コスパ最強の空力チューニング!グランドエフェクターで強力なダウンフォースを!

2019年09月09日 (更新:2019年09月10日)

コスパ最強の空力チューニング!グランドエフェクターで強力なダウンフォースを!

labelエアロ labelディフューザー

見えない場所に取り付ける空力パーツであるグランドエフェクターは高速走行時の安定性を上げることができるアイテムです。どのようなパーツで、どのような効果があるのか解説していきます。

グランドエフェクターとは?

グランドエフェクターは車体下部に取り付ける板状の空力パーツです。クルマが走行する際にフロントからボディ下面に流れ込んだ空気をサイドに流しボディ下面の乱れた空気を整流させる働きをします。

なぜ車両下部の空気を抜くのか

ボディ下部は凹凸のある形状なためボディ下面に流れ込んだ空気は必ず乱れます。乱れた空気はクルマ自身を持ち上げる力となり、速度が上がれば上がるほどフラツキやフワフワした状態となり車体の不安定さへを感じさせるのです。

車両下部の空気を抜くと

グランドエフェクターで車両下部に流れる空気をサイドに抜くことで、空気の流れが整えられ、空気の流れが速くなります。すると、クルマを下方向に引っ張る力が生まれ、高速域でも安定した走行が可能になります。

グランドエフェクターは小規模だが効果あり!

ボディ下面の整流やダウンフォースを発生させるには、アンダーパネルなどの大きなパーツが思い浮かぶかもしれません。しかし、グランドエフェクターは口コミでの評価も高くシンプルで小さいパーツながら大きな効果が期待できるパーツです。

グランドエフェクターの購入方法

グランドエフェクターは車種専用設計のラインナップが少なく、取り扱いのある場所でも売り切れている場合が多いようなので注意が必要です。

愛車に適合するグランドエフェクターが無かった場合、L字のアングルなど、車体下にナナメに板を取り付けるだけでも効果が見込めるのではないでしょうか。自作される方は次のことに注意してください。

取り付け時の注意点!

グランドエフェクターや、それに変わるパーツを取り付けされる場合には、ネジの緩みを防ぐため締め付けは必ず規定トルクで締め、定期的にネジが緩んでいないか確認をしてください。また、新たに取り付け用の穴を開けて取り付けを行う場合は、マフラーなど排気パイプ、エンジンなどに繋がる配線などに十分注意してください。合わせて、穴を開けた部分を塗装するなど錆び発生にも注意をし作業を行ってください。

CARTUNEユーザーの装着例

前後両方にグランドエフェクターを装着しており、一般道でもその効果を感じることが出来ることが出来たそうです。

前方のみの取り付けでも、70キロ以上ではハンドリング性能が上がったと高評価。試す価値はありそうですね!

まとめ

車両下部のエアロパーツ、グランドエフェクター。小さいパーツですが、非常に効果が大きいことがお分かりいただけたと思います。高速走行時の安定性が上がれば、運転時の負担も軽減すること間違いなし。愛車に適合するものが無いかチェックしてみてくださいね!