【車好きが選ぶ】2021ベストバイ|工具編

2022年01月09日 (更新:2022年01月12日)

【車好きが選ぶ】2021ベストバイ|工具編

label工具 labelカスタム全般

作業効率爆上げ!CARTUNEユーザーが選ぶ、2021年のベストバイ工具を大特集!

2021年のベストバイ工具特集!

数千件もの投稿が集まった2021年ベストバイ投稿企画、今回はユーザーの選ぶベストバイ工具編。これらを揃えればDIY整備が捗ること間違いなし!

1位:ガレージジャッキ

ぶぅさんのSクラスセダンW116の画像
ぶぅさんのSクラスセダンW116の画像
引用元:ぶぅさんの投稿
ぶぅのサムネイル
ぶぅ

エマーソンの低床3tガレージジャッキです。アルカンにしょうか悩みに悩んだ挙句、どぅせ持ち運ばないんやから42kg超でもいぃかな、と言う理由です。

わきたかさんのヴォクシーZRR80Wの画像
わきたかさんのヴォクシーZRR80Wの画像
引用元:わきたかさんの投稿
わきたかのサムネイル
わきたか

アストロのジャッキ!ベスト1はこのジャッキかもです!ヴォクシーのパーツじゃ無いっていう。。

®️セナさんのアルファードAGH30Wの画像
®️セナさんのアルファードAGH30Wの画像
引用元:®️セナさんの投稿
®️セナのサムネイル
®️セナ

自分のが欲しかったのでクリスマスに買ったジャッキ🤩

車載のパンタジャッキでは左右のタイヤを同時に浮かせることは難しく、高さが足りないためリジットラックも使用できません。

ガレージジャッキなら下回りに関する多くの作業が可能となり、作業の幅が一気に広がります。車高の低い車には低床ジャッキがオススメ。

クイックジャッキも注目!

かずっちさんの928の画像
かずっちさんの928の画像
引用元:かずっちさんの投稿
かずっちのサムネイル
かずっち

今年のベストバイは、以前から欲しかった「クイックジャッキ」に決まりです❗ドレスアップパーツじゃないけど、クルマ弄りに幅が広がりました😋

ガレージジャッキの上位互換、簡易リフトともいえるクイックジャッキの投稿も。車体全体を一気に持ち上げられるクイックジャッキはコストコで入手可能です。

コストコではこの他にも多くのカー用品を取扱い中、コストコで手に入れたいマストバイなカー用品特集はこちら!

🔗コストコのおすすめカー用品、マストバイな14アイテム!

2位:電動インパクトレンチ

k@@@miさんのMAZDA3BPFPホイールの画像
k@@@miさんのMAZDA3BPFPホイールの画像
引用元:k@@@miさんの投稿
k@@@miのサムネイル
k@@@mi

工具好きの今年のベストバイはコレ👍👍👍 マキタ18v充電式インパクトレンチ、TW300DRGX。 フルセットで買うとめっちゃ高いけど、今後のマキタ製品の拡張性もあるし、充電式やのにめっちゃパワフル😳 300N出るんですが、車イジリには充分かなと。ナットが抜ける瞬間にオートストップするし、何よりエアホースの呪縛から解放された😂 毎週末、脚イジってたのでもっと早く買っておけばよかった😂

まるまるまさんのインプレッサ WRX STIGDBDIYの画像
まるまるまさんのインプレッサ WRX STIGDBDIYの画像
引用元:まるまるまさんの投稿
まるまるまのサムネイル
まるまるま

この前ボルト外すだけで時間取られ疲労困憊😭 さすがに作業が進まないので投入しました。

あさささんのフリードGB3DIYの画像
あさささんのフリードGB3DIYの画像
引用元:あさささんの投稿
あささのサムネイル
あささ

18Vインパクトレンチ‼️ エアーインパクトもあるんですが、ホースが邪魔なんです😭 コードレスの作業性は抜群です🎶 そして、何より安い!マキタにそっくりですが、本体3,580円と激安。機能的にも、僕がやる作業ぐらいなら全く問題なかったです👍

2021年ベストバイの2位には電動インパクトレンチがランクイン。ホイールナットや足回りの太いボルトを外すには強大なトルクが必要となり、手作業ではなかなか作業が進みません。

近年のインパクトレンチは電池容量が増えトルクも強大になってきているためかなり実用的。エアホースが不要で取り回しの良い電動インパクトは今後の整備業界でも主流となっていきそうです。

3位:電動ドリル・ドライバー

あさささんのフリードGB3DIYの画像
あさささんのフリードGB3DIYの画像
引用元:あさささんの投稿
あささのサムネイル
あささ

僕のベストバイ第1位はこれ!電動手動ドライバー‼️ DIYをやってる方は分かると思います。ねじ回し作業って、意外と時間がかかるんです。時間のない中作業していると、こういうアイテムは助かります!

はたけさんのマーチK13改の画像
はたけさんのマーチK13改の画像
引用元:はたけさんの投稿
はたけのサムネイル
はたけ

べストバイ2021。今年チューンらしいチューンしてないはたけおじいちゃんにとって、まさしく救済措置と思える工具もOKらしいので、即便乗します(笑) 電動工具といえばのマキタ! 穴あけとビス止めとコンクリート穴あけ(打撃なんたらだったハズ)出来て、バッテリー2個ついて約2諭吉でしたorz

2021年ベストバイの第3位は電動ドライバーでした。インパクトレンチに続き、やはりネジやビスを回すドライバーも効率UPには欠かせません。

電動レンチをドライバーとして使用することも可能ですが、アダプターを噛ませるためどうしても芯がブレてしまいます。穴あけやネジ回しには専用の電動ドライバーを用意したいところです。

あると嬉しい:小型ラチェットレンチ

あさささんのフリードGB3DIYの画像
あさささんのフリードGB3DIYの画像
引用元:あさささんの投稿
あささのサムネイル
あささ

アストロのラチェットです。特に、小さいラチェットは手のひらサイズで、ビットタイプと1/4ソケットタイプ。狭いところや、ちょっとした作業に重宝します😋

ラジエーターまわりなど、狭くて傷をつけられない場所の作業に重宝するのが小型ラチェットレンチ。わずかな大きさの違いで作業の可否が変わるため、大きさ違いで2種類ほど持っていると苦労しません。

なんとか出来ているという作業が、工具ひとつでなんなく出来るに変わるのは案外感動モノです。

玄人に嬉しい:サンドブラスト

かずっちさんのSLR230の画像
かずっちさんのSLR230の画像
引用元:かずっちさんの投稿
かずっちのサムネイル
かずっち

もうひとつの「ベストバイ」サンドブラスターです。これで、サビサビのパーツもピカピカですわ🐸

サンドブラストの導入にはコンプレッサーやメディア(砂)の用意が必要ですが、パーツをガッツリ綺麗にしたい玄人には憧れのツールです。自宅に設置すれば友人間でニュースになること間違いなし。

充電系の点検も可能:バッテリーテスター

アフロちゃんさんのロードスターNCECバッテリーの画像
アフロちゃんさんのロードスターNCECバッテリーの画像
引用元:アフロちゃんさんの投稿
アフロのサムネイル
アフロ

今年のベストバイ第1弾〜😆『 バ ッ テ リ ー テ ス タ ー!!! 』お値段!6,600円で購入!このテスターは世界基準の各数値で表記され、ポピュラーなCCA値での測定が出来るため判断が容易にできました。バッテリーの状態だけでなく、スターター等の始動系異常やオルタネーター等の充電系の状態も簡易点検できます。

バッテリー診断機には車両を検査できる製品もあり、バッテリーはもちろん充電系統をチェックできます。自車の診断はもちろん、オフ会などでも面白い話のネタになりそう。

洗車やパーツ洗浄に:電動ブロワ

紅将軍さんのBRZZC6の画像
紅将軍さんのBRZZC6の画像
引用元:紅将軍さんの投稿
紅将軍のサムネイル
紅将軍

マキタ・ブロアー💨初マキタ製品購入💡💡細かい箇所の水滴💧をスパーと流せるので、パーツ間の水分もしっかり飛ばせて、洗車後翌週に涙跡も無くなかなか良き買い物でした💡

洗車やパーツ洗浄時に重宝するのが電動ブロワ。ブロワで水分をしっかりと飛ばすことで水道水のカルキなどによるイオンデポジットを防ぐことができ、拭き上げも楽になります。キャンプの火起こしに重宝することもあるんだとか。

効率UPの基本:ツールボックス・工具箱

あさささんのフリードGB3DIYの画像
あさささんのフリードGB3DIYの画像
引用元:あさささんの投稿
あささのサムネイル
あささ

新調した工具箱です♪ この工具箱🧰、蓋と脇が樹脂製になっています。やはり、綺麗にしまっておくといいですね😁

ツールボックスをより良くしていくのは作業効率UPの基本。工具箱自体の新調でなくとも、工具の整理に使えるラックなどは工具の場所を明確にし、作業をグッと楽にします。

DIYは工具でもっと楽しくなる

GF916C1さんのGTV916C1DIYの画像
GF916C1さんのGTV916C1DIYの画像
引用元:GF916C1さんの投稿

工具の中には業者の工賃を上回るような高額なものもありますが、作業経験と工具が手に入ることを考えれば案外安い買い物だったりもします。

2022年は、みんなのオススメ工具を揃えていま以上のDIYにチャレンジしてみませんか?

🔗みんなのベストバイ2021を見る