現行 CX-5純正サイズにおすすめのタイヤ11選をご紹介します!

2019年05月21日

現行 CX-5純正サイズにおすすめのタイヤ11選をご紹介します!

labelCX-5 labelタイヤ

現行(KF系)のCX-5のタイヤ選びで純正サイズにこだわる人のため、同車種の該当サイズでおすすめのものを11種類紹介します。これを読むことで、失敗しないタイヤ選びのヒントがわかるでしょう。

CX-5の純正タイヤサイズ

現行のCX-5の純正タイヤサイズは2種類あります。225/65R17と225/55R19です。標準グレードは17インチ、PROACTIVEやL Packageなどの特別仕様は19インチと使い分けられています。

225/65R17を装着しているグレード

  • 20SのPROACTIVE以外
  • 25SのL Package、PROACTIVE以外
  • XDのExclusive Mode、L Package以外

225/55R19を装着しているグレード

  • 20S PROACTIVE
  • 25S L Package・PROACTIVE
  • 25T・XD Exclusive Mode・L Package

225/65R17のCX-5におすすめタイヤ6選!

現行CX-5の純正サイズのひとつである17インチのうち、おすすめのタイヤを6種類紹介します。本記事で紹介する価格は特記事項がない限り一本あたりです。

低燃費(エコ)タイヤ

ブリヂストン DUELER H/L850 102H 17,320円

CMでもおなじみのブリヂストンが送り出す低燃費タイヤです。

SUVはセンター部分が偏摩耗しやすく、ほかの種類の車より燃費が低くなる原因でした。しかしDUELERなら偏摩耗抑制でタイヤのライフを長く持たせてくれます。街乗りSUVに大切な静粛性、従来品比較での対比転がり抵抗を4分の1削減するなど、副次的な性能にも優れています。

オールシーズンタイヤ

ケンダ KR15(KLEVER H/P)102T 8,280円

ケンダが誇るオールシーズンタイヤです。独自のサイプパターンの採用で、コントロール性が向上し、低燃費にも貢献してくれます。排水機能やノイズ軽減機能にも優れており、快適なドライビングを実現します。

コンフォートタイヤ

サイレン LS ツーリング 102T 12,800円(2本セット)

中国からの輸入タイヤブランド「サイレン」のコンフォートサマータイヤです。上質なハンドリングや抜群のブレーキ性能を引き出し、走行中もスムーズな乗り心地を感じられます。長距離運転にもリラックスして臨めるでしょう。

ブリヂストン ALENZA 001 102H 22,120円

ブリヂストン初のSUVに特化したハイパフォーマンスタイヤです。トレッド (溝) の角を丸めて接地圧を高めているので、ドライ・ウェット構わず高水準で安定したグリップ能力を発揮します。特殊なシリカ配合でライフを高めているので、長期間安心して使えます。

プレミアムコンフォートタイヤ

ヨコハマ ジオランダー SUV G055 102H 15,359円

街乗りSUV向けのプレミアムコンフォートタイヤです。ヨコハマの別ブランド「ブルーアース」の技術をSUV用に応用して低燃費などの環境性能に貢献しつつ、ジオランダーシリーズの強みであった耐久性を生かしています。静粛性に優れており、高速走行時も安定感があるのでリラックスして運転ができます。

スポーツタイヤ

ファルケン ZIEX ZE914F 102H 11990円

ファルケンが送り出す街乗りSUV向けのスポーツタイヤです。溝のパターンを進化させた「アドバンスド・パターン・デザイン」により、快い乗り心地とコーナリング、ウエット路面でのハイレベルの安定性を実現しています。センターリブの剛性が高く、高速走行時もまっすぐ安定して走らせられ、ハンドリングやブレーキなどの性能も高めてくれます。

225/55R19のCX-5におすすめタイヤ4選!

現行CX-5の純正タイヤサイズのうち、19インチのおすすめ品を4つ紹介します。

低燃費(エコ)タイヤ

ヨコハマ ブルーアース RV-02 18,600円

ヨコハマの人気ブランド「ブルーアース」が誇るSUV/ミニバン用低燃費タイヤです。SUV/ミニバン用タイヤとして初めて、「A/a」の低燃費グレードを獲得しました。「A」が低燃費レベル、「a」はウェット路面への適応力を意味します。ガソリンを長く持たせながら、雨の日でも楽に運転できるほど優秀なタイヤです。

SUV専用タイヤ

トーヨー OPEN COUNTRY U/T 99V 18,597円

CX-5も含めた街乗り系SUVのために設計されたタイヤです。スペシャルシリカコンパウンドのおかげで、ドライでもウエットでも車をコントロールしやすくなります。トレッドデザインを機能的に仕上げたことで、静かで優雅な乗り心地も実感できます。低燃費性能にも優れ、総合的にバランスの取れた能力を誇るタイヤです。

コンフォートタイヤ

ミシュラン プレミア LTX 99V702460 22,141円

ミシュランが製造・販売するSUV用アクティブコンフォートタイヤです。SUVはセダンやコンパクトカーなどより車高が高いのでふらつきを感じやすいのですが、このタイヤを装着することで車体の安定感が増し、高速走行やレーン変更、コーナリングなどでも快適な乗り心地が損なわれません。雨天時のグリップも申し分なく優秀なタイヤです。

ナンカン AS-1 99Y 14,850円

台湾最古のタイヤメーカー「ナンカン」のコンフォートタイヤです。外側の直線的なリブを幅広にすることで排水性を高め、ウエット路面での安定感につなげています。ほかにも綿密なトレッドパターンにより、不規則な摩耗からタイヤ本体を守りつつ、理想的な静粛性を保ったストレスフリーな運転環境を与えてくれます。

タイヤのショルダー部分の剛性に優れており、コーナリング時の安定感も上質です。

スポーツタイヤ

トーヨー サマータイヤ PROXES T1 Sport 99V 14,164円

トーヨーのプレミアムスポーツタイヤです。非対称な溝の構成で、コーナリングやウエット路面など、多くの状況で安定したグリップを得られ、ハイドロプレーニング現象への耐性も高いです。

特別なトレッドパターンにより、ノイズが分散化され車内の静粛性を守ってくれます。

タイヤサイズはどこに書いてある?

タイヤサイズはタイヤ本体のサイドウォールに書いてあります。この場所を把握することで、ネットで調べなくても正確なサイズを理解できます。

タイヤサイズは左からタイヤ幅(mm)、扁平率(%)、ラジアル表示(R)、リム径(インチ)、ロードインデックス (指定空気圧で支えられる限界重量)、最高可能速度(H)が表示されています。

以上を知ることで、タイヤのサイズだけでなく、能力の限界も把握でき、愛車に合うタイヤ選びに役立てられます。

まとめ

現行のKF系CX-5の純正タイヤサイズは17インチと19インチの2種類あります。プレミアム系のグレードは大きい方が採用されています。

タイヤ選びは自身の愛車に何を求めるかにより変わります。街乗りSUVらしくCX-5に燃費や乗り心地を求める場合は低燃費やコンフォート系のタイヤを選びましょう。走行性能にこだわる人は、グリップ力や高速安定性に優れたスポーツタイヤを選択するのがおすすめです。