イニシャルDでも有名!妙義山に行ってみよう!

2019年08月02日

イニシャルDでも有名!妙義山に行ってみよう!

label車雑学

イニシャルDで有名な妙義山ですが、あなたは妙義山にいったことはありますか?妙義には聖地巡礼以外にもたくさんの魅力的なスポットが存在しているのです。妙義山や妙義のおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。

妙義山とは

群馬県に佇んでいる妙義山。ゴツゴツとした岩肌を特徴としていて、日本三大奇景に選出されるほどの絶景スポットです。また、紅葉の名所としても人気を博している妙義山ですが、一部の車好きにとっては聖地巡礼スポットとして親しまれているようです。

車漫画の代名詞的存在、頭文字D(イニシャルD)。イニシャルDの作中に妙義ナイトキッズという走り屋チームが登場します。主人公の藤原拓海やのちに仲間となる高橋啓介を苦しめる好敵手ですが、そんな妙義ナイトキッズが拠点にしている峠こそ妙義山なのです。

アップダウンやS字カーブが多い妙義山は車好きの感性を刺激します。走りを満喫できるだけでなく、ゴツゴツと露出した岩肌が魅せる絶景も相まって、群馬県屈指のドライブスポットとなっています。イニシャルDに興味がなくても楽しむことができますよ。

妙義山の所在地

妙義山は群馬県甘楽郡下仁田町、富岡市、安中市の境に位置しています。妙義荒船佐久高原国定公園内に所在地を置いているようです。白雲山、金洞山、金鶏山をかいくぐるような峠のことを妙義山道路(県道196号線)と呼びます。

この妙義山道路こそが、イニシャルDで熾烈な争いが繰り広げられた聖地巡礼スポットです。妙義山道路の最寄りには、道の駅みょうぎや美術館、温泉などの施設やアクティビティがあります。詳細についてはのちほどご紹介しますね。

妙義山は走るだけじゃない!グランピングも有名!

引用元:https://www.accordiahotel.com

イニシャルDの舞台となったことで、車好きや走り屋に大人気のスポットである妙義山。しかし、妙義には峠以外にも魅力的なスポットが多数存在しています。その中でも近年注目を集めている施設が「妙義グリーンホテル&テラス」です。

「妙義グリーンホテル&テラス」は雲海が広がる山の中でグランピングをすることが可能です。グランピング自体が人気のアクティビティということもあって、「妙義グリーンホテル&テラス」は老若男女問わず幅広い年齢層の利用者が足を運んでいます。

おしゃれなドーム状のホテルに、現地の食材を使ったバーベキューグリル。そのほかにも魅力的な要素がたくさんあり、非日常的な時間を満喫できること間違いなし。妙義山観光に訪れた際は、ぜひ「妙義グリーンホテル&テラス」に泊まってみてはいかがでしょうか。

案内

  • 受付時間 :9時00分~18時30分
  • 利用料金 :1人14,000円~
  • 所在地  :群馬県富岡市妙義町菅原2678
  • アクセス :上信越自動車道 富岡I.Cから車で約20分

妙義山近隣の温泉

妙義ふれあいプラザ【もみじの湯】

引用元:http://www.tomioka-silk.jp

妙義山から最も近い温泉である「妙義ふれあいプラザ【もみじの湯】」。妙義山道路のドライブついでに気軽に立ち寄ることのできる温泉となっています。露天風呂からは妙義山の美しい景色を楽しむことができるようです。

秋になれば、美しい紅葉観賞も楽しめます。妙義山の反対側には関東平野が広がっているため、妙義山とは異なる絶景に酔いしれることができますよ。食事スペースも用意されており、温泉利用者ではなくても食事を済ませることができます。

案内

  • 営業時間 :10時00分~20時00(時期により変更あり)
  • 休館日  :毎週月曜日・年末
  • 利用料金 :300円~510円
  • 所在地  :群馬県富岡市妙義町妙義1-1
  • アクセス :上信越自動車道 松井田妙義I.Cから車で約10分

京ヶ島天然温泉【湯都里】

引用元:https://www.yu-tori.jp

妙義山から車で約50分のところにある「京ヶ島天然温泉【湯都里】」。良質な温泉にゆっくりと浸かることができます。内風呂や露天風呂はもちろん、サウナや岩盤浴なども併設されているので、疲れた体を心行くまで癒してください。

館内には床屋や休憩スペース、アカスリ、ゲームコーナーなどがあります。広大なフードコートもあるので、大人数での食事も安心です。妙義山からは少し離れているので妙義山道路を中心にたくさんの観光スポットへと足を運んでから向かうことをおすすめします。

案内

  • 営業時間 :5時00分~24時00分
  • 休館日  :8月以外の第3木曜日
  • 利用料金 :590円~1,350円
  • 所在地  :群馬県高崎市島野町890-3
  • アクセス :上信越自動車道 富岡I.Cから車で約25分

妙義山近隣の観光スポット

道の駅みょうぎ

引用元:http://www.myogi-bc.jp/

ドライブの休憩地点にはちょうどいい「道の駅みょうぎ」。妙義山のすぐ近くに所在しています。みょうぎ物産センターでは地元の新鮮な野菜や妙義せんべい、もみじ味噌など、富岡市の名産品を購入することが可能で、お土産選びにはちょうどいいです。

妙義山のふもとにある「道の駅みょうぎ」は、妙義山を下から眺めるにはうってつけのスポット。また、その後ろには富岡市の街並みが広がっています。景色のいい日には360°のパノラマビューを楽しむことができますよ。

案内

  • 営業時間 :9時00分~17時00分
  • 休館日  :第3水曜日
  • 所在地  :群馬県富岡市妙義町岳322-7
  • アクセス :上信越自動車道 松井田妙義I.Cから車で約10分

妙義神社

引用元:http://www.myougi.jp/

信仰と祈願の社「妙義神社」。創建537年の由緒正しき神社です。妙義山のふもとにあるため、自然のエネルギーを心ゆくまで堪能できるパワースポットとして県外から数多くの参拝者が足を運んでいます。精巧な石垣は群馬県の重要文化財に指定されているそうです。

優雅で煌びやかに佇んでいる本殿は、ひと目見るだけで心を奪われるでしょう。敷地内には樹齢500年の大3本杉に囲まれた3角形の空間があり、そちらもパワースポットとして知られています。妙義を訪れた際は、ぜひ一度参拝してみてください。

案内

  • 所在地  :群馬県富岡市妙義町妙義6
  • アクセス :上信越自動車道 松井田妙義ICから車で約5分

富岡市立妙義ふるさと美術館

引用元:http://www.tomioka-silk.jp

妙義山のふもとにある「富岡市立妙義ふるさと美術館」。こちらは自然の美しさと芸術作品を同時に鑑賞できる美術館です。当施設では妙義山を描いた絵画の入賞作品を昭和58年から展示しており、実際の妙義山と絵画の中の妙義山を見比べることができるのです。

秋には妙義山の紅葉と「富岡市立妙義ふるさと美術館」敷地内のコスモスを眺めることができ、こちらも絶景スポットとして知られています。妙義の魅力をまだまだ堪能したいという人にはうってつけの施設です。

案内

  • 営業時間 :9時30分~17時00分
  • 休館日  :毎週月曜日・年末年始
  • 利用料金 :310円
  • 所在地  :群馬県富岡市妙義町妙義1-5
  • アクセス :上信越自動車道 松井田妙義ICから車で5分

妙義山観光のまとめ

今回はイニシャルDの作中に登場したことで知名度を高めた妙義山について、ご紹介しました。イニシャルDの聖地巡礼スポットとして大勢の車好きが足を運んでいる妙義山ですが、妙義山は聖地巡礼以外にもたくさんの魅力が備わっていることが伝わったと思います。

群馬県内な最寄り県に住んでいる人は、ぜひ一度妙義山に足を運んでみてください。公共交通機関を使用しても問題はありませんが、どうせならやはりあなたの愛車とともに足を運び、妙義山道路でドライブを楽しんでみましょう。

妙義山は絶景スポットなので、よそ見をしたくなるかもしれません。ですが、それをぐっとこらえて安全にドライブしたあと、最寄りの施設で妙義山を眺めるのが1番です。妙義山観光を楽しんだあとは温泉で疲れた体をゆっくり休めましょう。