サイドミラーの交換方法を紹介します!

2019年06月07日

サイドミラーの交換方法を紹介します!

labelミラー

純正のサイドミラーが破損してしまった場合や、社外のサイドミラーに変えたいという方もいらっしゃると思います。そこで、サイドミラーの交換方法についてご紹介します。自分で交換することも可能なので、是非とも試してみてください。

サイドミラーの交換に必要な工具

サイドミラーを交換するために必要な工具をご紹介していきます。サイドミラーはネジが表に出ている部分が少ないので特別な作業が必要な気がするかもしれませんが、そんなことはありません。簡単に交換することが可能なのです。

内張剥がし

鏡の部分を取るために内張り剥がしが必要になります。鏡を取り外す際は力を要すので固くしっかりしたものを選んでください。値段は安いものだと1,000円程度、それなりに長持ちするものだと3,000円程度です。予算に合わせたものを購入するのが一番です。

KTC(ケーテーシー) ハンディリムーバーセット ATP2015 京都機械工具(KTC)

プラスドライバー

ミラーカバーや電動格納ミラーを外すときに必要になるのがドライバーです。ご家庭にあるものでも、サイズがあれば使用は可能です。安いものであれば108円で購入することが可能です。高価なものだとセットで2万円ほどしますが、プロではない限りそこまで必要ありません。

ただし、安価なものであるとネジとドライバーを合わせたときに隙間ができる可能性もあるので、ある程度のバランスの取れたものを購入した方が良いでしょう。

トネ(TONE) パワーグリップドライバー(貫通) PGPD-002 レッド (+)No.2 トネ(TONE)

ラチェットレンチ

電動ミラーごと交換する際にはラチェットレンチ、ソケットが必要になります。社外のエアロミラーなどを付けたい場合にも同様です。ミラーごと交換する際には手の入らない奥まった場所のネジも外す必要があるのでロングソケットも用意する事をおすすめします。

WORKPRO ソケットレンチセット ラチェットレンチ ガレージツールセット 差込角6.35mm(1/4) クイックリリースラチェットハンドル 自動車修理 35点組【専用収納ケース付属】

サイドミラーの交換方法

それではいよいよサイドミラーの交換方法をご紹介します。サイドミラーと言っても、鏡の部分を交換するのかミラーカバーを交換するのか、さらにサイドミラーを丸ごと交換するかに分かれます。

鏡が割れてしまえば鏡の交換ですし、カバーに傷がつくなどがあればミラーカバーを交換します。さらにミラーが折れてしまったり電動部分が壊れてしまった、さらに社外ミラーに交換したい場合は丸ごと交換になります。

ミラーの外し方

1 初めに作業スペース確保のためにサイドウインドウを開ける

2 次に上下左右どの方向でも構わないので目一杯ミラーを傾けてください。

3 ミラーを傾けると、そこに隙間が生まれます。その隙間に内張りはがしを入れる。

4 ミラーはカバー部分に爪で止まっているのでその爪を外すように内装はがしを上に引っ張ればミラーを外れます。

ミラーを外す際は、爪が固く外れにくいことが多いのでゆっくり力を掛け外していってください。無理に外すと爪が割れてしまう可能性があるので注意してください。また、外れたミラーが落下して傷がついてしまうのを防ぐため毛布等床に敷いておくことをおすすめします。

ミラーカバーの外し方

1 ミラー(鏡面)を外す

2 ミラーの後ろに隠れていたネジを外す。

3 固定しているツメがあるのでこれを指で押して外す。

ミラーカバーを社外品などに交換する際は売却時などに必要になる可能性もある為、元々付いていたミラーカバーも保管しておくことをお勧めします。

サイドミラー本体の外し方

1 サイドミラー裏側の内張を外す

2 ミラーを固定しているナット、カプラーなどを外す。

3 外側にサイドミラーを引っ張れば外れます。

注意点

  • サイドミラー裏側の内張を外す際ドアの内張を外さなければ、ミラー裏側の内張を外すことが出来ない車種も多くあります。その場合はドアの内張も外す必要があります。

  • ネジやボルトは奥まった場所にあり、作業がしずらいので外したネジやナットなどをドアの中に落とさぬよう慎重に作業をしてください。

サイドミラーの部品代や工賃について

それでは、サイドミラーはいくら位で購入することができるのでしょうか。また、ショップに頼んだ場合は工賃がいくら位かかるのかも合わせて見ていきます。

部品代

車種にもより異なりますがミラー本体を一式交換した場合20,000円~40,000円程度。ミラーであれば5,000円から15,000程度です。そして、ミラーカバーは左右で5,000円から15,000円程度です。これは塗装方法で変わります。社外のエアロミラーであれば、手動のものだと15,000円程度、電動なら20,000円弱というところです。また、ある程度古い車であれば中古品を探すと思わぬ掘り出し物が発見できるかもしれません。

工賃

それでは、ショップに頼んだ際の工賃を見ていきましょう。ミラーのみであれば2,000円程度、カバーであれば5,000円ほどのようです。なお、丸ごと交換する際にも工賃は5,000円程度です。自分でチャレンジするかプロにお願いするかは難しい分かれ道だと思いますので、交換に不安のある方はショップにお願いする事をおすすめします。

ちょっとした傷がカバーについてしまった際の対処方法

少しミラーをこすってしまい傷がついてしまった場合は全てカバーを交換しなければならないというわけではありません。割れてしまうと補修するのは難しいですが、浅い傷であればDIYで直せる可能性があります。

軽い傷の場合は塗装のクリア部分のみ削れている場合が多いので、コンパウンドで削ることによって綺麗になる可能性があります。プロにお願いして再塗装すると2万円ほどかかる場合もありますが、まずはコンパウンドで磨くことをチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

スポンジにクリーム状のコンパウンドを取り、少しずつ塗っていくと塗装が削れていきます。そこでめくれ上がったと塗装のクリア部分を削ることで、目立たなくすることが可能です。

【おすすめセット】 ホルツ コンパウンドミニセット 粗目・細目・極細 25gx3本セット+コンパウンド用スポンジ 2個パック Holts(ホルツ)

まとめ

ミラー交換の難易度はそれほど高いものではありません。また、ミラーは横に突起した部分なのでぶつけてしまう方も多いのではないでしょうか。そんな時に自分で直すことができれば、そこまで落ち込むことありません。是非ともチャレンジしてみてください。