zc32s スイフトスポーツ用マフラーおススメ5選を紹介!

2019年07月23日

zc32s スイフトスポーツ用マフラーおススメ5選を紹介!

labelスイフト labelマフラー

スイフトスポーツは、数少ない国産ホットハッチモデル。車好きであればスイフトスポーツをもっとスポーティーに仕上げたいと思う方も多いでしょう。チューニングパーツの定番と言えばマフラー交換ですが、販売されているマフラーの種類は機能性重視のスポーツマフラーから、ドレスアップ系のものまで様々です。そこで、今回はスイフトスポーツをもっとスポーティーに、そして見た目も音も変えてくれるおススメのスポーツマフラーを厳選してご紹介します。

zc32s スイフトスポーツのマフラーを選ぶうえでの注意点

ZC32用として設定されていても、チューンングの内容によっては装着できない場合があります。マフラー以外でチューニングを行なっている際は、購入の際注意をしてください。

また、2010年4月1日以降に製造された車両はマフラーを交換する場合、その製品が国土交通省の指定する「事前認証」を得ている必要があります。ZC32Sスイフトスポーツは、2011年に生産が開始されているので、事前認証を得ているマフラーでなければ、車検を受けることができません。公道でマフラーを使用する際は、必ず車検対応かどうか、確認をしたうえで購入をしてください。

zc32s スイフトスポーツ用マフラーおススメ5選!

ロッソモデロCOLBASSO Ti-C マフラー

引用元:www.rossomodello.com

コンパクトカーや軽自動車のマフラー開発を得意とするロッソモデロのマフラーです。

マフラーの開発ノウハウを活かし、純正よりも軽量、コンパクトに設計されたサイレンサーや、トルクを生み出すためのパイピングなど、スイフトスポーツの性能を引き立てる設計となっています。

また、ロッソモデロのマフラーは、アイドリングが静かなのが特徴です。

低回転域では低音ですが高回転になると高音を奏でるマフラーで、排気音が室内にこもることなく、レーシーなサウンドが室内に広がり、ドライバーの心を刺激します。テールエンドは11色のチタンカラーから選ぶことができ、スイフトのリアビューをスポーティーに演出します。

もちろん、安心の車検対応品です。

ロッソモデロCOLBASSO Ti-C マフラー:ユーザーレビューページ

モンスタースポーツ MSEスポーツマフラー

引用元:www.monster-sport.com

スズキ車を知り尽くしたチューニングメーカーです。スイフトスポーツを熟知したメーカーが提案するマフラーらしく、パフォーマンスアップと質のいい音量を高次元でバランスさせています。

アイドリングは非常に静かで、マフラーを交換していることを感じさせませんが、ひとたびアクセルを踏み込むと、レーシーなサウンドが室内にも響き渡ります。

テールエンドは迫力の100φのストレート構造左右2本出しで、強い存在感を放っています。

モンスタースポーツ MSEスポーツマフラー:ユーザーレビューページ

ブリッツ NUR-SPEC VSR

引用元:www.blitz.co.jp

幅広い車種のチューニングパーツを開発しているブリッツのマフラーです。

純正の近接排気音量は85dBですが、このNUR-SPEC VSRは87dBと僅かに音量が上がっているだけなので、体感的にはほとんどノーマルと変わらない音量といえます。

乾いたエキゾーストノートが特徴で、エンジン回転を上げると、低音が協調されたレーシーなサウンドを堪能できます。

デザインは、鏡面仕上げの輝きとチタン風カラーのブルーグラデーションが、テールエンドをレーシーに演出します。

ブリッツ NUR-SPEC :ユーザーレビューページ

トラストコンフォートスポーツGTスラッシュマフラー

引用元:www.trust-power.com

スイフトパーツを多数ラインナップしているトラストのマフラーです。

リアピースのみの交換タイプでなので、マフラー交換デビューの方でも交換しやすいです。

最大の特徴は、美しいチタンカラーのテールエンド。純正バンパーからのぞく青いテールがスポーティさを演出します。

音量は純正とあまり変わりませんが、マフラーを交換したからこその、いい音質になります。

センターパイプ付きバージョンもラインナップされており、価格、チューニングレベルに合わせて選ぶのがオススメです。

トラストコンフォートスポーツGTスラッシュマフラー:ユーザーレビューページ

HKS LEGAMAX Premium

引用元:www.hks-power.co.jp

トラスト同様、スイフトスポーツのパーツをラインナップしているHKSのマフラーです。

リーガマックスプレミアムは上質志向なドレスアップマフラーで、車種に合わせてテールのサイズ、デザインが選定され、スイフトスポーツを上質なイメージに演出します。

リアピースのみの交換なので、音量は純正と大差なく、音質がチューニングされた心地よいサウンドのマフラーです。

左右2本出しで口径90φのチタンカラーのデザインは、スイフトスポーツのリアビューをレーシーに見せてくれるでしょう。

【[HKS LEGAMAX Premium:ユーザーレビューページ](https://cartune.me/items/148790)】

まとめ

ZC32Sスイフトスポーツ用のスポーツマフラーは、まだまだ数多くラインアップされています。

スポーティーなスイフトスポーツをさらにスポーティーに、また感性に響くサウンドにカスタマイズするのなら、ここで紹介したマフラーを参考にしてみてください。

これらは新基準の騒音規制に対応しているので、取り付けや車検も心配ありません。騒音規制により、設定されている音量は純正とさほど変わりませんが、音質を変えることでレーシーな雰囲気を楽しむことは十分可能です。好みのサウンドとデザインをチョイスして、スイフトをもっと楽しい車にカスタマイズしてみましょう。