PIAAはライトだけじゃない!PIAAのホイールラインナップを紹介します!

2019年04月06日

PIAAはライトだけじゃない!PIAAのホイールラインナップを紹介します!

labelブランド紹介

純正ホイールもかっこいいですが、どうせならインチアップをしたいものです。とはいえ、いざとなるとどのメーカーが良いのかなかなか迷ってしまうもの。そこで、一つの選択肢としてPIAAのホイールをご紹介いたします。ライトのイメージが強いPIAAですが、ホイールのラインナップもありますよ。

PIAAってどんな会社?

PIAAは大手ランプメーカーの市光のアフタマーケット部門を担当する100%子会社です。市光は1903年の創業で、初代ダットサンに採用されたほどの老舗。現在の市光は親会社の仏ヴァレオ社と合わせて世界の自動車ランプシェア20%を締める大企業でもあります。

モータースポーツに熱心なメーカー

PIAAのモータースポーツ参入は、1982年にラリーチームにライトを提供したことから始まります。その後、ラリーはもちろんのこと、ツーリングカーなどの様々な四輪レース、さらには二輪レースにもパーツを供給しています。

レースの映像などを見ると、PIAAのステッカーを貼った車がたくさん見られます。この数を見るだけでも、どれだけ影響力のあるメーカーかわかりますね。

アフターパーツの社外メーカー

現在では、その品質の高さから、ライトのみ止まらず、撥水ワイパーやアルミホイールなどのパーツも販売しています。ラジエターバルブやオイルフィルターなどの消耗部品はもちろん、ルーフボックスや車載用温冷庫などのアウトドア製品も取り扱っていることから、幅広いユーザーをターゲットにしていることがわかりますね。

PIAAのホイールラインナップ

それでは、PIAAのホイールはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。大きく分けると、以下ののラインナップがあります。

  • PREMIUM FORGED
  • MOTORISMO
  • EURO SPORT
  • Elegana
  • Euro Style
  • ROCK SPEED
  • HEX ROAD
  • BRIGHT SPEED
  • JEWEL HEART

デザインはもちろんのこと、サイズも様々ありますので一つずつ見ていきましょう。もしかすると、お気に入りのデザインが出てくるかもしれません!

PREMIUM FORGED

PIAAのフラッグシップモデルであるPREMIUM FORGED。妥協を許さず、PIAAの技術を結集させて作られた最高のホイールです。

全7種類のラインナップがあり、それぞれ以下のようになっています。

  • F205・204・110・107:20インチのみ
  • F103:18インチ&17インチ
  • F104:17インチのみ
  • F102:17インチ&16インチ

各ホイールのカラーバリエーションも豊富なので、車に合ったデザインを選択することが可能です。PIAAこだわりの鋳造ホイールを体験すると、その差に驚かされることでしょう。ホイールは運動性能の要です。試してみる価値はありそうですね!

MOTORISMO

鋳造ホイールであれば、アルミを型に流し込む製法ですが、このMOTORISMOはフローフォーミング製法と言って、リム部分を陶芸のろくろで回すように製法していきます。軽量化が可能であるため、軽さがおおきな特徴になります。PIAAはこのフローフォーミング製法を使用し、どこまで鍛造ホイールの剛性に近づけるかを研究しました。その集大成がMOTORISMOに集約されているのです。さらに、サイズ設定も豊富なため、気に入ったデザインでもサイズが選びやすいことも嬉しいポイント。ラインナップは全4種類です。

  • 72S:16インチ&17インチ
  • 12S:15インチ&16インチ
  • TS-8:14〜16インチ
  • TS−6:14〜18インチ

軽さを追い求め、さらに剛性を研究したMOTORISMOを履いてみると、曲がる、止まるなどの体感が一変するかもしれません。車の運動性能を追い求める方にはオススメです。

EURO SPORT

リムがなく、ストリートに映えるデザインのEURO SPORT。S10Rでは、センターカバー内に別売りのインナーカラープレートをつけて、足回りの差し色を入れることも可能なモデルです。

また、F-10では軽量でありながらクールなデザインを演出でき、塗装は3コート仕様なので光に当たった際の輝きが目立つこと間違いなしです!サイズ設定はS10RとF-10共に17インチと18インチの設定です。足回りにアクセントが欲しい方にオススメです。

Eleganza

どんな車にも、どんな時代にも合うデザインとして開発されたElegazaです。どんな車にも対応できるということで、サイズは14〜18インチを準備しています。ホイールデザインを選ぶ際には流行りも考えますが、このシンプルな5スポークデザインであれば廃れることはありません!

センターキャップやエアバルブにPIAAの刻印が入っていることも嬉しいですね!足回りを硬派に決めたい場合、洗濯してみるのも良いかもしれません。

Euro Style

デザインに欧州のトレンドであるひねりを加えたEuro Styleです。中心からリムにかけて伸びていくデザインは、足回りの存在感を強調させます。リムのカラーバリエーションも、レッド、ブルーがあるので、アピールポイントになることは間違いありません!

現在販売されているS82は15インチの設定しかなく、以前販売されていたS52はデザインこそ違いますが15〜17インチの設定がありました。S52は在庫限りとなっているため、気になる方は早急にチェックしたほうが良いですね!

ROCK SPEED

現在人気のSUVに向けて開発されたROCK SPEEDです。ゴツゴツしたデザインで、車自体の力強さを感じさせます。ラインナップは3つですが、それぞれナットに入る穴の数が異なります。

ROCK SPEEDの5穴が16インチ、6穴が15〜18インチ、KS-8が4穴で15インチの設定となっています。SUVで足回りにアクセントが欲しい方にはぴったりのデザインだと思います。

HEX ROAD

ひし形にくり抜くデザインが、六芒星を浮かび上がらせる個性的なデザインのHEX ROADです。このホイールの特徴は、別売りのカラーリングパーツを購入することによってリムのカラーリングを変更できるのです。

PIAA自身も、スズキ・ハスラーへの装着をオススメしていますので、カラーもハスラーに合わせたものが多いです。ボディカラーとマッチさせることにより、オシャレ感も一層高まります。サイズも15インチなので、正にハスラーにぴったりですね。

JEWEL HEART

4つのハート型にホイールをくり抜いたデザインのJEWEL HEARTです。さらに、付属品としてエアバルブにもハートが描かれている可愛らしいホイールです。もし、ハートを基調としたデザインのカー用品を置いている車であれば、ベストマッチしそうです。

サイズは14インチ、15インチの設定があるため、軽自動車やコンパクトカーにベストマッチしそうですね。一歩先を行くデザインの統一感を出すためにも、装着してみるのも良いのではないでしょうか。

PIAAのホイールを使うCARTUNEユーザーの紹介

では、実際にPIAAを装着したCARTUNEユーザーをご紹介いたします。実際に車につけた際にはどのような外見になるのかを見てください。そして、自分の車に装着するとどのような印象になるかを想像するのも良いでしょう。

現在は販売さていないモデルですが、 SUPERLOZZAというモデルです。リム部分が存在感を強調し、足回りだけではなく車全体を強調していますね!

Eleganzaをスイフトスポーツに装着した方です。どんな車にも合うデザインではありますが、ホイール塗装の仕上がりが足回りを際立たせていますね。スイフトスポーツにもベストマッチしています。

まとめ

運動性能を追い求める方にとって、どのホイールを使用するかはとても大切な問題です。しかし、運動性能だけではなく、デザインも関係してくるのがホイールです。選び始めてはキリがありませんが、モータースポーツ界で信頼を獲得しているPIAAという選択肢も加えてみてはいかがでしょうか。