シンプルな外装とギャップのある内向きオーディオを搭載したBMW 320d!【第1回 逹祭】

2021年12月28日 (更新:2022年08月04日)

シンプルな外装とギャップのある内向きオーディオを搭載したBMW 320d!【第1回 逹祭】

label3シリーズ セダン labelイベント labelオーナー取材

第1回 逹祭の会場内で取材スタッフが気になったお車を紹介する記事です。本記事では上品な雰囲気を漂わせつつギャップのある3シリーズセダン 320dをご紹介します!

シンプルなのに雰囲気バツグン

会場内を歩いていて記憶に残っていた320d。非常にシンプルなのに雰囲気のある、完成度の高い1台。WORK EMITZが非常によく似合っていてかっこいい。思わず真似したくなってしまうセンスある組み合わせだ。

外装に関してはホイールと車高以外は純正なのでは?と思ってしまうほどスッキリとした違和感のない仕上がり。きっとオーナーのこだわりが詰められているはずだから、ぜひその秘密を伺いたい。

オーディオアピールタイムでの再会

午後に始まったオーディオアピールタイム。改めてオーディオ参戦車両を見て回っていると、先ほどのシンプルな印象とは全く違う姿を見せていた。

外装とギャップのある赤を基調とした派手な内装が目を惹き、リアシートはスピーカーのために取っ払われたワイルドな内装だったのだ。

この内向きオーディオもアプリの投稿によればまだ製作中の仮段階ということなので、ぜひ完成した暁には改めてその全貌を拝見したい。

ギャラリー

(photo:CARTUNE運営 Hiroki)