N-WGN オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年07月02日

N-WGN オーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelN-WGN

タイヤ量販店などに行けば、多くのホイール展示してあり、どのホイールがN-WGNに履けるか悩んでしまいます。また、店頭に置いてあるだけでは、実際に装着したイメージもつかみづらいものです。そこで、NーWGNに装着可能なホイールを厳選し、実際の装着例を紹介しながら解説していきます。

N-WGNに装着可能なカスタムホイール10選!

ホイールは車の雰囲気をがらりと変えることが出来るパーツです。ホイール選びはユーザーに取って楽しいひと時ですが、間違った選び方をすると、装着不可能となってしまうこともあるので、慎重に選ばなければなりません。

そこで、N-WGNにおすすめのカスタムホイールを、純正サイズで装着可能なホイールを厳選してピックアップしました。

WORKエモーション CRkiwami

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/8/

ツインスポークが特徴のCRkiwamiは、N-WGNをスポーティーに足元を演出します。

WORKエモーションは、多くのオプションカラーを用意しているので、ボディーカラーに合わせたホイールカラー選びができるのも特徴です。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥28,000+消費税~¥31,000+消費税
  • 16インチの価格:¥32,000+消費税~¥35,000+消費税

カラーバリエーション

  • アッシュドチタン
  • マットブラック
  • ホワイト
  • グリミットシルバー

オプションカラー

  • カラリズム
  • アステリズム
  • キャンデイーカラー

BADXロクサーニ タルカス

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/tarkus/index.html

太い5本のスポークは、剣をイメージしており、剣先がナットに突き刺さるデザインが特徴です。

メインスポークの間には、サブスポークを配置しており、ダブルスポークが織りなすデザインは、高級で上質な雰囲気をN-WGNに与えます。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥26,500+消費税
  • 16インチの価格:¥29,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ

BADXロクサーニ マルチフォルケッタ

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/multiforchetta/index.html

メッシュホイールのマルチフォルケッタは、ヨーロピアンテイスト漂うデザインで、N-WGNの足元を上質にカスタマイズします。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥26,500+消費税
  • 16インチの価格:¥29,000+消費税~¥44,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラックメタリック/リムポリッシュ
  • ハイパーシルバー/リムポリッシュ
  • SBC/リムポリッシュ(16インチのみ)

WEDSレオニス WX

引用元:https://www.weds.co.jp/leonis/wx.html

ミラーカットで美しい輝きを放つ、レオニスWXをN-WGNに履かせれば、足元を豪華に、そして高級感漂う姿にカスタマイズできます。

設定サイズ

  • 14インチの価格:¥24,000+消費税~30,000+消費税
  • 15インチの価格:¥27,500+消費税
  • 16インチの価格:¥30,000+消費税~¥36,000+消費税

カラーバリエーション

  • ハイパーシルバーミラーカット(HSMC)
  • ブラックミラーカット(BKMC)
  • ブラックメタルコートミラーカット(BMCMC)

BMCMCは、サイズによっては選ぶことができません。

モンツァ ワーウィックDS05

引用元:http://www.monza-japan.co.jp/lineup/war_ds05.html

5本スポークを基調とした、ツインスポークホイールが、まるで紋章のように艶やかで美しさを放ちます。

N-WGNの足元を、優美な雰囲気にカスタマイズします。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥20,000+消費税
  • 16インチの価格:¥24,000+消費税

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ+リムブラック/ポリッシュライン

BBS RP

BBSホイールは、軽量でしかも強度が高い鍛造ホイールで、すべて富山県で製造が行われています。1本のホイールが完成するまでに、約2週間以上という手間暇が掛けられ製造されているので、ホイール価格が高いのも頷けます。

RPは、鍛造1ピースアルミホイールで、強度や重量が軽い事だけでなく、8本のスポークが織りなすデザインは、N-WGNのような軽カーに良く似合います。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥44,000+消費税
  • 16インチの価格:¥48,000+消費税~¥49,000+消費税

カラーバリエーション

  • ダイヤモンドシルバー
  • ゴールド
  • ダイヤモンドブラック

タナベ フォーミュラーメッシュ

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/formula-mesh/

メッシュホイールは、華やかさがありますが、このフォーミュラーメッシュは、今から30年以上前に発売された歴史あるモデルです。

ジャパニーズメッシュの意匠を、当時のデザインを崩すことなく現代の車のスペックに適合させ蘇らせました。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥57,000+消費税

カラーバリエーション

  • FMシルバー
  • FMゴールド

オプションカラー(¥4,000+消費税UP)

  • ホワイト
  • ブラック
  • フラットブラック
  • ガンメタリック
  • ブルーガンメタ
  • フラットガンメタリック
  • フレアブロンズ
  • フラットフレアブロンズ
  • レッド
  • オレンジ
  • ピンク
  • ミントグリーン
  • マリンブルー

MLJハイペリオンハイパーディシュⅡ

引用元:https://www.mljinc.co.jp/product/hyperion/hyperdish2/

ディシュホイールは、滑らかなディスク面が特徴で、他のホイールには真似できない外観が魅力です。N-WGNのような、ワゴン系の車種によく似合うデザインとなります。

設定サイズ

  • 14インチの価格:¥20,000+消費税
  • 15インチの価格:¥22,000+消費税

カラーバリエーション

  • ポリッシュ

SSRプロフェッサーSP1R

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/ssr-professor-sp1r/

正統派の5本スポークを選ぶなら、SSRプロフェッサーSP1RがフォーマルでドレッシーにN-WGNの足元をカスタマイズできます。

3ピースホイールならではのデザイン性の高さだけでなく、その気になればハード走行もこなせるホイールです。

設定サイズ

  • 16インチの価格:¥55,000+消費税~¥68,000+消費税

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ブラック
  • SBC(スーパーブラックコート)

RSワタナベ NEW RS8

引用元:http://www.rs-watanabe.co.jp/products/wheel/eightsporkRS8/

第3世代のワタナベホイールが、NEW RS8です。

伝統の8本スポークを継承しつつ、2ピースにすることで、デザイン性を高め、N-WGNの足元を引き締めます。

設定サイズ

  • 14インチの価格:¥35,000+消費税
  • 15インチの価格:¥43,000+消費税

カラーバリエーション

  • シルバーメタリック
  • シルバーメタリック/シルバーリム
  • ゴールド メタリック
  • ゴールドメタリック/シルバーリム
  • ブラック
  • ブラック/シルバーリム

オプションカラー(¥3,000+消費税UP)

  • マグ色
  • レッド
  • ホワイト
  • ブルー
  • イエロー
  • ツヤ有ブラック
  • ツヤ消ブラック

アナタはどんなデザインがお好み?N-WGNに似合うホイールデザイン

ホイールデザインは、大きく分けると、「スポーク」「メッシュ」「ディシュ」「フィン」の4タイプに分けることができますが、N-WGNにどのデザインがかっこよくきまるか悩んでしまいます。

そこで、実際に装着している実例をご紹介しますので、どのデザインが好みか見てみましょう。

スポーク

スポークタイプは、N-WGNをスポーティーに演出してくれます。

メッシュ

メッシュタイプは、N-WGNをヨーロピアンテイストに仕上げてくれます。

ディッシュ

重厚な雰囲気がほしいのなら、ディシュタイプのホイールがおすすめです。

フィン

フィンタイプは、さりげなくカスタマイズできるホイールです。

高級感を出したいのであれば、フィンタイプをポリッシュ仕上げしてあるタイプや、メッキ加工してあるタイプを選ぶと良いでしょう。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

ここからは、N-WGNに装着可能な、14インチ~16インチのホイールの装着例をご紹介しますので、自分の車に装着した時のイメージをしてみましょう。

14インチ

14インチは、軽自動車のほとんどが純正採用しているサイズなので、N-WGNにも違和感なく装着できるサイズです。

15インチ

最近の軽自動では、15インチ装着も珍しくなくなりました。

N-WGNに15インチは、ボディーサイズとホイールの大きさがちょうどバランスが良く、さりげなくカスタムする人にはおすすめの大きさです。

16インチ

16インチは、軽自動車にとってかなり大きなサイズですが、N-WGNには違和感なく装着することができます。

デザインにより、ホイールの見せる大きさも変わってくるので、よりディスク面を大きく見せたいのであれば、スポークがリムまで到達しているフィンタイプを選ぶと良いでしょう。

N-WGNの純正ホイールサイズ

N-WGNのホイールサイズは2種類あります。

グレードにより、ホイールの素材やカラーそしてサイズに違いがあります。

インチ(大きさ) インセット J数(幅) タイヤサイズ
14 40mm 4.5 155/65R14
15 45mm 4.5 165/55R15

純正で履けるサイズは?

N-WGNには、2種類のホイールサイズが用意されていますが、ボディー、足回りなどの機構が全てのグレードで共通なので、上位グレードのホイールをベースグレードで履くことができますし、その逆も可能です。

N-WGNの純正サイズは、14インチから16インチまで装着が可能ですが、16インチはホイールの形状でタイヤがはみ出る恐れがあるので、店員かメーカーに問い合わせが必要です。

ホイール選びの上での注意点

ホイールを選ぶ時に注意する点は、インチダウンして小さいホイールの装着を考える場合、足回りやブレーキに干渉する可能性があります。

また、太いタイヤを履く場合、タイヤがボディーからはみ出る恐れがあるので、キャンバーを付けるなどの工夫が必要になります。

まとめ

N-WGNに装着できるカスタムホイールを紹介してきましたが、NーWGNには数多くのホイールが装着可能です。

ホイールのサイズ、デザイン、製法などの幅広いラインナップから選ぶことになりますから、ここで紹介した厳選ホイールと、装着例を参考に自分のN-WGNに合う、最高のホイールを探してみてください。