マークX 130系におすすめのマフラーカッター4選!簡単DIYカスタムでカッコよく出来る! | CARTUNEマガジン
マークX 130系におすすめのマフラーカッター4選!簡単DIYカスタムでカッコよく出来る!
CARTUNE

2023年12月15日

マークX 130系におすすめのマフラーカッター4選!簡単DIYカスタムでカッコよく出来る!

マークXの外観を引き立てるおすすめのマフラーカッターを紹介!ライトカスタムの中でも定番となるマフラーカッターであなたのマークXをさらにかっこよくしてみましょう!

マフラーカッターの魅力や役割とは?

りゅうたろうさんのマークXGRX130の画像
りゅうたろうさんのマークXGRX130の画像
引用元:りゅうたろうさんの投稿

マフラーカッターは、車両の外観を簡単かつ効果的にカスタマイズするための魅力的なアクセサリーです。その魅力や主な役割は以下の通りです。

スポーティー感や個性を演出!

マフラーカッターには様々なデザインがありますが、ほとんどの製品ではマフラーのテールを大口径化することでは、スポーツカーのような力強さやダイナミズムを強調してくれます。車を後方から見た際にもスポーツカーらしい印象を与え、リア周りが引き締まった印象になります。

また、純正のオプションでも販売されているマフラーカッターですが、社外製品を選ぶことで個性のあるデザインを選ぶことができるのも魅力です。

カスタマイズが簡単!

マフラーカッターの取り付けは比較的簡単で、通常、特別なツールを必要としません。取り付け方法は後ほど紹介しますが、車を簡単にカスタマイズしたいオーナーにとって手軽でありながら費用対効果の高い魅力的なカスタムパーツとなっています。

テールエンドの保護

マフラーカッターを装着していないマフラーのテールエンドの場合、経年変化で腐食や劣化により見た目が気になって来ますが、マフラーカッターを装着することでガラリと雰囲気が変わります。またマフラーと違い劣化してきた場合でも簡単に交換できるので愛車のリフレッシュにもおすすめです。

材質に関してはステンレス製などの場合腐食にも強く、カーボンのカバーなどが用いられている場合は汚れも目立ちにくくテールエンドの保護にも役立ってくれます。

マフラーカッターの種類や選び方

ジュンさんのCTの画像
ジュンさんのCTの画像
引用元:ジュンさんの投稿

マフラーの直径サイズを確認

マフラーカッターはマフラーのテールエンドの外側に装着するため購入前にマフラーの先端部の直径を測っておきましょう!マフラーカッターの説明には適用サイズが【55mm~77mm】などと記載されており自車のマフラーの直径がサイズの範囲内なら取付可能となります。

マフラーカッターの形状

マフラーカッターには大きく3つの形状と1本出し、2本出しがありその構成によりデザインが決まります。どの形状を選ぶかは好みとバンパーの形状を確認してデザインを選びましょう。

  • 円形1本出しタイプ
  • 円形2本出しタイプ
  • 楕円1本出しタイプ
  • 楕円2本出しタイプ
  • 四角1本出しタイプ
  • 四角2本出しタイプ

マフラーカッター円形
マフラーカッター円形
マフラーカッター楕円形
マフラーカッター楕円形
マフラーカッター四角形
マフラーカッター四角形

マフラーカッターと車検

マフラーカッターは外装の装着品となるため車両サイズに影響が無い範囲であれば、装着したままでも車検の合否に影響はありません。その車両サイズ関する確認事項は次の2点。

  • 最低地上高:9cm以上
  • リアバンパーからのはみ出し量:10mm未満

さらにはみ出した場合の規定も下記のようにありますが、基本的に上記の2点を確認して問題の無いマフラーカッターを選んでおけば間違いありません。もちろん純正のマフラーカッターと交換する場合は同じ程度のサイズを選んで置けば安心です。

  • リアバンパーからはみ出した場合の規定:マフラー先端に丸みがついており2.5mm以上の曲率半径である場合は可能。ただし極端にはみ出している場合はその限りではありません。

マークX 130系におすすめのマフラーカッター4選!

ひろしさんのマークXGRX130系の画像
ひろしさんのマークXGRX130系の画像
引用元:ひろしさんの投稿

RIDERS HOUSE

G'sの4本出しマフラーに対応した専用品でカラーはチタンカラーとなります。RIDERS HOUSEの車種専用品となり、取付も簡単に行えるのが魅力です。

  • トヨタ マークX G'sに対応。(2012年10月~2017年9月販売モデル)
  • 高純度SUS304ステンレス
  • 脱落防止ワイヤー 4本

マークX G's マフラーカッター ドームタイプ 90mm ブルー 4本 トヨタ 鏡面 高純度SUS304ステンレス TOYOTA MARK X

5ZIGEN オーバル

ホイールメーカーとして人気の5ZIGENからリリースされているマフラーカッターはシンプルなステンレスタイプで5ZIGENの刻印が所有欲を満たしてくれます。

  • 出口径 :119×85mmオーバル

5zigen マフラーカッター MARK X マークX(GRX130) オプションエアロ付き車、左右出し / 5次元 ゴジゲン テールエンドフィニッシャー

SEIWAスタイリッシュカッター L

えのきさんのマークXGRX130マフラーの画像
えのきさんのマークXGRX130マフラーの画像
引用元:えのきさんの投稿

SEIWAのマフラーカッターは簡単に取り付けることが出来、厚みのあるテールで迫力あるリヤビューを実現。低価格ながらしっかりした作りで国内メーカーならではの高品質マフラーカッターです。

  • 高硬度ステンレス(SUS304)
  • 出口径 :100mm円形

SEIWAセイワ マフラーカッター スタイリッシュカッター L K353

トヨタ 86用

RikiさんのマークXGRX133の画像
RikiさんのマークXGRX133の画像
引用元:Rikiさんの投稿

トヨタ86純正品となるマフラーカッターはマークXオーナー達から人気となっているマフラーカッターです。86のオリジナルデザインで迫力のあるリアビューを実現してくれます。

ZN6 86 純正マフラーカッター ボルト付き テールパイプバッフル 純正交換 トヨタ純正部品 純正パーツ メーカーパーツ カスタム ドレスアップ 高品質 DIY

マフラーカッターの取付方法

shinoさんのミライースLA350SDIYの画像
shinoさんのミライースLA350SDIYの画像
引用元:shinoさんの投稿

マフラーカッターの取り付け方法は簡単です。下記のようにマフラーカッターが装着されていなければ、ノーマルのテールパイプに差し込み、ボルトを締めるだけ。サイズや他パーツへの干渉等のみ考慮が必要ですが、取付は数分あれば終わります。専用設計の商品の場合には差し込むだけという場合もあります。

※ただし、取付に際して注意点もあります。説明したように取付はボルトを締めるだけですので、ボルトが緩むとマフラーカッターが脱落してしてしまいます。製品によっては脱落防止のため脱落防止ワイヤーが付属している場合もありますので、そのような製品の場合には是非ワイヤーも固定しておきましょう!

脱落防止ワイヤーが付属していない場合などは、別途購入出来ますので、もしものために脱落防止ワイヤーの導入をおすすめします!

マフラーカッター取付方法動画 by SILKBLAZE

マフラーカッター装着前

justiceさんのハイエースマフラーの画像
justiceさんのハイエースマフラーの画像
引用元:justiceさんの投稿

マフラーカッター装着後

justiceさんのハイエースマフラーの画像
justiceさんのハイエースマフラーの画像
引用元:justiceさんの投稿

脱落防止ワイヤー ステンレス シルバー 1本 マフラーカッター用

マフラーカッターのメンテナンスや注意点

pomさんのNボックススラッシュJF1の画像
pomさんのNボックススラッシュJF1の画像
引用元:pomさんの投稿

マフラーカッターはステンレス製が多いため基本的にこまめなメンテナンスは必要なく洗車のみでも問題はありません。ただし、洗車後に洗剤が付着したままとなりマフラーが加熱され洗剤や水道水のカルキが残っていたりという場合にはその跡が残っている場合があります。そんな時は金属磨きで有名な【ピカール】で磨けばきれいに元の輝きを放ってくれますので、気になる方はお試しください。

PiKAL (ピカール) 品番:11100 ピカール液 180g 日本磨料

マフラーカッターはDIYカスタムにおすすめ

なーたさんのマークXマフラーの画像
なーたさんのマークXマフラーの画像
引用元:なーたさんの投稿

今回はマークXにおすすめのマフラーカッターを厳選してご紹介しました。マフラーカッターは車のDIYカスタムとしても簡単にカスタマイズ出来るのでおすすめのカスタムパーツです。デザインや素材など様々なマフラーカッターが販売されていますのでじっくり選んで愛車をカスタムしてください。

お気に入りのマフラーカッターを見つけ、あなたのマークXをより一層個性的で魅力的な車に変身させて見ましょう。CARTUNEでは日々オーナーたちがマークXの投稿を寄せてくれているので、あなたも是非CARTUNEでクルマ仲間を見つけて楽しいカーライフを送ってください!

🔗CARTUNEのマークXのマフラーカッターに関する投稿はこちら

新着記事

おすすめ記事