RAV4の燃費はどのくらい?グレード別の実燃費を完全網羅!

2020年07月01日

RAV4の燃費はどのくらい?グレード別の実燃費を完全網羅!

labelRAV4 label燃費計

『好きにまみれろ』のキャッチコピーとともに堂々の復活を果たした新型50RAV4。各グレードの実燃費が明らかになってきました。

RAV4の実燃費

CARTUNEに投稿されているRAV4の実燃費をまとめると、下記のような結果となりました。

X(FF 2WDモデル)

  • カタログ燃費:15.8km/L
  • 実燃費:17.1km/L

アドベンチャー,X,G,G Z(4WDモデル)

  • カタログ燃費:15.2km/L
  • 実燃費:17.6km/L

ハイブリッドX(FF 2WDモデル)

  • カタログ燃費:21.4km/L
  • 実燃費:19.3km/L

ハイブリッドX,G(4WDモデル)

  • カタログ燃費:20.6km/L
  • 実燃費:22.0km/L

ガソリン車 FFモデル(Xグレード)の実燃費

一般道での燃費は13.3km/L

3時間で90km走って燃費は13.3km/L!

2.0NAでアイドリングストップついてなくてこの巨体を引っ張ってるんですから、かなり低燃費だと思います笑

バイパス道での燃費は21.0km/L

オートクルーズを使用しての新潟のバイパス走行では平均燃費は20㎞/Lくらい^ ^

カタログ燃費をしっかりと達成

ガソリン車のFFモデル(2WD)の燃費は17.1km/Lとなりました。

市街地での走行ではカタログ燃費の15.8km/Lを下回りましたが、定速巡行での燃費は20km/Lを超えるなど優秀な印象です。

ガソリン車 4WDモデル(アドベンチャー,X,G,G Z)の実燃費

田舎道での燃費は20.7km/L、高速道路では27km/L

田舎なのでadventureでもこれくらいです笑 HYBRIDだとすごい事なると思います笑

高速ではadventureの燃費27km/L

燃費も良くて助かります。

4WDの方が燃費が良い

ガソリン車の4WDモデルの燃費は17.6km/Lとなりました。これは2WDモデルの燃費17.1km/Lを超える燃費です。

ディスコネクト機構が低燃費を実現

4WDモデルにはディスコネクト機構という機能が搭載されており、発進や加速、悪路走行時には4WD、定常走行時には2WDで走行することで余計な負荷を軽減。2WD顔負けの燃費を実現しています。

ハイブリッド FFモデル(Xグレード)の実燃費

一般道での燃費は17.3〜21.4km/L

納車されて、8ヶ月経ちました😄

15000キロ走行して、燃費は、17.3キロです❗

満タンで1000km走行行ける⁉️⁉️

カタログ燃費を少し下回った

ハイブリッドのFFモデル(2WD)の燃費は19.3km/Lと、カタログ燃費を少し下回る燃費となりました。

ガソリン車と同様、RAV4の2WDモデルは4WDモデルよりも燃費が伸び悩む傾向にあるようです。

ハイブリッド 4WDモデル(ハイブリッドX,G)の実燃費

一般道での燃費は25.0km/L超え

5kmくらいのドライブに行ってきました。25km越えです。

新潟から仙台まで下道で約200km...

流れに乗って普通に走ってもこの燃費(*>∇<)ノ

高速道路では14.7km/Lと振るわず

ちょっと遠出、高速40Kmをレーダークルーズ99キロ設定で走行、燃費はまあまあかな🤔

走行条件によって変動が激しい

ハイブリッドの4WDモデルの燃費は22.0km/Lとなりました。

カタログ燃費を大幅に超える燃費となりましたが、これはハイブリッドが得意とする発進と停止を繰り返す下道走行が続いたためと考えられます。

ハイブリッドは下道が得意

ハイブリットが得意なのは加減速の多い一般道。発進時や加速時など、パワーが必要な場面でモーターがアシストしてくれるため、燃費が上がる傾向にあります。

逆に不得意なのが高速走行。モーターでのアシストができないためエンジン主体の走行となり、燃費が落ちます。

RAV4はライフスタイルに合わせて選びたい

遠出するならガソリンモデル、お買い物カーならハイブリッドモデル

ガソリン車が得意とするのは定速走行、ハイブリッド車が得意とするのは加減速のある街乗り走行です。RAV4の実燃費調査ではその傾向がはっきりと確認できたと言えます。

普段から高速道路を使用して遠出するのであればガソリンモデル、遠出はしないが近場を頻繁に走るようであればハイブリッドモデルを選択するのが良さそうです。

ガソリン車は4WDモデルの方が燃費が良いかもしれない

通常、2WDは定速走行、4WDは発進や加速時に強いといわれています。

燃費はアクセルの踏み具合や路面状況にも左右されるため一概には言えませんが、RAV4のガソリンモデルに搭載されている新機構のディスコネクト機構によって2WDと4WDのいいとこ取りができているとすれば、4WDのほうが燃費がいいのも頷けます。

どうせなら4WDで「好きにまみれろ!」

燃費が良くオフロードなどの悪路も楽しめるとなれば、4WDを選ばない理由は見つかりません。燃費が悪そうだからと4WDモデルを諦めかけている方、再度検討する価値は十分にありそうですよ。

▶︎RAV4の燃費に関する投稿をもっと見る