3代目ヴィッツにおすすめのエアロ3選を紹介!

2019年08月05日

3代目ヴィッツにおすすめのエアロ3選を紹介!

labelヴィッツ labelエアロ

トヨタを代表するコンパクトカーとして、1999年の発売以来、長年愛されているヴィッツ。2010年から新車販売されている3代目(現行)ヴィッツをエアロパーツでドレスアップしたい人のために、おすすめエアロを3セット紹介します。本記事を参考に、ヴィッツをかっこよく仕立てましょう。

3代目ヴィッツにおススメのエアロの選び方

エアロパーツの選び方がわからない!と、悩む人は多いでしょう。ヴィッツには「GRスポーツモデル」というあらかじめエアロパーツが装着されたモデルがあります。これを参考にするのもいいですし、CARTUNEでの装着例を参考にするのもいいでしょう。

自身がヴィッツに対しどんな見た目や走行性能に仕上げたいかを整理すると、選定しやすくなると思います。

3代目ヴィッツにおすすめのエアロ3選!

ホクサン H-STYLE

引用元:https://www.auto-acp2.com/pm_hstyle/aero/ksp130.htm

ホクサン製のエアロパーツは、その洗練されたデザインでヴィッツをどこかスッキリと見せ、その魅力を引き出します。ポイントは、高級感が伝わるメッキグリル。メッキの輝きが大衆車であるヴィッツに大人っぽい雰囲気を与えてくれるのです。

純正ボディカラーとブラックに使い分けられたリアアンダーも挿し色としてファッション的な効果を発揮。 以下を3点キットとして注文できます。

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リアアンダー

モデリスタ エアロキット

引用元:https://www.modellista.co.jp/product/vitz/aerokit/

エアロパーツメーカーといえばトヨタモデリスタと考える人も多いでしょう。フロント、サイド、リアの基本3点セットだけでもヴィッツを磨き抜かれたビジュアルに変えてくれます。特にリアスパッツは精悍なイメージで、リアのイメージをスポーティに仕上げてくれます。

以下の基本3点セットの他にもオプション注文が可能です。ガーニッシュは全てメッキ調です。

  • フロントスポイラー
  • サイドスカート
  • リアスパッツ

(以下オプション)

  • ミラーガーニッシュ
  • ドアハンドルガーニッシュ
  • サイドガーニッシュ
  • トップノットアンテナ
  • LEDライセンスランプ
  • マフラーカッター
  • ローダウンスプリング
  • 14 or 15インチアルミホイールセット

トヨタ純正 スポーティスタイル

トヨタの純正パーツを存分に活用し、ヴィッツをスポーツカーのように仕立て上げたスタイルです。フロントやリアに設けられたスパッツは、挿し色効果として見た目に貢献します。

なによりも、純正パーツなので装着時のフィッティングも問題なく、安心して使用できるクオリティです。公式サイトではスポーティスタイルの紹介動画が設けられており、装着時をリアルにイメージできます。

  • フロントスパッツ(ブラック)
  • サイドマッドガード(ブラック)
  • リアスパッツ(ブラック)
  • ロアバンパーガーニッシュ(ブラック)
  • リアスポイラー
  • LEDスタイリッシュビーム(ガーニッシュ付)
  • フロントナンバーフレームイルミネーション
  • エアロスタビライジングフィン
  • カラードアンテナ
  • リアスタイリングセット

まとめ

フルエアロは単品よりも選択肢は限られますが、その分装着時の特徴がはっきりと出やすく選びやすいです。ヴィッツはどちらかというと愛嬌のある見た目ですが、フルエアロを装着することで、それまで見られなかったワイルドさが引き立てられます。

今回はヴィッツ向けのフルエアロセットを3種類紹介しましたが、初心者向けの純正からカーマニアが喜びそうな社外品まで異なる特徴が印象的です。本記事を参考に、あなたのヴィッツもイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。