RA系 オデッセイオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年08月18日

RA系 オデッセイオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelオデッセイ labelホイール

初代・2代目にあたるRA型オデッセイは、ホンダのフラッグシップミニバンとして発売当初から大ヒット。当時のホンダの業績を回復させたモデルとしても有名です。今回は、そんなRA系オデッセイにおススメのカスタムホイール10選を紹介します。

RA系 オデッセイに装着可能なカスタムホイール10選!

WORK『SCHWERT SC4』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/

本格的なスポーツホイールから、ドレスアップホイールまで幅広いラインナップを展開するWORK。SCHWERT(シュヴァート) SC4は、「剣」をモチーフとしたデザインのスポークが、ラグジュアリーさを演出するホイール。

ポリッシュとブラックのダブルフェイスが、モダンかつ斬新なイメージを与えてくれます。リムアレンジやセミオーダーカラーなど、カスタムオーダープランが用意され、さまざまな仕様にすることができます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥58,000~¥67,000
  • 19インチの価格:¥69,000~¥77,000

カラーバリエーション

  • ブラックカットクリア

スーパースター『LEONHARDIRITT Orden』

引用元:https://www.superstar-wheel.com/index.html

高級感溢れるホイールラインナップで、カスタム車オーナーから高い人気を誇るスーパースター。展開するブランドの一つであるLEONHARDIRITT(レオンハルト)のOrden(オルデン)は、星形のディスクが個性的なホイールです。

目を引くディッシュデザインながら、違和感なく馴染むエレガントさは、RA系オデッセイにピッタリでしょう。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥78,000~¥109,000
  • 19インチの価格:¥94,000~¥135,000

カラーバリエーション

  • シルバー/ポリッシュ
  • ブラック/ポリッシュ
  • ハイパークローム
  • ジュエルゴールド/ポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • バレルブラッシュド

タナベ『SSR MINERVA』

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/

タナベは、足回りのパーツやマフラーも手がけるアフターパーツのトータルメーカーです。SSRブランドで展開するホイールには、クラシカルなデザインのホイールも多く、カスタムホイールとして定番のメーカー。

MINERVA(ミネルヴァ)も、「VIPスタイルの伝説的デザインが復活」と銘打たれており、往年のVIPカスタムを再現するホイール。ひねりの効いたスポークが足元で個性的に輝きます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥92,000~¥114,000

カラーバリエーション

  • S.B.C(スーパーブラックコート)

RAYS『VERSUS VARIANCE V.V.525』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/index.php?lang=ja

スポーツホイールメーカーとして、絶大な知名度と支持を誇るRAYS。VERSUS VARIANCE(ベルサス ベリエンス)のV.V.525は、スポーティさと力強さを主張する太めの5本スポークホイールです。

スポークサイドに配置されたリリーフポケットをコンケイブデザインと組み合わせることで、軽量化と立体感を表現。斬新な印象をアピールすることができます。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥46,000~¥48,000

カラーバリエーション

  • ブラックパールエングレービング
  • ダイヤモンドミラーカットサイドヴァリアブルシルバー

RAYS『VERSUS STRATAGIA Revolve』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/index.php?lang=ja

VERSUS STRATAGIA(ベルサス ストラテジーア) Revolve(リボルブ)は、スポークに方向性を持たせてひねりを加えたフィンホイールです。

リム側とセンター側で傾斜が変化するコンケイブ形状としたことで、落とし込みを視覚的に増加。RAYSの最新技術である、フローティングエッジにより、スポークが浮かび上がる様な立体感を表現しています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥45,000
  • 19インチの価格:¥52,000

カラーバリエーション

  • ブラックマイカ+マニシング

BADX『LOXARNY MULTIFORCHETTA』

引用元:http://www.badx.jp/index.html

リーズナブルな価格と、幅広いデザインのホイールラインナップのBADX。LOXARNY(ロクサーニ)の MULTIFORCHETTA(マルチフォルケッタ)は、同ブランド初のメッシュデザインで人気のホイール。

長さを交互に変えたスポークがさりげなく大口径感をアピール。スポークサイドのリブやコンケイブデザインなど、多くのトレンドを取り入れた流行の先端ともいえるホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥34,000
  • 18インチの価格:¥36,000~¥52,000
  • 19インチの価格:¥41,000~¥45,000

カラーバリエーション

  • ガンメタポリッシュ
  • ブラックメタリック/リムポリッシュ
  • ブラックメタリック/リムポリッシュ
  • SBC/リムポリッシュ

Amistad『KLAUD』

引用元:http://www.amistad.ne.jp/

Amistad(アミスタッド)のKLAUD(クラウド)は、「プレステージ性を堪能する大人の選択」という上品さを演出するディッシュホイール。

9つのエアホールを持つラウンド形状のディスクが陰影を作り出します。用意された4つのカラーは、それぞれ重厚感や奥行き感など、さまざまな個性をアピールすることができます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥69,000~¥89,000
  • 19インチの価格:¥76,000~¥97,000

カラーバリエーション

  • ポリッシュ
  • ブラックポリッシュ
  • ブラック
  • スーパークローム

Amistad『ROTINO』

引用元:http://www.amistad.ne.jp/

ROTINO(ロティーノ)は、あらゆるカスタムに対応することができる16本のフィンデザインホイールです。スポークは緩やかなアールを描いており、脚長感を感じさせます。

エンド部を太くすることで、力強さも強調。ノーマルリム/ステップリムの2種類のリムを選ぶことができ、カラーには特別なディープブルーを用意。ブルーベースの塗装とメッキ部分により、精悍でクールな印象を与えます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥68,000~¥86,000
  • 19インチの価格:¥79,000~¥99,000

カラーバリエーション

  • シルバーポリッシュ
  • ブラックポリッシュ
  • SBC
  • ディープブルー

HOT STUFF『Precious AST M1』

引用元:http://www.hotstuff-cp.co.jp/

九州の福岡県に本拠地を置き、GT用のパーツやホイールを手がけるHOT STUFF(ホットスタッフ)。

Precious AST(プレシャス アスト) M1は、「枝」という自然の造形をモチーフにした4本1組のスポークが特徴的なホイールです。緩やかにコンケイブするシンメトリーデザインのスポークが、造形美と躍動感を感じさせてくれます。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥30,000~¥33,000
  • 18インチの価格:¥36,000~¥40,000
  • 19インチの価格:¥46,000~¥48,000

カラーバリエーション

  • ブラック&リムポリッシュ
  • メタリックブラック&ポリッシュ
  • ブラック&レッドクリア

HOT STUFF『Laffite LE-03』

引用元:http://www.hotstuff-cp.co.jp/

Laffite(ラフィット) LE-03は、シンプルな10本スポークのホイール。リムエンドまで達するスポークは、エンドにかけてポリッシュ部が拡大。数値以上の大口径感が、迫力満点です。

ブラックとポリッシュのカラーリングにより、陰影を強調。奥行き感もバツグンで、リーズナブルな価格も嬉しいホイールとなっています。

設定サイズ

  • 15インチの価格:¥25,000
  • 16インチの価格:¥29,000
  • 17インチの価格:¥33,000~¥33,500
  • 18インチの価格:¥41,500

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ

アナタはどんなデザインがお好み?RA系オデッセイに似合うホイールデザイン

スポーク

スポーティなカスタムの定番となるのが、スポークホイールです。

デザイン自体にも幅があるため、各メーカーからさまざまな形状のスポークホイールが販売されています。愛車のカスタムの方向性に応じて、似合うデザインを選びやすいというメリットもあります。

メッシュ

BBSなど、世界的に有名なメーカーが製造する高級ホイールも多いメッシュホイール。

スポークがリムに向かって枝分かれして伸びるようなデザインが特徴です。その軽さはもちろん、繊細な高級感を演出するにはピッタリなホイールです。

ディッシュ

クルマの重厚感を表現するのにぴったりなのが、ディッシュタイプのホイールです。

リムを覆う様にディスクが一枚で広がったようなデザインになっており、重量自体はあるもののスポークやメッシュタイプのホイールには出せないインパクトを放つことができます。

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

18インチ

純正ホイールの最大サイズより、1インチアップした18インチ。

RA系オデッセイはミニバンというよりステーションワゴンのフォルムにも近いスタイリングをしているため、このサイズでもしっくり馴染みます。ボディサイズとのバランスが取りやすいのが18インチのホイールだといえるでしょう。

19インチ

より、「カスタム感」を出したいのなら、19インチはおススメのホイールサイズです。

純正ホイールの最大サイズに比べ、2サイズのインチアップは見た目のインパクトもバツグン。一目で純正ではないと分かるサイズです。タイヤとのマッチングがうまく行えれば、目を惹くスタイリングを手に入れることができます。

RA系オデッセイの純正ホイールサイズ

RA系オデッセイのPCDは114.3mmで、ハブ径は64mmです。標準で装備しているホイールは3種類で、各インチごとにサイズは以下のようになっています。

ホイールサイズ 15インチ 16インチ 17インチ
J数 6J 6.5J 7.0J
オフセット +45mm +55mm
タイヤサイズ 205/65R15 215/60R16 215/55R17

純正で履けるサイズは?

ローダウンや、フェンダー加工、アーム導入などをせずに履くことができるホイールサイズは基本的に純正で装備しているインチと同じサイズが基本となります。

それ以上のインチアップをする場合は、低扁平タイヤを引っ張って(薄くして)組付けすることで、ある程度までのインチアップが可能になります。

ホイール選びの上での注意点

クルマの雰囲気を足元から変えるホイール変更は、ドレスアップの中でも優先度が高いカスタムですが、気に入ったデザインのホイールでも、装着できない場合があります。それは、純正より小さなホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たってしまうというケースです。

解決策として、細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてやったりローダウンするなど工夫することが装着することができます。

しかし、ホイールは決して安い買い物ではありません。だからこそ、車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

当時のミニバンにはない、独特なプロポーションを持つRA系オデッセイ。現在においてもカスタムベースとして人気が高く、様々なメーカーからアフターパーツが販売されています。

なかでもホイール変更はクルマの雰囲気を足元から変えてしまう、カスタムの中でも優先度の高いメニュー。社外ホイールにするだけで、純正との違いは一目瞭然です。

今回ご紹介したホイールは、まだほんの一部。お気に入りのホイールを見つけて、RA系オデッセイのホイールをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。