エスクァイアの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2021年12月29日

エスクァイアの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelエスクァイア labelタイヤ

エスクァイアの純正タイヤサイズのタイヤを探している方へおススメのタイヤ10選をご紹介!タイヤは車にとって重要な部品でありながら、買い替えの頻度は少なめなのにコストはある程度かかってしまいます。そこで、この記事では純正のホイールに合う純正タイヤサイズと同じサイズのタイヤをサイズ毎に紹介しています。タイヤ交換を検討している方は是非チェックしてください。

エスクァイアについて

かつさんのエスクァイアZWR80Gの画像
かつさんのエスクァイアZWR80Gの画像
引用元:かつさんの投稿

エスクァイアは2014年、ノア、ヴォクシーに続き発売を開始。外装のコンセプト別にエスクァイア、ノア、ヴォクシーが発売され、その中でも最も迫力のある外装を持つのがエスクァイア。

「上質感」と「上級感」、「高級感」を持たせることを目的に開発されたエスクァイアは全グレードアルミホイール、メッキ外装を追加、内装には合成皮革を多用しており、ノア、ヴォクシーとの差別化を図っています。

エスクァイアの純正タイヤサイズ

エスクァイアは全グレードワンサイズの設定となっています。

タイヤ表記 タイヤサイズ タイヤ幅 扁平率
195/65R15 15インチ 195mm 65%

全グレード同じサイズですので確認するまでも無いかも知れませんが、変更されていないとも限りませんので、実車でサイズ確認をしておきましょう!

タイヤサイズの確認方法

ozaさんのレヴォーグVMGの画像
ozaさんのレヴォーグVMGの画像
引用元:ozaさんの投稿

タイヤサイズについてはタイヤのサイドウォールと言われる側面に表記があり、上記画像の様に245/40R18の場合は次の意味合いになります。

タイヤ幅 245mm
扁平率 40%
タイヤサイズ 18インチ

それでは、各サイズ毎におすすめのタイヤをご紹介して行きますのでチェックしてください。

195/65R15サイズのエスクァイアにおすすめタイヤ10選!

yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんのエスクァイアZWR80Gの画像
yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんのエスクァイアZWR80Gの画像
引用元:yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんの投稿

低燃費(エコ)タイヤ

ヨコハマBluEarth RV-02

ヨコハマタイヤの低燃費タイヤ「BluEarth RV-01」の後継として発売されたのがこの「BluEarth RV-02」です。ラベリング制度では転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「a」を誇ります。「BluEarth RV-02」は低燃費とウェットグリップの両立、ミニバンに起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制、高い静寂性の3点を謳うタイヤです。

ブリヂストン NEXTRY

ブリヂストンの中で低燃費タイヤのスタンダードカテゴリーに配置されるタイヤがこの「NEXTRY」です。ラベリング制度では転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能は「c」を実現しています。ブリヂストン独自の技術である「ナノプロテック」を採用し、発熱によるエネルギーロスを抑制し基本性能を犠牲にすることなく転がり抵抗を低減しています。

ファルケン ZIEX ZE914F

ファルケン「ZIEX ZE914F」は、コンフォート低燃費タイヤです。コンパウンドの進化によりウェットグリップ性能をさらに高めたモデルです。

ミニバン専用タイヤ

ダンロップ ENASAVE RV504

エナセーブ第1世代に登場した「エナセーブ RV503」の後継として誕生したのがこの「エナセーブ RV504」です。エナセーブ 第2世代を謳うミニバン用低燃費タイヤで、第1世代と比べウェットグリップ性能の進化に力を注いだモデルとなります。ラベリング制度でのウェットグリップ性能ランクも、 「c」から「b」となり、8%の向上を果たしています。

トーヨータイヤ TRANPATH MPZ

トーヨー「TRANPATH mpZ」は、従来品である「TRANPATH mpF」の後継モデルであり、6代目となるミニバン専用タイヤです。低燃費タイヤとしては2代目となりますが、「TRANPATH」シリーズは登場から19年の歴史があり、ユーザーのニーズに応えながら進化してきたため、多くのミニバンユーザーから高い評価を得ています。

グッドイヤー EAGLE RV-F

グッドイヤー「EAGLE RV-F」は全モデルの「EAGLE RV-S eco」の後継モデルとなります。全モデルのラベリング制度の転がり抵抗係数は「A」、ウェットグリップ性能は「c」だったのに対し、この「EAGLE RV-F」は転がり抵抗係数「AA」、ウェットグリップ性能は「b」へと大きく進化しています。

コンフォートタイヤ

ダンロップ LE MANS Ⅴ

ダンロップのコンフォート低燃費タイヤ「LE MANS 4」の後継として登場したのがこの「LE MANS Ⅴ」です。ドライやウェットグリップ、そして低燃費性能は従来を維持しながら、乗り心地と静寂性を大幅に高め、さらに耐偏摩耗性能も向上させたのが最大の特徴になります。

ピレリ cinturato P1

ピレリ「cinturato P1」は、安全性、ドライビングの喜び、環境性能、汎用性という4つの特性を持つタイヤです。プレミアムとしてカテゴライズされながらも街中や高速、郊外など日常ユースに適応する性能を謳っています。このことから登場から多くの人気を集めたモデルとなりました。

プレミアムコンフォートタイヤ

ブリヂストン REGNO GR-XⅡ

ブリヂストンが誇るプレミアムコンフォートブランド「レグノ」から「REGNOGR-XⅠ」の後継モデルとして登場したのがこの「REGNO GR-XⅡ」です。静寂性や乗り心地もさることながら、低燃費タイヤとして転がり抵抗係数は「AA」、ウェットグリップ性能は「b」を実現しています。

ブリヂストン REGNO GRVⅡ

ブリヂストン「REGNO GRVⅡ」は、従来品「REGNO GRV」の後継モデルです。前モデルの「GRV」では低燃費タイヤとしての規定は満たしておらず、この「GRVⅡ」から低燃費タイヤの仲間入りを果たしました。主にミニバンへの静寂性にこだわり開発されており、リアタイヤに近い3列目シートでもその静寂性を感じられることを目標に性能の向上が図られています。

まとめ

yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんのエスクァイアZWR80Gの画像
yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんのエスクァイアZWR80Gの画像
引用元:yossan☆彡/E.C.O.J/L.C/ZTAさんの投稿

今回はトヨタのミニバン、エスクァイアの純正タイヤサイズにオススメのタイヤを10種類ご紹介しました。タイヤ交換の際にあまり自分でタイヤを選ばずお店に任せている方も、自分のニーズに合ったタイヤを選んで装着しましょう!

タイヤには1つ1つ様々な特徴があります。自分の使い方に合ったタイヤを選ぶことでさらにカーライフが楽しいものして行きましょう!