購入できるかもしれません。

有料会員でなくとも購入できる

ヤフオクに出品する場合、ヤフーのプレミアム会員になくては、出品することができません。しかし、購入はヤフーIDを持っていれば、購入することができます。

デメリット

落札競争に負けると商品をゲットできない

ヤフオクは入札仕様になっています。そのため、目的の価格で購入することができないこともあります。また、落札競争に負けると商品が購入できません。

間違えて中古品を購入する場合もある

新品や中古と記載されてはいますが、見落とすと中古品を購入することになる場合もあります。なので、しっかりと確認することが必要です。

このようにヤフオクにもメリットとデメリットがあります。掘り出し物が安く購入できる場合もあります。中古か新品かを確認してから落札しましょう。

まとめ

Amazonや楽天、ヤフオクなどの通販サイト、オークションサイトがあります。自分の使いやすいサイトで購入するといいでしょう。メリットとデメリットを比較してから利用しましょう。ぜひ参考にしてみてください。