プレマシーを中古で購入した場合の維持費や燃費性能を徹底調査!

2019年05月22日

プレマシーを中古で購入した場合の維持費や燃費性能を徹底調査!

labelプレマシー label車雑学

マツダが昨年まで生産・販売していたファミリー向けのミニバンがプレマシーです。そのプレマシーの基本スペック、そして中古価格、維持費や燃費性能を、この記事では解説していきます。

プレマシーとは

基本スペック

プレマシーは1999年から生産・販売されたミニバンで、2010年から昨年2018年まで生産・販売されていたモデルは3代目(CW系)にあたります。5ドアで乗車定員は7名、駆動方式はFFと4WDの2種類が選択可能で、FF(2WD)車にはアイドリングストップ機構「i-stop」と、DSC(横滑り防止装置)が搭載されていました。2013年にはマイナーチェンジが施され、エンジンはLF-VDS型から2代目・後期型アクセラと同じ「SKYACTIV-G 2.0(PE-VPS型)」に、トランスミッションも5速ATから6速AT「SKYACTIV-DRIVE(スカイアクティブ ドライブ)」にそれぞれ変更、更に新開発の15インチタイヤを採用したことで燃費を向上させました。翌年の2014年には4WD車にDSC(横滑り防止装置)とTCS(トラクションコントロールシステム)が標準装備になっています。

中古車価格

3代目プレマシーの中古車の価格に注目すると、一番安値の車両で約15万円~、高値の車両で約190万円~のものが販売されています。全体を見れば60万円前後で販売されている車両が一番多く、これがプレマシーの平均価格と言ってよいでしょう。また、安値の車両は主に2010年代前半に生産されたモデル、高値の車両は2010年代中盤に生産された車両が多いという特徴が有ります。

プレマシーの維持費・燃費性能

維持費

車検・駐車場・税金をまとめたプレマシーの維持費を説明していきます。

車検費用は重量税・自賠責保険料・印紙代からなっており、プレマシーの車両重量税は2年分で32,800円、自賠責保険料は2年分で27,840円、そして印紙代1,800円で合計で62,440円かかる見込みです。ディーラーや車検業者に車検を依頼する場合これに車検基本料(2万円~10万円)が追加になると考えて良いでしょう。また、駐車代は全国平均が8,000円で、年間の場合96,000円~かかかる見込みで、税金は自動車税と重量税で39,500円、新車購入時からの年数が13年までだと16,400円で合計で55,900円かかり、全てを合わせると214,340万円~かかる見込みでしょう。

燃料性能

燃費はJC08モード、10・15モードによって異なりますが、カタログ燃費では、10.6 km/L~16.2 km/Lに対し、実燃費は7.47km/L~11.11km/Lになっており、カタログと実燃費で比較するとおよそ3km/L~5km/Lの差が生じていると見て良いでしょう。

まとめ

簡単にプレマシーのスペック、中古価格、維持費等を説明してみました。昨年で生産終了になったものの、プレマシーはその丁度良いサイズ感、スポーティーなハンドリングや実用性が評価されている非常にオールマイティなミニバンです。走行距離が少なく、程度の良い中古車が流入してくる今が狙い目とも言えます。是非購入を検討してみては如何でしょうか。