RC系 オデッセイオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

2019年06月06日

RC系 オデッセイオーナー必見!おススメホイール10選!装着例もご紹介します!

labelオデッセイ labelホイール

2013年11月に販売が開始されたRC系オデッセイは、先代から受け継いだのびやかなボディラインで居住性能も高い人気のミニバンです。「アブソリュート」など、スタイリッシュなグレードの存在も人気の秘密であるオデッセイにはどんなホイールが似合うのでしょうか。今回は、RC系オデッセイに似合うカスタムホイールを10選ご紹介します。

RC系 オデッセイに装着可能なカスタムホイール10選!

スーパースター『レオンハルト ビューゲル』

引用元:https://www.superstar-wheel.com/products/leonhardiritt/bugel.html

2×5のスポークが優雅な造形となっているメッシュホイール。足元に、絶妙な〝詰まった〟感を演出してくれます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥78,000~¥104,000
  • 19インチの価格:¥92,000~¥145,000
  • 20インチの価格:¥11,1000~¥162,000

カラーバリエーション

  • シルバーポリッシュ
  • ブラックポリッシュ
  • ブロンズポリッシュ
  • ジュエルゴールドポリッシュ
  • 3Dブラッシュド
  • バレルブラッシュド

ウェッズ『マーヴェリック 1105S』

引用元:https://www.weds.co.jp/maverick/1105s.html

定番の5本スポークホイールながら、スポークセンターをアールで落とし込むことにより立体感を表現。オプションで、リムをカラードリムにすることができます。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥61,000~¥67,000
  • 19インチの価格:¥69,000~¥70,000
  • 20インチの価格:¥83,000~¥89,000

カラーバリエーション

  • プレミアムシルバー
  • ブラックポリッシュ

MID『ヴァーテック VR-5 GP Line』

引用元:https://www.marukaservice.com/wheellist/vertec-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/vertec-vr-5-gp-line/

マルカサービス、ヴァーテックの2016年モデル。ツインスポークのダブルフェイスデザインで古さは全く感じられず、リム外周のピアスボルトがディティールを引き締める鍛造1Pホイールです。

設定サイズ

  • 17インチの価格:¥33,500~¥34,000
  • 18インチの価格:¥38,500~¥39,500
  • 19インチの価格:¥46,000

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ+ブルーブラッククリア

SILKBLAZE『VORZA』

引用元:http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/exterior/wheel/vorza/index.html

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥39,000
  • 19インチの価格:¥44,000

カラーバリエーション

  • ピアノブラック/ダイヤモンドカット

BADX『ロクサーニ シュナーベル』

引用元:http://www.badx.jp/loxarny/schnabel/index.html

細い15本のスポークがセンターにかけて落ち込むコンケイブデザインのホイール。皮膜を電着塗装にすることで、塗装自体の耐久性も向上しています。

設定サイズ

  • 18インチの価格:¥42,000
  • 19インチの価格:¥47,000~¥48,000
  • 20インチの価格:¥53,000

カラーバリエーション

  • ブラックポリッシュ
  • ブラック/リムポリッシュ
  • シルバー/センターブラック

クリムソン『クラブリネア L747』

引用元:http://www.linea-sport.jp/lineup/l747/

エクステンションプレートにより、ディッシュ/スポークという2つの顔を見せるクラブリネアのLシリーズ。飽きが来ず、長く愛用できるホイールです。

設定サイズ

  • 20インチの価格:120,000~¥144,000

カラーバリエーション

  • ブラック
  • ブラックポリッシュ
  • シルバーポリッシュ
  • マットブラックポリッシュ
  • プレミアムホワイトポリッシュ
  • ブロンズ
  • SMB

ウェッズ『クレンツェ ヴェラーエ』

引用元:https://www.weds.co.jp/kranze/verae.html

複雑なスポークの加工により、幾何学的な躍動感をアピール。特に、ハイパークロームカラーの高級感はクレンツェシリーズならでは。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥118,500~¥126,000
  • 20インチの価格:¥125,500~¥135,500

カラーバリエーション

  • ハイパークローム
  • SBC/ポリッシュ
  • ミラーバレル/ブラッシュド
  • ブラック/ポリッシュブロンズクリア
  • マットブラック

RAYS『HOMURA HYUGA HP10』

引用元:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=Hyuga_HP01

オデッセイの足回りに軽快さをプラスする、RAYSの新シリーズ「HYUGA」のファーストモデル。細身のスポークデザインながら、高強度を備えた高耐久なホイールです。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥53,000~¥58,000
  • 20インチの価格:¥59,000~¥64,000

カラーバリエーション

  • マットスーパーダークガンメタ
  • シャイニングシルバー

WORK『VS TX』

引用元:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/118/

ディスク外周を飾るピアスボルトが、クラシカルな印象を与えるVS TX。WORK独自のカスタムオーダープランに対応しています。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥85,500~¥108,000
  • 20インチの価格:¥95,500~¥112,000

カラーバリエーション

  • マットシルバー
  • マットカーボン

タナベ『SSR フォーミュラMK-Ⅲ NEO』

引用元:https://www.rd-tanabe.com/ssr/product/formula-mk-%E2%85%A2-neo/

SSRのフォーミュラシリーズの第二段。愛車にトレンドではなく、硬派なイメージが欲しいオーナーにおススメです。

設定サイズ

  • 19インチの価格:¥81,000~¥105,000

カラーバリエーション

  • FMシルバー
  • フラットガンメタリック

アナタはどんなデザインがお好み?RC系 オデッセイに似合うホイールデザイン

スポーク

メッシュ

ディッシュ

CARTUNEユーザーから紹介!インチ別装着実例!

19インチ

19インチのWORK VS-XXのディスクは、ボディと同じホワイトカラー。シンプルながら、まとまりのあるスタイリングに。

20インチ

フロントを後期バンパーに換装し、アンダーフラップを装着することで顔面を引き締め。オーナーこだわりのレオンハルト・シュタインの奥には、イデアルの8POTブレーキがチラリ。

RC系 オデッセイの純正ホイールサイズ

RC系 オデッセイのPCDは114.3mmでハブ径は64mmです。標準で装備しているホイールサイズは2種類となっています。

ホイールサイズ 16インチ 17インチ
J数 6.5J 7.0J
オフセット +55mm
タイヤサイズ 215/60R16 215/55R17

標準装備しているホイールのサイズはグレードによって異なり、ハイブリッドモデルのエントリーグレードである「HYBRID Honda SENSING」が16インチホイールを装備。その他のグレードでは17インチのホイールが純正のホイールサイズとなります。

純正で履けるサイズは?RC系 オデッセイの車体全幅は1820mm、トレッド幅はフロント/リアともに1560mmです。そのため、7Jのホイールを履かせる場合は205タイヤでホイールインセット+28ほどまでがほぼ限界サイズ。215タイヤではインセット+35でフェンダーまでの距離が2.5mmとなります。7.5Jのホイールでは、225タイヤにインセット+38でほぼツライチマッチングです。

8Jのホイールになると、235タイヤにインセット+45でツライチマッチング。8.5Jホイールでは245タイヤにインセット+50まで装着可能です。9Jホイールは、255タイヤにインセット+55までは取り付けることが可能となっているようです。

ここで紹介したマッチングは、フェンダー加工やローダウンをせずに理論上装着可能なサイズの一例です。この組み合わせを元にして、お気に入りのサイズのホイールを探してみてください。

ホイール選びの上での注意点クルマの雰囲気を足元から変えるホイール変更は、RC系 オデッセイをドレスアップする上でも優先度が高いカスタムだと言えるでしょう。

ですが、気に入ったデザインのホイールだからといって何も考えずに購入してしまうと、装着できない場合が出てきます。それは、純正より細いホイールが足回りやブレーキに干渉してしまったり、逆に純正より太いホイールがフェンダーに当たってしまうというケース。

細いホイールが足回りに干渉する時はスペーサーで逃げを作ったり、太いホイールがフェンダーに干渉してしまう場合は、キャンバー角を付けるためローダウンするなど足回りを工夫することが求められます。

まとめ

RC系のオーナーは、ホイールを19~20インチにサイズアップしてドレスアップしている方が多いようです。また、スポーティなホイールよりもラグジュアリーで高級感のあるホイールの採用率が高いのも特徴的でした。今回ご紹介したのは、ほんのごく一部です。ぜひ、お気に入りの一本を見つけてみてください。