夏場のミニバンに最適!?車用冷蔵庫おススメTOP10

2019年06月28日 (更新:2019年06月28日)

夏場のミニバンに最適!?車用冷蔵庫おススメTOP10

これからの時期は、お出かけの際も「冷たい飲み物を持ち運びたい!」というシーンが増えますよね。今回は、夏場やキャンプなどのアウトドアに重宝できる「車用冷蔵庫」をご紹介します。ひと昔前までは、消費電力が大きいうえに値段も高く、なかなか手に入りにくい代物でしたが、今では車のバッテリーに負担をかけない省電力ながらも、家庭用冷蔵庫に負けない高性能なものが続々と登場しています。今回は人気の車用冷蔵庫10種をランキング形式でご紹介します。

「車用冷蔵庫」とは?

まずは初めての方向けに、「車用冷蔵庫」そのものについてご紹介します。「車用冷蔵庫」はその名の通り、車内に持ち込める・もしくは常備できるほどのコンパクトなサイズの冷蔵庫で、冷たい飲み物やお酒だけでなく、腐りやすい食べ物なども入れて保存することができます。

肝心の電源は、一般的にはシガーソケットから引っ張ってくることが多いですが、近年では技術が進歩したこともあり、電源が途切れても一定時間は保冷機能が働く機種や、車外へ持ち出してアウトドア家電として活用できるものも増えてきています。

車種にあった冷蔵庫の選び方

技術が発達して数多くの車用冷蔵庫が発売されるようになりましたが、逆に数が多すぎて迷ってしまう方も多いでしょう。愛車に合わせた車用冷蔵庫を選ぶには、まず車の「バッテリー電圧数」を確認し、対応する冷蔵庫からピックアップしましょう。

非対応のものだと、冷蔵庫や車の故障にもつながるので、確認は必須です。そしてもう一つ、車内に積載できる「本体の大きさ」を基準に選んでいきましょう。

車用冷蔵庫ランキング

それでは早速、大手通販サイト「Amazon」で人気の車用冷蔵庫をランキング形式でご紹介します。

第10位:MOBICOOL ポータブル冷・温蔵ボックス

サイズが大きい車用冷蔵庫だと、車内がせまく感じてしまう…という方に人気の、コンパクトサイズの冷蔵庫です。縦18cm×横32cmx高さ30cmという驚異の小ささですが、500mlのペットボトルが約6本・350mlの缶が約9本も入る7Lサイズです。

さらに冷蔵庫としてでなく、スイッチの切り替えにより60度の保温庫としても使えます。肩掛け用のショルダーベルトも付属しているので、ピクニックなどのお出かけにも非常に便利です。

第9位:Hewflit 冷蔵冷凍庫 15L 車載用

こちらは、マイナス20度から20度まで幅広い設定温度と、車の振動や傾きでも通常運転を行うほどタフな造りが自慢の冷蔵庫です。縦32cm×横57cmx高さ26cmの大きさで、350ml缶が約20本、500mlのペットボトルが約12本も入る15Lサイズです。

また優れた保冷機能により、車外へ持ち運びクーラーボックスとしても機能します。冷却効果の高いドイツ製コンプレッサー採用により、1時間足らずでマイナス温度以下まで下げることができます。

第8位:エルロン 3way冷蔵庫 42リットル

エルロンネイチャースポーツの3wayクーラー 3W-42GBは、AC100V/DC12V/LPG・ブタンの3種類の動力源を状況に応じて使い分けることの出来るポータブル冷蔵庫です。 有名ブランド製品工場で製造されており、その高い品質を特徴としています。そして内容量42リットルの大容量は、アウトドアのみならず様々なシーンでの使用が可能です。

第7位:F40C4TMP 容量18L ポータブル冷蔵庫

ドイツ生まれのアウトドアメーカーが手掛けるこちらの冷蔵庫は最大容量18Lで、横57cm×縦32cm×高さ29cm。500mlペットボトルが18本もしくは350ml缶が約30本も入ります。最高温度10度前後から最低温度マイナス22度まで設定可能で、ドイツ製の特殊なコンプレッサーを用いることで30分前後でマイナス温度まで冷やし凍らすことが可能です。

また庫内にはアルミニウム合金素材を使用しており、冷却効果や保冷効果そして抗菌作用があり、非常に優れた冷蔵庫です。

第6位:Terzo 車載保冷庫 40L エクセルクール

大手車用品メーカーとしても名高い「PIAA(ピア)」が、アウトドア用品を世界に展開するブランドとして立ち上げたのが、この「TERZO(テルッツォ)」です。「TERZO」はルーフキャリアブランドとして非常に人気ですが、実は車用冷蔵庫も販売しているのです。2Lペットボトルが驚きの約11本も入る40Lの大容量サイズが特徴で、マイナス15度まで設定可能となっています。

キャスターもついているので、大容量でも持ち運びもラクラクです。さらに半導体を利用した「ベルチェ冷却方式」により、フロンガスを発生せず、環境にやさしい車用冷蔵庫となっています。

第5位:VOKUA 車用 ミニ冷蔵庫 10L

この会社は主に車用冷蔵庫やドライブレコーダー等の自動車用パーツを製造・販売をしています。縦28cm×横25cm×高35cmというかなり小さいコンパクトサイズで、車内での置き場所にも困りません。10Lの容量を持ち、500mlペットボトル約6本・350ml缶約12本が入ります。

設定温度が2度から60度まで設定可能で、保温庫としても大変重宝します。また特殊な技術を用いることで、圧倒的静音を実現しているのもこの製品の魅力です。

第4位:Rockpals 自動車用ミニ冷蔵庫 10L

アウトドア用品を展開する「Rockpals(ロックパルス)」。そのRockpalsが、自動車に置いても邪魔にならない縦30cm×横24cm×高さ40cmのコンパクトサイズで10L収容可能な冷蔵庫を発売しました。最大のポイントは設定温度で、マイナス2度から最大で60度まで設定可能なので、夏場では冷蔵庫として活用できるほか、冬場ではホットドリンク等を入れて保存する保温庫としてもかなり重宝できます。本体重量は約4.2kg、持ち運べる取っ手も付属しています。

第3位:ENGEL 冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ DC電源 容量14L

日本の電器メーカー「澤藤電機」が手掛ける車用冷蔵庫シリーズ「ENGEL(エンゲル)」は、「静粛性」「高性能」「省電力」の3拍子が揃い、発売するやいなや瞬く間に人気商品となりました。縦28cm×横44cm×高さ40cmの大きさで14L収容可能です。

冷蔵庫の上部には小さめの取り出し口がついており、手っ取り早く中身を取り出すことができます。最大でマイナス18度近くまで下げることができるので、飲み物や食べ物を冷蔵庫として冷やすだけでなく、アイスや冷凍食品等を入れる「冷凍庫」としても十分活用可能です。

第2位:Bonarca 車載対応 コンプレッサー式冷蔵冷凍庫 15L

メーカーの知名度はそこそこですが、コストパフォーマンスの良さから近年使用するユーザーも増えてきている「Bonarca(ボナルカ)」社の車用冷蔵庫。縦25㎝×横35㎝×高さ19㎝というコンパクトなサイズながらも、500mlのペットボトルが約15本・350ml缶が約30本も入る15Lの冷蔵庫です。

コンプレッサー方式なので、マイナス15度から20度の間で設定した温度に10分程度で完了します。そして設定温度になった際には自動的に電源オフとなり、省エネに貢献。コンパクトサイズで破格的な安さながら他社の冷蔵庫に負けない圧倒的性能を誇るところが、人気の要因です。

第1位:Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫 15L

人気ナンバーワンの車用冷蔵庫がこちら。人気の秘密は15Lの大容量だけではありません。「冷蔵庫」に加え、温度調節がマイナス20度の「冷凍庫」から20度の「保温庫」にまでカバーできる1台3役の優れもので、縦32㎝×横57㎝×高さ26㎝という比較的大きいサイズながらも、電源はコンセントもしくは12V・24Vシガーソケットからのどちらでも可能。

さらに供給先の電圧の低下を検知すると自動的に電源を落とす「低電圧保護基盤」を内蔵しているので、シガーソケットへ繋ぎっぱなしでも、バッテリーが上がるのを防いでくれます。

まとめ

車用冷蔵庫10選をランキング形式でご紹介しましたが、気になるものはありましたか?購入する際は、「バッテリー電圧数」を確認し、対応する冷蔵庫を選んでくださいね。車用冷蔵庫は便利ではありますが、間違った使い方をすると、冷蔵庫や車の故障につながるので注意しましょう。あなたのカーライフをより快適にするために、車用冷蔵庫の導入を一度ご検討してみてはいかがでしょうか?