レヴォーグにおすすめのエアロ 5選紹介します!

2019年08月05日

レヴォーグにおすすめのエアロ 5選紹介します!

labelレヴォーグ

スバルがレガシィに代わり投入した、「走れる」ステーションワゴン・レヴォーグ。ダウンサイジングされた低重心ボディと、水平対向エンジンの組み合わせは、高い動力性能を発揮します。まとまり感のあるスタイリングで、純正のままでもスタイリッシュなレヴォーグですが、エアロを装着することでよりインパクトのあるエクステリアを手に入れることができます。そこで今回は、レヴォーグにおススメのエアロ5選をお届けします。

レヴォーグにおススメのエアロの選び方

レヴォーグには、スポーティなエアロが似合います。エアロの装着は、最低地上高が変化するというのが基本の考え方。現在の車高ありきでカスタムをしている方や、車高をこれから落とす方は、エアロの厚みなども考慮してエアロを決定しなければなりません。車高・ホイールサイズ・エアロ丈を総合的にマッチングして、エアロを選びましょう。

レヴォーグにおすすめのエアロ 5選!

ROWEN JAPAN『PREMIUM Edition LATE MODEL Bodykit』

引用元:www.rowen.co.jp/
引用元:www.rowen.co.jp/

ROWEN JAPANのフルエアロキットは、フロントバンパーがほどよいボリューム感を持ちながらも、STI純正バンパーよりも車高が落ちない設計になっているため、レヴォーグが本来持つ取り回しの良さを損ねません。ディフューザーを採用したアグレッシヴなリアスポイラーをはじめ、左右に8mm拡大するワイドフェンダーキットなど、さまざまな拡張パーツもラインナップ。自分だけのレヴォーグをアピールすることができます。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー/価格¥66,000~
  • フロントグリル/価格¥51,000~
  • アイラインガーニッシュ/価格¥17,000~
  • ボンネットダクトエクステンション/価格¥22,000~
  • RRフロントフェンダー/価格¥160,000~
  • サイドステップ/価格¥69,000~
  • リアアンダースポイラー/価格¥60,000~
  • リアオーバーフェンダー/価格¥44,000~
  • リアウィングVer.2/価格¥84,000~
  • リアゲートスポイラー/価格¥45,000~
  • リアスポイラー(2本出しマフラー用/4本だしマフラー用)/価格¥138,000~
  • STIリアアンダースポイラーオフセットステー/価格¥4,000

CHARGE SPEED『撃速バンパーTYPE-B』

引用元:www.chargespeed.com/top.htm
引用元:www.chargespeed.com/top.htm

はっきりとした陰影により、奥行きとアグレッシブさをアピールするチャージスピードのレヴォーグ用フルバンパーエアロ。インプレッサWRX用撃速シリーズのエッセンスが注入されたフロントバンパーは、グリル一体式のデザイン。ルーバーレスのグリルと開口部奥にチラ見えするメッシュがスポーティさを引き立てます。リアは立体的な広範囲ディフューザーとし、バックフォグでレーシーさも強調します。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー TYPE-B/価格¥120,000~
  • サイドステップ/価格¥60,000
  • リアバンパー/価格¥85,000
  • フロント・サイド・リア3点セット/価格¥260,000~
  • オーバーフェンダー フロント用 50mmワイド/価格¥20,000
  • オーバーフェンダー リア用 50mmワイド/価格¥20,000
  • CSフロントアンダープレート/価格¥20,000
  • スバルマークベース/価格¥3,000
  • スバルマークベース フロントビューモニター装着車用/価格¥7,000
  • STIマークアダプター/価格¥1,500
  • ボンネット(ダクト付)/価格¥55,000~
  • ボンネットレインカバー/価格¥15,000
  • リアルーフスポイラー/価格¥38,000~
  • リアウエストスポイラー/価格¥30,000~
  • ドアミラーカウル/価格¥29,000
  • リアフィニッシャー/価格¥9,500~
  • LEDヘッドライト/価格¥170,000
  • LEDドアミラーウインカー/価格¥18,000
  • LEDリアリフレクター/価格¥4,000
  • LEDライセンスランプ/価格¥2,500

DAMD 『ELCTRICO』

引用元:www.damd.co.jp/
引用元:www.damd.co.jp/

ダムドの『エレクトリコ』は、驚きの電動可変機構を搭載。アクティブリップスポイラーは、走行時の空気抵抗に合わせて出現し、速度域に応じてアクティブフラップが開くことでダクトから空気を逃がす仕組み。空力を強く意識したデザインでダウンフォースを生み出し、路面に張り付くような走りを実現。近未来的な機能とデザインが魅力のエアロキットです。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー/価格¥128,000
  • フロントエンブレムオーナメント/¥価格12,000
  • アクティブリップスポイラー/2019年初春発売予定
  • フロントエアロオーバーフェンダー/価格¥80,000
  • サイドスカートエクステンション (L/R)/価格¥58,000
  • リアバンパー (センターガーニッシュ付)/価格¥108,000
  • リアエクステンション/価格¥34,000
  • アクティブフラップ/2019年初春発売予定
  • リアウイング/価格¥48,000
  • ルーフスポイラーエクステンション/価格¥40,000
  • エキゾーストガーニッシュ/価格¥18,000

オートプロデュースA3『Agress』

引用元:www.apa3.jp/index.htm
引用元:www.apa3.jp/index.htm

姉妹車であるWRXのシルエットイメージを採用しつつ、開口部を拡大。キャラクターラインをレヴォーグのフェンダーに合わせることでマッチングを高めたフロントバンパーは、純正グリル移植タイプとメッシュグリル一体型タイプが用意されています。マフラーの4本出しを可能にするデザインのリアバンパーには、サイドダクトを追加することで、レヴォーグのスポーティさを底上げしてくれます。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー FACE2(フォグカバーセット)/価格¥118,000
  • フロントバンパー FACE2(フォグカバーレス)/価格¥98,000
  • フォグカバー/価格¥38,000
  • リアバンパー/価格¥82,000
  • リアサイドアンダースポイラー/価格¥28,000
  • リアフォグランプキット/価格¥12,000

VARIS『ARISING-II』

引用元:varis.co.jp/varis/
引用元:varis.co.jp/varis/

レヴォーグをさらにスパルタンなGTカーのような見た目に変えてしまうVARISの『ARISING-II』。大きく空いた開口部のフロントバンパーのラインは、フォグ下部まで流れる流線形のデザインになっており、エクステンション/アンダーリップとは別体構造。専用設計のフェンダーキットにより、ボディのワイド化も可能になったエアロキットです。

パーツラインナップ

  • フロントバンパー/価格¥128,000~
  • アンダーリップ単品/価格¥58,000~
  • フロントバンパー用エクステンションリップ/価格¥48,000~
  • フロントバンパー用ハイパーカナード/開発予定
  • フロントフェンダー8mmオーバーワイド/価格¥94,000
  • サイドスカート+シュラウド/価格¥75,000~
  • エアシュラウド単品/価格¥29,000~
  • リアアンダースカート純正リアバンパー専用品/価格¥52,000~
  • リアアンダーフリッパー/価格¥42,000~
  • リアゲートスポイラー/価格¥48,000~
  • クーリングボンネット/価格¥118,000~
  • ドライカーボンミラーカバー/価格¥40,000
  • LEDリアフォグランプ/価格¥18,000

まとめ

レヴォーグ用に販売されているエアロパーツは、単にドレスアップのためだけではなく、走行時の空力なども考慮されたエアロパーツも多いのが特徴です。その中で、「スパルタンさ」や「GTカー風」など、愛車にプラスしたいイメージをカタチにできるエアロを装着すれば、愛車のレヴォーグにも更に愛着が湧くはずです。今回ご紹介したエアロはまだほんの一部。本記事を参考にしつつ、自分のイメージにピッタリなエアロを探してみてください。