マツダ MPV用マフラーおススメ5選紹介します!

2019年07月11日

マツダ MPV用マフラーおススメ5選紹介します!

labelMPV labelマフラー

マツダのMPV用マフラーをおすすめして5選紹介します!マフラーを交換は音を楽しむ方もいいと思いますが、MPVのようなファミリーカーは、ただ音量が大きいマフラーだと家族のひんしゅくを買ってしまうこともしばしば。そこで今回は、音量を楽しめる範囲で抑えながらも、見た目をドレスアップできるマフラーを選びましたので、是非参考にしてみてください。

マツダ MPVのマフラーを選ぶうえでの注意点

マツダのファミリカーとして販売されてきたMPVは、荷物も載せられて、人も乗ることができる車ということで、一家にあれば大活躍をする車です。

ユーザーのほとんどは、子供がいる家庭の場合が多く、街中を買い物の為に走行したり、旅行や通勤などに使われることが多くあります。

サーキット走行をするような場合であれば、走行性能を向上させて、音量はそこまで気にしなくても良いですが、街中を走行するのであれば、周囲に気を使わないといけませんし、保安基準に適合した音量である必要があります。そのため、マフラーを選ぶときには、保安基準に適合していることやJASMA基準に適合していることを確かめて購入しましょう。

マツダ MPV用マフラーおススメ5選!

AutoExe Premium tail muffler

引用元:https://www.autoexe.co.jp/?page_id=1899

プレミアムと名がつくように、上質なサウンドと排気効率を考えて開発されており、純正マフラーのサイレンサーでは感じることができなかったトルク特性やサウンドを、ストレート構造にすることで実現しています。

アイドリングでの音量を抑えて作られているため、街中や住宅街でも近所に気にすることなく使用することができます。また、ステンレス素材で作られていることから、錆に強く、光沢のある輝きを維持することができます。

AutoExe Premium tail muffler:ユーザーレビューページ

フジツボ Wagolis

引用元:https://www.fujitsubo.co.jp/products/legalis/wagolis

ミニバン向けのスポーツマフラーです。リアから見えるマフラーを、純正のようなさり気無さで演出しながらも、キラリと輝く光沢によって強調させてくれます。普段使いでも不自由なく使えるように、保安基準に適合とJASMA認定を取得しているので、車検も問題なく通すことができます。

マフラーを変えることによって、エンジンのトルクを向上させて、より快適なドライビングを楽しむことができるでしょう。

フジツボ Wagolis:ユーザーレビューページ

柿本改 GTbox06&S

引用元:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/exhaust_gtbox06s.html

安心して取り付けることができるようにJASMA認定を取得していますが、安心だけではつまらないマフラーとなってしまうということで、音量を基準内に抑えるだけでなく、エキゾーストを楽しめて、なおかつ中回転でのトルク向上とクイックなレスポンスを実現しています。

柿本改ならではのサウンドを楽しめるようにするために、高回転ではさらにレスポンスを強調し、スポーティさとエンジン性能の向上をするマフラーです。

柿本改 GTbox06&S:ユーザーレビューページ

HKS LEGAMAX Premium

引用元:https://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/muffler/legamaxpremium/index.html

ドレスアップを目的としているMPVにおすすめのマフラー。車種別のテールデザインによって、リアビューをさらにスタイリッシュに演出することができ、バランスのよい見た目でありながらも、存在感のあるテールとして、車を上品にしてくれます。車検にも通るように2010年4月の加速認証に対応しており、加えてJASMA基準の認定を受けているので、安心して街中でも住宅街でも走行することができます。

HKS LEGAMAX Premium:ユーザーレビューページ

GANADOR CONVERT Rouge

引用元:https://www.ganador.co.jp/products/convertrouge/index.html

テール先端を美しいエッジにすることで、高級感を放つ光のリングとなっています。ドレスアップだけでなく、エンジンのパワーやトルクアップにもなり、それぞれのエンジン特性に合わせてセッティングされており、フィーリングの良い特性になったり、非常に紳士的なサウンドに仕立てられていることから、JASMA適合かつ車検に対応しているマフラーにすることができました。

GANADOR CONVERT Rouge:ユーザーレビューページ

まとめ

安心の車検対応で、上質なサウンドのマフラーを紹介しました。MPVをファミリーカーとして使用の場合は、マフラーを交換することによって音量が大きくなってしまい、乗っている人が不快な思いをしてしまったり、近所などの周囲の人に迷惑をかけてしまうようなカスタムは歓迎されないケースが多いと思います。リアビューをさりげなく演出し、かつ存在感のあるマフラーにして、音量はそこそこのものにしておくことがおすすめです。