現行 ムーブ純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年06月11日

現行 ムーブ純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelムーヴ labelタイヤ

現行 ムーブに装着したいタイヤを紹介していきます。

乗り心地や燃費など個性豊かなバリエーションがあるので、ぜひご覧ください。

現行 ムーブの純正タイヤサイズ

現行 ムーブのタイヤサイズは2種類ラインナップされています。

インチ数 14インチ 15インチ
タイヤ幅 155 165
扁平率 65 55

基本的に14インチが標準的なサイズになっています。一部ターボモデルや、オプションで15インチが選択できるようです。

155/65R14 を装着しているグレード

  • ムーヴカスタム XリミテッドII SAIII
  • ムーヴXリミテッド SAIII
  • ムーヴXターボ SAIII
  • ムーヴカスタム X
  • L
  • X

165/55R15を装着しているグレード

  • ムーヴカスタム RS ハイパーリミテッドSAIII
  • ムーヴカスタム RS ハイパーSAIII

(155/65R14)サイズの現行 ムーブにおすすめタイヤ10選!

14インチのサイズでおすすめのタイヤを紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

燃費性能に特化したタイヤを紹介していきます。

DUNLOP ENASAVE

ENASAVEは高い燃費性能はもちろんですが、長持ちするタイヤとして定評があります。

高い燃費性能を長期間にわたって発揮し続けるので、かなりコストパフォーマンスが高いタイヤといえるでしょう。

価格は4,000円~6,000円となっています。

YOKOHMA BluEarth RV-02

軽自動車向けのタイヤとして開発されているので、偏摩耗やふらつきに強く剛性の高いタイヤになっています。

もちろん、BluEarthシリーズの高い燃費性能はそのまま引き継いでいるので、満足する燃費性能を発揮するでしょう。

価格は5,000円~9,000円となっています。

コンフォートタイヤ

タイヤをトータルバランスで選ぶ方におすすめの、コンフォートタイヤを紹介していきます。

FALKEN SINCERA SN832i

国産では安物タイヤというイメージがありますが、基本性能はしっかりしているので、信頼性は高いものになっています。

乗り心地は硬すぎず、柔すぎずのバランスで、特にウェット性能が高いので雨の日でも安心して運転できるでしょう。

価格は3,000円~7,000円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

乗り心地重視の方におすすめの、プレミアムコンフォートタイヤを紹介していきます。

BRIDGESTONE Playz PX-C

燃費性能も高く、ロードノイズも気にならないくらいの静粛性を兼ね備えているタイヤです。

最上位のREGNOには及ばないものの、トップクラスの乗り心地と操作性を実現します。

価格は5,800円~11,000円と開きがあるので、購入する時は比較することをおすすめします。

スポーツタイヤ

こちらは走行性能やグリップ性能を重視する方におすすめのタイヤです。

FEDERAL FORMOZA FD2

走り込みたい方や、走行距離が長い方におすすめのスポーツタイヤとなっています。

何と言っても、価格が約6,000円とスポーツタイヤにしては安いので、タイヤの摩耗もそれほど気を使わなくても大丈夫です。

タイヤの限界まで高いグリップ性能を発揮してくれるので、安心して走行できることでしょう。

(165/55R15)サイズの現行 ムーブにおすすめタイヤ10選!

現行 ムーブの上位グレードに装着される15インチのおすすめタイヤを紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

転がり抵抗係数を抑えた、燃費重視のタイヤを紹介していきます。

BRIDGESTONE ECOPIA EP150

運転手はもちろんですが、助手席や後部座席に乗る同乗者からも人気なのが、こちらのタイヤです。路面の凹凸やノイズを抑える性能に優れているので、その違いはお子さんでもわかるでしょう。

BRIDGESTONEのエコタイヤで上位グレードなので、低燃費性能も十分です。

価格は10,000円~12,000円となっています。

YOKOHAMA BluEarth-GT AE51

このBluEarth-GT AE51は、YOKOHAMAが誇るADVANシリーズに迫る性能を有しています。GTはグランドツーリングを表しており、それだけの高い性能があることを示しています。BluEarthの燃費性能と走行性能を極限まで高めた、おすすめタイヤです。

価格は10,000円~14,000円になっています。

コンフォートタイヤ

手頃で性能も平均値以上のコンフォートタイヤを紹介していきます。

NITTO NT830

変わったパターンのタイヤですが、この特殊なパターンが静粛性を発揮してくれるのです。乗り心地や静粛性といった性能では、アジアタイヤの中でもコンフォート性に優れていると思います。

もちろん、NITTOがレースタイヤで培った技術も投入されています。

価格は7,000円~10,000円です。

プレミアムコンフォートタイヤ

究極の静粛性と乗り心地を体感したい方は、こちらのプレミアムコンフォートタイヤがおすすめです。

YOKOHAMA ADVAN dB

1998年に発売されて以降、人気シリーズとなったdB。しっとりとした乗り心地は他にはない感覚で、一度装着すると他のタイヤでは満足できないという方が多い中毒性のあるタイヤになっています。

価格は10,000円~14,000円となっています。

スポーツタイヤ

高度なドライビングにも対応できる、スポーツタイヤを紹介していきます。

BRIDGESTONE POTENZA Adrenalin

POTENZAといえばBRIDGESTONEでも、指折りのスポーツタイヤです。そのPOTENZAを幅広い車種向けに改良されたのが、このモデル。

ウェット性能やドライ性能など走りに関する性能を重視しているので、どんな要求にもしっかり応えてくれるタイヤです。

価格は9,000円~13,000円です。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤのサイズに関しては、タイヤ側面に表記されています。

例えば165/55R15という表記があったとしましょう。

この場合はタイヤの幅が165、タイヤ扁平率(厚さ)55、インチ数が15インチというサイズになります。

まとめ

現行 ムーブは燃費性能が向上しているので、燃費性能が高いタイヤを装着したいですね。

また、走りが良いターボモデルはグリップ性能を重視した、高性能タイヤをおすすめします。