R35GT-Rが欲しい!中古相場や維持費、次期モデル情報を調査してみた

2019年05月06日

R35GT-Rが欲しい!中古相場や維持費、次期モデル情報を調査してみた

labelNISSAN GT-R label中古車 label車雑学

日本が世界に誇る日産・GT-Rですが、気が付けば販売開始から10年が経過しようとしています。もちろんマイナーチェンジを何度も行っており、現在も高い戦闘力であることは変わりないですが、そろそろフルモデルチェンジも気になりますので見ていきましょう。

R35GT-Rってどんな車?

2000年に予約開始され、翌年の2001年にコンセプトカーが誕生しています。

そして、ワイルドスピードなどでも人気車種の、スカイラインGT-R(R34)の後継車種として2007年の12月に発売開始されています。

その後も、イヤーモデル制として1年から2年くらいのスパンでマイナーチェンジを繰り返し、熾烈な世界との競争に立ち向かい続けています。

さらに、2014年には最強モデルでもあるNISMOモデルが発売され、R35GT-Rとしてもかなり成熟したモデルになっています。

スペック

日産・GT-Rのスペックを紹介していきますが、今回はトップの性能を誇る、NISMOモデルを例に見ていきたいと思います。

エンジン VR38DETT
最高出力 600PS
最大トルク 652N・m
総排気量 3799㏄
エンジンの種類 V型6気筒DOHCツインターボ
過給器 ツインターボ
燃料タンク 74リットル
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置

このNISMOモデルの車体価格は、18,700,200円となっています。乗り出し価格は2000万円近い価格になり、フェラーリすらも射程に入る金額になります。

もちろん、エンジンや制御系は普通のGT-Rモデルとは別物になっており、足回りもダンパーなど社外のレーシング仕様になっている最強モデルです。

比較の為に、初期型のGT-Rのスペックも見てみましょう。

エンジン VR38DETT
最高出力 480PS
最大トルク 588N・m
総排気量 3799㏄
エンジンの種類 V型6気筒DOHCツインターボ
過給器 ツインターボ
燃料タンク 71リットル
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置

初期型と大きく違うのは、最大出力でしょう。480PSからNISMOモデルは120PSもパワーアップしているのです。

グレード・価格

現在販売されているモデルを紹介していきます!

GT-R Pure edition 1,023万円
GT-R Premium edition 1,170万円
GT-R Black edition 1,213万円
GT-R Track edition engineered by nismo 1,396万円
大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル 1,260万円
GT-R50 by Italdesign 13,742万円
GT-R NISMO 1,870万円

1億3000万円のGT-Rは、イタルデザインの限定車なので市販は行われていません。

とはいえ、エンジンは720PSでNISMOモデルを上回るなど、かなりのスペックとなっているので、GT-R好きにはたまらないモデルになっています。

フルモデルチェンジはしない?

引用元:www3.nissan.co.jp

基本的に、普通車のモデルチェンジのスパンはだいたい5年となっています。このことを考えると、日産・GT-Rの12年というのは、かなり長寿モデルだということがわかるでしょう。

とはいえ、多くのマイナーチェンジを重ね、当初800万円を切る価格だったのが今や、1000万円オーバーの価格帯となり、性能だけでなく価格面でも別物になったと言えます。

ただ、日産を代表するモデルだけあり、フルモデルチェンジの期待も高まりつつあります。特に、日産が発表した、「ニッサン コンセプト2020」ではGT-Rを意識したデザインになっており、次期GT-Rなのではと話題になりました。

R35GT-Rの中古車相場や維持費

どうしてもR35GT-Rが欲しいという方も多いのではないでしょうか。実際に販売開始から12年が経過しているので、中古車の球数としては多くなっています。

中古車相場

現在、大手中古車サイトの日産・GT-Rの相場としては650万円となっています。予算は少ないけどGT-Rに乗りたいという方は、500万円台で購入可能な前期型をおすすめします。

年式でいうと2007年~2010年モデルとなります。この初期型GT-Rの最安値は、なんと380万円。決して安い金額ではありませんが、なんとか手が届く価格帯といえるかもしれません。

維持費

R35の維持費については、保険の等級や駐車料金、さらには燃料代がどれだけ掛かるのかによって変わってきます。確実に変わらない支払いとして税金がありますが、自動車税については年額66,500円は確実にかかります。

また、車検の年であれば異常がなくても23万円はかかりますし、タイヤ交換となれば15万円は最低見ておきたいところでしょう。

この他に自動車保険の等級や、燃費が7.6㎞/Ⅼですので通勤に使ったり、遠出する回数にもよりますが、年間の維持費としてはだいたい、トータルで100万円は見積もっておきたいです。

まとめ

日産・GT-Rがフルモデルチェンジすると思いますが、2020年以降になる確率はかなり高いでしょう。なので、それまでGT-Rの中古車を乗るという選択肢もアリかもしれません。

ただ、年間維持費が100万円近くになるので、余裕がある方向けの車であることは間違いないでしょう。