レヴォーグ 純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2019年05月31日

レヴォーグ 純正サイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

labelレヴォーグ labelタイヤ

2014年の販売開始からもうすぐ5年目を迎えるスバル レヴォーグ。レガシィツーリングワゴンより全長、ホイールベースが短縮されていますが、積載性に優れたカーゴルームとゆとりある室内空間を両立させたこのモデル、家族揃ってのお出かけはもちろん快適なのですが、ちょっとしたスポーツドライブでもスバルらしい心地の良い操作性を実現してくれています。

今回はお出かけ良し、スポーツ良しのスバル レヴォーグの純正サイズにオススメのタイヤをご紹介していきますので、性能などを参考にして頂ければと思います。

レヴォーグの純正タイヤサイズ

レヴォーグの純正タイヤサイズは2種類あり、同一排気量でもタイヤサイズが分けられていますので必ずドアトリムや実際のタイヤを見てサイズの判別をしてください。タイヤサイズは以下の通りです。

タイヤサイズ 17インチ 18インチ
タイヤ幅 215 225
扁平率 50 45

215/50R17 を装着しているグレード

  • 1.6GT Eye Sight
  • 1.6GT Eye Sight Smart Edition

225/45R18を装着しているグレード

  • 1.6GT Eye Sight V-SPORT
  • 1.6GT-S Eye Sight
  • 1.6STI Sport Eye Sight
  • 2.0GT-S Eye Sight
  • 2.0STI Sport Eye Sight

215/50R17サイズのレヴォーグにおすすめタイヤ4選!

まずはリーズナブルな価格で購入ができる215/50R17サイズからご紹介していきます。

低燃費(エコ)タイヤ

燃費性能に貢献してくれる低燃費性能が高いタイヤを見てみましょう。

BRIDGESTONE ECOPIA NH100

安全性と経済性をしっかりと両立させた安全性能が長持ちするECOPIAシリーズ。長く使ってもウェット性能が低下しにくいので雨の日の安心感が長持ち、すり減りにくいので交換サイクルが長くなり経済的です。

セダン・クーペ専用設計になっていますが、重量級セダンよりも車体重量が軽いので耐摩耗最適化形状でロングライフを実現しています。

価格は約18,500円となっています。

コンフォートタイヤ

多人数で乗るなら乗り心地も立派な選択肢になりますので見てみましょう。

YOKOHAMA BlueEarth RV-02

低燃費かつ安心感のある走りを実現できるBlueEarth。低燃費グレードのタイヤですが、ブレーキ制動距離の長いミニバンやSUVをしっかりと停車させるように作られ、カーブやレーンチェンジのフラつきも抑制。

ミニバン・SUVに求められる性能を追求したタイヤで、ステーションワゴンでも真価を発揮してくれます。

価格は約13,800円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

コンフォートタイヤでもワンランク上の付加価値を持たせたプレミアムタイヤを見てみましょう。

TOYO TIRES PROXES C1S

上位ブランドであるPROXESのプレミアムコンフォートタイヤ。上質な移動空間を想像する高次元のコンフォート・クルージング性能はレーンチェンジでも抜群のスタビリティを発揮します。低燃費性能も高く環境に配慮した走りを楽しめます。

荒れた路面からのロードノイズとタイヤから生じるパターンノイズを低減し上質なリラックス感を提供、静かで快適な乗り心地という付加価値は車内空間をより一層プレミアムなものにしてくれます。

価格は約14,500円となっています。

スポーツタイヤ

レヴォーグのターボ性能を気持ちよく受け止めてくれるスポーツタイヤを見てみましょう。

DUNLOP DIREZZA DZ102

スポーツ走行でも定評のあるDIREZZAシリーズで快適性能を備えたスポーツタイヤ。前のモデルよりもスポーツタイヤとしての性能をさらに高めつつ、強靭な耐摩耗性能と優れた静粛性能を備えた新次元スポーツタイヤ。

ドライ&ウェット路面で優れたグリップ性能を発揮してくれるのでワインディングなども楽しめるリーズナブルでしっかり楽しめるタイヤです。

価格は約15,800円となっています

225/45R18サイズのレヴォーグにおすすめタイヤ6選!

17インチに比べるとどうしてもタイヤの価格が上がってしまいます。より高い性能が求められますが、早速見ていきましょう。

低燃費(エコ)タイヤ

燃費性能に貢献してくれる低燃費性能が高いタイヤを見てみましょう。

TOYO TIRES TRANPATH MPZ

TOYO TIRES製のミニバン特有の揺れやフラつきを抑制し、しっかりした走りを追求したミニバン専用エコタイヤ。剛性を高める構造と非対称のタイヤパターンにより、高速でのレーンチェンジでもフラつきを低減。

ロングライフ&低燃費で経済性も高次元で両立してくれます。

価格は約14,140円となっています。

PIRELLI Cinturato P7

PIRELLI初の「グリーンパフォーマンス」タイヤ。材料・構造・トレッドパターンのデザインを最大限に活用することで環境資源の節約をし、あらゆる路面での快適さと安全性を確保されています。

価格は約19,620円となっています。

コンフォートタイヤ

多人数で乗るなら乗り心地も立派な選択肢になりますので見てみましょう。

DUNLOP エナセーブ RV504

低燃費と長持ちを両立したミニバン専用エコタイヤ。ミニバン特有の偏摩耗・フラつきを抑え乗り心地を向上させています。タイヤ外側のブロック剛性を高めた新たなパターンで接地圧を均一化させ高い経済性を持つロングライフを実現。

価格が手頃なのにも関わらず優れた操縦安定性と快適な乗り心地を体験できます。

価格は約16,900円となっています。

プレミアムコンフォートタイヤ

コンフォートタイヤでもワンランク上の付加価値を持たせたプレミアムタイヤを見てみましょう。

BRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ

BRIDGESTONEが誇る究極のバランスを追求したREGNO。性能面での基本的なコンセプトは「グレートバランス」で、運動性や安全性だけでなく居住性などさまざまな要素を高次元でバランスされています。

特にロードノイズを低減させる能力に定評があり歴代REGNOでも静粛性は大切にされていましたが、今作では新品時から摩耗時まで静粛性が持続されることが一番の特徴です。

価格は約29,100円となっています。

スポーツタイヤ

レヴォーグのターボ性能を気持ちよく受け止めてくれるスポーツタイヤを見てみましょう。

GOOD YEAR EAGLE REVSPEC RS-02

GOOD YEARがモータースポーツで培ったノウハウを存分に生かすことでスポーツ性能を最大限に引き出されています。静粛性や排水性に優れたストリートタイヤですが、モータースポーツの入門にも最適です。

専用にチューニングされたコンパウンドは路面への追従性に富んでいますので強力なグリップ力を生み出してくれます。

価格は約12,290円となっています。

YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R

走りを追求したADVAN最強のストリートタイヤ。WTCCなど最高峰に位置するモータースポーツタイヤに採用されている技術を採用し、コンパウンドグリップを向上。コンパウンド剛性や耐摩耗性も確保されています。

ADVAN最強の名は伊達じゃなく、AD08Rはテスト段階からレーシングドライバーが携わっており前進モデルのAD08よりグリップ感がトータルで上げられています。

価格は約23,300円となっています。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤのショルダーとビードの間にあるゴム層で、最も屈曲が大きい部分であるサイドウォールと呼ばれている面にタイヤサイズが記載されていますし、運転席のドアトリムにもタイヤサイズが表記されています。

215/50R17 95Vなどの数字やアルファベットで書かれていますが、暗号ではなくタイヤ幅の呼称mm/ 扁平率% R=ラジアル構造 リムの呼称インチ ロードインデックス 速度記号 の順で表記されていますので一度確認してみてください。

まとめ

今回はレヴォーグの純正サイズに合うタイヤのご紹介でしたがいかがだったでしょうか?サマータイヤは17・18インチが装着されていますが、タイヤの特性はインチでもメーカーでも変わってきます。車の使用環境を考慮するとご自身に合ったタイヤが見つかると思いますので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。