現行 ハリアーオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月09日

現行 ハリアーオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelハリアー

ハリアーは、トヨタが製造・販売を行うクロスオーバーSUVです。1997年に初代モデルがデビューし、三代目となる現行の型になったのは2013年のこと。2017年にはビッグマイナーチェンジが施され、さまざまなシーンで活躍するSUVとして人気を不動のものにしました。今回は、そんな現行ハリアーに似合うカスタムホイールをご紹介していきます。

現行ハリアーに装着可能なカスタムホイール10選!

MLJ『エクストリームJ XJ04』

引用元:www.mljinc.co.jp

素材感を残したカラーリングにより、無骨さを強調。太いスポークを持った9交点メッシュがSUVならではの力強さを演出しています。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥39,000~¥42,000
  • 20インチの価格:¥52,000~¥55,000

カラーバリエーション

  • サテンブラック
  • グロスブラックマシーン/スモーククリア
  • マットブロンズ/ブラックリム

WORK『シュヴァート レグニッツ』

引用元:www.work-wheels.co.jp

目の細かいスポークデザインは高級感を出すのにぴったりです。鋭いエッジにより、奥行き感も抜群です。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥69,000~¥81,000
  • 20インチの価格:¥80,000~¥91,000
  • 21インチの価格:¥97,000~¥115,000

カラーバリエーション

  • ブリリアントシルバーブラック
  • シルキーリッチシルバー

RAYS『ヴァルツフォージド A&N 15R/L』

引用元:www.rayswheels.co.jp

SUVであるハリアーの足元に、スピード感を演出するならばこれ以上にないホイールです。合計15本のスポークがディレクションでデザインされ、躍動感も与えてくれます。

設定サイズ

  • 20インチの価格:¥86,000~¥99,000
  • 21インチの価格:¥107,000~¥114,000

カラーバリエーション

  • プレスドブラッククリアー

RAYS『HOMURA 2×9』

引用元:www.rayswheels.co.jp

ホムラシリーズの中でも、SUVに焦点を当てて設計された大口径モデル。9本のクロススポークはシャープに形成され、ホムラらしい走りをイメージさせるシルエットになっています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥43,000~¥44,000
  • 19インチの価格:¥47,000~¥49,000
  • 20インチの価格:¥54,000~¥55,000
  • 21インチの価格:¥65,000~¥69,000

カラーバリエーション

  • グロッシーブラック/リムエッジ
  • スパークプレーテッドシルバー/リムエッジ

ホットスタッフ『トラフィックスター DTX モノブロック』

引用元:www.hotstuff-cp.co.jp

抜群の存在感をアピールするDTXは1Pのディッシュホイール。ハリアーの巨大なボディに負けないリムエンドまで覆うようなデザインは、圧倒的な重厚感です。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥41,500
  • 19インチの価格:¥50,000~¥52,000
  • 20インチの価格:¥57,000~¥59,000

カラーバリエーション

  • マニシングフェイス
  • ノアールフェイス

クリムソン『クラブリネア L747D』

引用元:www.linea-sport.jp

付属品のエクステンションプレートを着脱することで、異なるデザインを見せることが出来るクラブリネアのL747D。スポークホイールにもディッシュホイールにも形を変えることができ、足元に迫力を演出します。

設定サイズ

  • 20インチの価格:¥120,000~¥144,000
  • 21インチの価格:¥140,000~¥156,000

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ブラックポリッシュ
  • シルバーポリッシュ
  • マットブラックポリッシュ
  • プレミアムホワイトポリッシュ
  • ブロンズクリア―
  • SMB

WALD『トスカ T22-C』

引用元:www.wald.co.jp

同ブランドのシリーズ第二段となるトスカ。ひねりが加えられたダブルスポークデザインにより、上質な走りを予感させます。2P構造でミリ単位のインセットに対応している点も魅力です。

設定サイズ

  • 20インチの価格:¥89,000~¥107,000
  • 21インチの価格:¥101,000~¥117,000

カラーバリエーション

  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック

ウェッズ『レオニス MX』

引用元:www.weds.co.jp

リムエンドからホイールセンター手前で急激に落ちるコンケイブで立体感を強調。視覚効果により、奥行き感もバツグンです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥36,500~¥44,000
  • 18インチの価格:¥42,500~¥50,500
  • 19インチの価格:¥50,000~¥57,000
  • 20インチの価格:¥62,000~¥69,000
  • 21インチの価格:¥72,000~¥79,000

カラーバリエーション

  • ハイパーシルバーⅢ/CSマニシング
  • パールブラックミラーカット/チタントップ
  • ブラックメタルコートミラーカット

ウェッズ『クレンツェ アクエルド』

引用元:www.weds.co.jp

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥112,500~¥112,000
  • 20インチの価格:¥119,500~¥121,000
  • 21インチの価格:¥141,500~¥143,000

カラーバリエーション

  • SBC/ポリッシュ
  • ハイパーガンメタル/ポリッシュ
  • ミラーバフフィニッシュ
  • ブラック/ポリッシュ
  • ブロンズクリア

WORK『エクイップ E10』

引用元:www.work-wheels.co.jp

エクイップシリーズのフラッグシップとなるモデル。WORK製ホイールの頂点に君臨するこのホイールは高級感に溢れています。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥143,000~¥190,000
  • 20インチの価格:¥150,000~¥200,000

カラーバリエーション

  • カームシルバー
  • ブラックアルマイト
  • コンポジットバフシルバー
  • スーパークロームメッキ

アナタはどんなデザインがお好み?ハリアーに似合うホイールデザイン

スポーク

メッシュ

フィン

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

22インチ

アキポン&コージさんのハリアーは大阪オートメッセにも出店経験のある、ROJAMのコンプリートカー。まさにデモカーという完成された佇まいには、スモーク化されたヘッドライトなど、オーナーの細かいこだわりが光ります。

足元には、もちろんROJAMのアビーをインストール。しかし、サイズは圧巻の22インチ。ボディサイズに負けない大口径ホイールは、ハリアーの雰囲気をさらに上質なものにしています。

現行ハリアーの純正ホイールサイズ

現行ハリアーのピッチは114.3mmで5穴。ハブ径は60mmです。標準装備されているホイールは2種類あります。

ホイールサイズ 17インチ 18インチ 19インチ
J数 7J 7.5J 8J
オフセット +39mm +45mm +40mm
タイヤサイズ 225/65R17 235/55R18 235/50R19

純正のホイールはグレードによって異なり、ハイブリッド/ガソリン仕様車ともにエントリーグレードである「エレガンス」に17インチのホイールを装備。その他のグレードには18インチホイールが設定されています。

また、「エレガンス」でもスポーツグレードである「GRスポーツ」には、19インチのアルミホイールを標準装備としています。

純正で履けるサイズは?

現行ハリアーの車体全幅は1835mm、トレッドはフロント/リアともに1570mmです。足回りが純正のままホイールを変更する場合、7.5Jホイールならば、225タイヤとの組み合わせでインセット+20まで装着可能。

8Jホイールでは235タイヤにインセット+25が限界となり、8.5Jホイールは245タイヤにインセット+30まで装着することができます。

9Jのホイールになると、255タイヤならばインセット+35が限界。265タイヤを組む場合はインセット+40までは装着することが出来ます。

さらに、現行ハリアーには9.5Jホイールも装着可能です。275タイヤにインセット+45までであれば履くことができるようになっています。

ここで紹介したのは、理論上は装着可能であるマッチングの一例です。これを基にして、ベストな履きこなしを探してみてください。

ホイール選びの上での注意点

ハリアーをドレスアップする第一歩として、足元を彩るホイール変更から始める方も多いでしょう。

ですが、デザインだけでホイールを選んでしまうと、失敗してしまう場合があります。多く見られるケースとしては、純正より小さなホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たるなど、ホイールのインセットの関係で装着できないケースです。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けてやったりローダウンするなど工夫することが装着することができますが、決して安い買い物ではないホイールだからこそ、車両の状態を考慮したベストなマッチングで履きこなしましょう。

まとめ

現行ハリアーは、洗練されたエクステリアデザインをしているモデルです。しかし、それだけにカスタムをすればより個性を主張できるクルマでもあります。今回紹介したホイールは、まだほんの一例です。お気に入りの一本を見つけて、現行ハリアーの上質な雰囲気をワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。