高級感にスポーティをプラス!RD220系クラウンにおすすめのエアロパーツを徹底特集!

2019年06月19日

高級感にスポーティをプラス!RD220系クラウンにおすすめのエアロパーツを徹底特集!

labelクラウン labelエアロ labelカスタム全般

トヨタの人気車種・クラウンですが、その人気とは裏腹に、あまり多くのカスタム事例は出回っていません。しかし、クラウンもカスタムによって魅力を高めることは可能です。そこで今回は、現行である22系クラウンのエアロについていくつかご紹介していきます!

フロントバンパー周り

MODELLISTA

MODELLISTAからは、RSグレード用と、G/S/Bグレード用の2種類が設定されています。

引用元:www.modellista.co.jp

こちらはRSグレード用の「フロントウイングスポイラー 」です。

引用元:www.modellista.co.jp

そしてこちらがG/S/Bグレード用「フロントウイングスポイラー 」です。

新車購入時にディーラーで選べるということもあり、純正の雰囲気に合わせたナチュラルな迫力を生み出すことのできるデザインで、上品なボリューム感を求める方にオススメです。

価格はそれぞれサイド、リアなどを含めたキット価格で¥331000(塗装済み)。

TRD

TRDから発売されるエアロパーツも、RSグレードとノーマルグレードのそれぞれが設定されています。

引用元:www.trdparts.jp

こちらがRSボディ用「フロントスポイラー 」。

引用元:www.trdparts.jp

そしてこちらがノーマルボディ用「フロントスポイラー 」です。

こちらもディーラーで新車購入時に選択できるエアロです。MODELLISTAと同じく純正とのマッチングは間違いなしですが、こちらは少しスポーツ色を強めたデザインと言えるでしょう。大人のスポーティー感を求める方はこちら!

価格はそれぞれ塗装済みで¥57000。

TOM'S

トムスからは、RSグレード用のエアロパーツが展開されています。

引用元:www.tomsracing.co.jp

「フロントディフューザー」

こちらはディーラーで選択できるエアロの中ではかなりスポーティーな印象をうけます。カナード形状に立ち上がったサイドや、メッキを使わないことによって「速さ」を感じるようなデザインとなっていますね!

価格は塗装済みで¥65000です。

duex

VIP系エアロパーツメーカーのduexからはRSグレード用のエアロが展開されています。

引用元:duex.ap-2.jp

こちらが「フロントアンダースポイラー」になります。

フロントリップ形状のエアロですね。センター部分が3D形状になっていたり、カーボン製をチョイスすることでクラウンのイメージを激変させることができるでしょう。

価格はFRP製が¥58000、カーボン製が¥138000となります。

エイムゲイン

エアロパーツメーカーのエイムゲインからもRSグレード用のエアロパーツが登場しました。ノーマルグレード用は開発中とのことです。

引用元:www.aimgain.net

こちらがRS用「フロントアンダースポイラー 」。

落ち着きの中に洗練された重厚感を持たせつつも、スポーティーさを感じるデザインとなっています。ハイセンスな印象と程よい迫力をクラウンにプラスしてくれますよ。

価格は¥60000。

サイドステップ

MODELLISTA

フロントエアロ同様こちらもRSグレード用とG/S/Bグレード用が用意されています。

引用元:www.modellista.co.jp

こちらがRSグレード用の「サイドスカート」になります。

引用元:www.modellista.co.jp

こちらがG/S/Bグレード用「サイドスカート」。

ブラックとメッキを使用して立体感を強調したデザインは、シンプルなサイドに個性を与えます。

価格はそれぞれサイド、リアなどを含めたキット価格で¥331000(塗装済み)。

TRD

TRDもフロント同様RSボディ用とノーマルボディ用のサイドスカートが用意されています。

引用元:www.trdparts.jp

こちらがRSボディ用「サイドスカート」

引用元:www.trdparts.jp

そしてこちらがノーマルボディ用「サイドスカート」になります。

迫力とシンプルさの融合により、さりげなくもインパクトのあるサイドビューに仕上がることでしょう。

価格はそれぞれ¥72000。

TOM'S

引用元:www.tomsracing.co.jp

「サイドディフューザー」

純正の雰囲気を壊すことなくスポーティー感をプラスしてくれるデザインは、高級感あるクラウンに軽快さをプラスします。

価格は塗装済みで¥82000となります。

duex

duexからはサイドステップもRSグレード用に展開されています。

引用元:duex.ap-2.jp

こちらが「サイドアンダースポイラー 」です。

シンプルながら、まるでスポーツカーのような雰囲気を感じさせるのが特徴的。攻撃的で速さを感じるデザインがとてもカッコいいですね!

価格はFRP製が¥78000、カーボン製が¥198000になります。

エイムゲイン

エイムゲインからは純正サイドステップの下に取り付ける「サイドアンダースポイラー 」が設定されています。

引用元:www.aimgain.net

それがこちら。

クラウンのシンプルなボディラインを整えながら、よりデザイン性を高めてくれるような形が素晴らしいですね!

価格は¥80000。

リアバンパー周り

フロント、サイド同様、RSグレード用、G/S/Bグレード用が設定されます。

引用元:www.modellista.co.jp

こちらがRSグレード用「リアスタイリングキット」です。

引用元:www.modellista.co.jp

そしてこちらがG/S/Bグレード用の「リアスタイリングキット」。

下部にボディー色を配色する事で重厚感を高めることができるデザインは、クラウンのリアビューをより印象的なものにしてくれます。

価格はそれぞれサイド、リアなどを含めたキット価格で¥331000(塗装済み)。

TRD

TRDのリアパーツもRSグレードとノーマルグレードの2パターンが用意されています。

引用元:www.trdparts.jp

こちらがRSボディ用「リアバンパースポイラー 」

引用元:www.trdparts.jp

そしてこちらがノーマルボディ用の「リアバンパースポイラー 」になっています。

シンプルで軽快ながら程よいスポーティー感をプラスすることができるエアロなので、。純正のイメージも崩さずにドレスアップを楽しめますね!

価格はそれぞれ塗装済みで¥56000。

TOM'S

フロント、サイド同様にリアのディフューザーも展開されています。

引用元:www.tomsracing.co.jp

「リアバンパーディフューザー」

ディフューザー形状でかなりスポーティー色の強いデザインとなっており、リアに大きなインパクトを得ることができます。まるで欧州のスポーツセダンのようなデザインがとてもカッコいいですね!

価格は塗装済み¥86000になっています。

duex

VIP系エアロパーツを販売するduexからはRSグレード用のものが展開されています。

引用元:duex.ap-2.jp

こちらが「リアディフューザー」です。

小振りながらもその立体感でボトムラインの迫力をプラス。サイド部分とセンター部分は分割になっており、どちらかの取り付けも可能となります。

価格はセンター、サイド部分合わせてFRP製が¥136,000、カーボン製が¥366,000です。

エイムゲイン

エイムゲインからも純正バンパーの下に取り付けるタイプのディフューザーが発売されています。

引用元:www.aimgain.net

こちらがRSボディ用の「リアアンダーディフューザー」です。

ディフューザー形状ながらとても高級感あるデザインで、写真のようにボディー色でもブラックでも似合うエアロですね!落ち着きのあるスポーティーさを演出したい方におすすめです!

価格は¥60,000。

CARTUNEユーザーのカスタム事例

RSグレードのクラウンにMODELLISTAのエアロキットを装着し、ホイールもMODELLISTAでまとめています。とっても大人な雰囲気でカッコいいですね!

こちらはduexのデモカーですね。先程もご紹介しましたが、こちらのエアロはFRPタイプとカーボンタイプがありますので、好みによって使い分けるのも良いかもしれません!

オールブラックメイクの22クラウンです!迫力ある車体がさらに締まって強い押し出しを感じますね!メッキ以外ほぼ全てのパーツをブラックアウトする事で、エアロなどのメッキが際立ち、良いアクセントになっています。

まだそこまで多くはない22系クラウンの激低スタイルです!duexのエアロとホイール、車高がとてもマッチしていて、抜群の目立ち度です。クラウンのスポーティーなフォルムをさらに引き立てているカスタムといえますね!

まとめ

今回は、まだ発売されてから間もない22クラウンのエアロパーツをご紹介させていただきました。もちろん現在は現行として新車購入できますので、その時に気に入ったものがディーラーオプションにあれば問い合わせてみましょう!

また、社外エアロを組むと決めている方はあえてベースにお金を使わずカスタムに回すというてもありますね。

22クラウンをご検討なさっている方の参考になれば幸いです!