車の不凍液ってどんな効果があるの?交換時期や交換方法も紹介します! | CARTUNEマガジン
車の不凍液ってどんな効果があるの?交換時期や交換方法も紹介します!

2019年04月20日 (更新:2020年06月29日)

車の不凍液ってどんな効果があるの?交換時期や交換方法も紹介します!

labelクーラント label車雑学

不凍液はLLCやクーラントとも呼ばれる液体です。不凍液はエンジンオイルと同じように、水冷エンジンには必ず必要なものです。この記事では、不凍液の効果、交換の時期や方法を紹介します。

不凍液はこんな効果がある!

It’s-me【鈴木旧車倶楽部】さんのKeiHN22Sの画像
It’s-me【鈴木旧車倶楽部】さんのKeiHN22Sの画像
引用元:It’s-me【鈴木旧車倶楽部】さんの投稿

不凍液は、自動車に搭載している水冷エンジンや暖房で使われている冷却水のことです。水冷エンジンの場合、ラジエターに貯めてられた不凍液がエンジンの内部を循環してエンジンを冷却します。具体的にはラジエター内の不凍液は、エンジン内にあるウォーターポンプによって、エンジン内に設けられたウォータージャケットなどに導かれ、エンジンを冷却した後に、ラジエターに戻ってきます。

エンジンの冷却だけであれば水でも可能ですが、冬0℃以下になると凍ってしまう欠点があります。水が凍って氷になると体積が増えることはよく知られており、水道管などが破裂してしまうことがあります。同様に、水が凍ると体積が増えてラジエターが破裂してしまうことがあるので、0℃以下でも凍結しない不凍液が必要です。

不凍液の成分

エチレングリコールなどが主成分の不凍液は、低温でも液体の状態を保持する効果がある以外に、防錆剤や消泡剤といった成分も含まれることがあり、エンジンを錆から守ったり、冷却効率を高めたりする効果があります。

エチレングリコールは不凍液以外にも、ポリエステル繊維をはじめ、工業用フィルム、溶剤、ペットボトルなど幅広いものに使われています。エチレングリコールは無色なため、不凍液を誤って飲んでしまうことを防止するために、ブルー、グリーン、イエローなどで着色してあります。

不凍液の交換時期と交換方法を紹介!

うーまさんの86ZN6の画像
うーまさんの86ZN6の画像
引用元:うーまさんの投稿

不凍液の交換時期について

不凍液は定期的な交換が必要で、経年劣化によって性能が下がってしまうと、冬に凍ってしまい、ラジエターが破損する可能があります。また、不凍液が古くなると腐食性成分によってラジエターやウォーターポンプが破損する可能性もあります。

不凍液の寿命は2年程度となっていることが多く、交換時期の目安となっています。ただ、不凍液の中には、4年間交換不要だったり、10万km交換不要だったりするものもあるので、取扱説明書を読んで、交換時期を決めてください。

例えば、HONDA ホンダ 純正 ウルトラeクーラントは、11年もしくは20万kmとなっており、長い寿命、高性能な製品となっています。トヨタ純正スーパーロングライフクーラント(スーパーLLC)を乗用車に使用した場合は、新車時から、16万kmもしく7年 2回目以降は8万kmもしくは4年となっています。

不凍液の交換方法について

不凍液は日本工業規格 (JIS)によってAF(antifreeze)とLLC(long life coolant)といった種類に分けられます。ただ、これだけではよくわからないので、各自動車メーカーから推奨されている不凍液があり、オーナーズマニュアルなどに記載されていることがあるので、参考にして選んでください。

不凍液は希釈して使うことが多く、規定濃度や決まっています。規定濃度や規定量はオーナーズマニュアルなどに記載されていることがあるので、参考にしてください。規定濃度については、通常50%となっていることが多いです。

不凍液の交換に必要なアイテム

  • 不凍液(LLC)
  • 排出した不凍液(LLC)を入れる容器
  • ペットボトル
  • ビニールテープ
  • パッキン(ラジエタードレンボルト)
  • 工具
  • 手袋
  • クーラント凝固剤(自分で処理する場合)

不凍液を交換する手順は次の通りです。

  1. 必要であれば、2柱リフトかリジットラックに車を載せて作業しやすい状態にします。
  2. エンジンを暖機した後であれば、エンジンを停止させ放置して、不凍液を冷やします。
  3. 排出した不凍液を入れる容器をラジエターの下に置いて、必要に応じて、アンダーカバーなどを外してから、ラジエターのドレンボルトを外し、不凍液を抜きます。
  4. ラジエターキャップを外して、ラジエター内の不凍液を完全に抜きます。
  5. ラジエターのドレンボルトを取り付けます。
  6. ペットボルトを半分に切断し、ラジエターのクーラント投入口のサイズと同じになるように口にビニールテープを巻いて調整し、装着した後にビニールテープで固定します。
  7. ペットボトルから見える程度まで水を入れます。
  8. エンジンを始動し、ヒーターを最大温度したりブロアを作動にしたりした後、水温計のゲージが上がるまで待ちます。
  9. ペットボルト内の水にクーラントが混ざったら、エンジンを停止し、排出した不凍液を入れる容器をラジエターの下に置いて、ラジエターのドレンボルトを外して水を抜きます。ステップ5、7、8、9を何回か繰り替えし、不凍液を希釈しつつ抜き取ります。
  10. ラジエターのドレンボルトは、パッキンを交換して取り付けます。
  11. 不凍液を入れて、エンジンを始動させます。この際、必要であれば不凍液に水を混ぜて希釈します。
  12. ラジエターのホースなどを手で揉んでエア抜きを行います。
  13. ペットボトルを取り外し、ラジエターキャップを取り付け、アンダーカバーなどを取り付けます。
  14. 不凍液の廃棄は、不凍液を購入したお店や処理業者などに引き取りを依頼するか、クーラント凝固剤を使って下さい。不凍液を染み込ませたゼリー状になったクーラント凝固剤は、地方自治体のルールに従ってゴミとして廃棄して下さい。

編集部オススメの不凍液を紹介

編集部オススメの不凍液を紹介します。

古河薬品工業 KYK ラクラクスーパークーラント30-423

古河薬品工業 KYK ラクラクスーパークーラント30-423は、優れた耐熱性や耐久性を発揮する有機酸系防錆剤を配合した長寿命の製品。防錆効果が強力なため、様々なラジエターやエンジンの材質に使えます。高濃度なエチレングリコールが配合されているので、凍結温度が−40℃となっています。

ケミテック(KEMITEC) クーラント PG55 HQ 4L FH222

ケミテック(KEMITEC) クーラント PG55 HQ 4L FH222の主成分は、高性能な純水とプロピレングリコール、M.A.Iリキッドとなっており高品質な製品。M.A.Iリキッドはオリジナルで開発された添加剤となっており、ロングライフを実現します。暖気時間が短縮できる上、渋滞時などで水温が上がりすぎことを防止します。極寒地域で対応できるように、凍結温度は-30度となっています。使用できる期間は5年/5万kmとなっており、優れた防錆効果も発揮。

KURE(呉工業) ラジエターシステム スーパーロングライフクーラント2109

KURE(呉工業) ラジエターシステム スーパーロングライフクーラント2109は、有機酸系複合防錆剤(ノンアミン)が配合されているので優れた耐熱や耐久性を発揮します。全量を交換すると、4年間又は、10万km走行まで効果が続きます。アルミなど色々な素材の金属部品に防錆があり、ゴムやプラスチックは傷めることはないです。希釈せずに使え、マイナス40℃まで凍結を防ぎます。

[ワコーズ] LLC ロングライフクーラント 2L / R311

[ワコーズ] LLC ロングライフクーラント 2L / R311は、JIS級(エチレングリコール濃度95%)の製品。水冷式ラジエターの凍結を防止したり、防錆したりします。凍結温度は、マイナス15℃(30%の濃度)となっています。

BILLION ビリオン スーパーサーモLLC タイプSプラス

BILLION ビリオン スーパーサーモLLC タイプSプラスは、ストリートとスポーツの性能を向上した製品。熱交換速度が向上したTMBグリエサーを配合しているので、泡の発生が抑えられます。配合された防錆材などによって、オールシーズン使えてコスパに優れています。

昭和シェル LLC赤 3353151は、エンジンをしっかり冷却し、コンディションを良好に保持します。不凍や防錆、消泡といった効果もあり、一年を通じて優れた効果を発揮。

TRUST(トラスト) GReddy ハイパフォーマンスクーラント PG (LLC)

TRUST(トラスト) GReddy ハイパフォーマンスクーラント PG (LLC) はプロピレングリコール(PG)を採用しているので、高い熱交換率を発揮します。早くエンジンの熱を吸収したり、放出したりできるため、高回転域において、水温を安定させ、冷却性能が向上しました。高温や高圧に晒されたアルミ合金の電解腐食を防ぎ、銅や鉄の素材以外にも、高性能なアルミラジエターなどを長く保護します。推奨交換サイクルは2年(2万km)、凍結温度は、‐40℃に設定しました。高温下における性能にこだわりつつも、低温性能もハイレベルでバランスさせることで、一年を通じて安心して使える製品です。

(STRAIGHT/ストレート) 古河薬品工業(KYK) 希釈済みクーラント(LLC) レッド

レッドの成分はエチレングリコール、防錆剤、消泡剤となっています。希釈せずに使える調合済みの製品で、凍結温度は-40℃となっています。発ガン性物質といわれるアミンを含んでいません。

まとめ

不凍液の効果や交換時期、交換方法を紹介しました。

エンジンオイルは、まめに交換する人は多いですが、不凍液については見落されがちなので、オーナーズマニュアルなどに従って、定期的に交換して下さい。

新着記事

もっと見る >>

おすすめ記事