自動車のシートを交換してみよう!快適性だけじゃないこんなメリットも!?

2019年03月15日

自動車のシートを交換してみよう!快適性だけじゃないこんなメリットも!?

labelシート

車のシートは、純正品だけでなく社外品のものも多く販売されています。シートを交換することで快適性が向上するだけでなく、他にもさまざまなメリットがあることをご存知ですか?今回は車のシート交換についてご紹介します。

自動車のシートは交換できる

車のシートにはさまざまな形状のものがあります。また、素材においても、モケットタイプのもの、レザータイプのものなど多種多様。純正品のシートだけでなく社外品のシートも販売されており、あなたの好みに合ったシートを選択することができます。

スポーツタイプの車に乗っている方の中には、車のカスタムとしてシートを交換している方も多くいらっしゃいます。

シートを交換するメリットって?

シート交換する一番のメリットは、ホールド性を向上できること。スポーツ走行だけでなく、長距離ドライブや腰痛対策としても効果的です。何より、社外シートのインパクトは抜群!ボロボロになったシートならば、新しくすることでリフレッシュできるのは間違いないでしょう。

また、シートには種類によって、固めのものやクッション性の高いものがあります。体型にも大きく左右されますので、シート専門店やシートメーカーの認証を持つお店でご自身に合ったシートを選ぶことで、至高の座り心地を実現できますよ。

シートを選ぼう

シートを交換するときは、まずはあなたがどのようなシートにしたいかを決める必要があります。

スタイルと適度なホールド感を求めるなら「セミバケットシート」

レカロやブリッドといったブランドにあるセミバケットシートは、スポーツ走行を楽しみたい方に人気です。

リクライニングできることでホールド性を向上させつつも、快適性との両立を目指しています。

圧倒的なホールド性!スポーツ走行を楽しめる「フルバケットシート」

本格的なスポーツ走行を実感したい方は、レカロやブリッド、スパルコにあるフルバケットシートがおすすめ。

フルバケットシートはリクライニングできませんので、快適性を求めることはできません。

長距離ドライブや腰痛対策におススメ「エルゴノミクスシート」

快適性や腰痛対策を求める方は、ブリッドやレカロにあるエルゴノミクスシートをおすすめします。

はじめてスポーツシートを購入する方でも苦痛を感じることなく乗り続けられるでしょう。

シートを交換してみよう

実際に交換するには?

車のシートは簡単に交換できるものではありません。DIYでシートを交換する場合は、シートレールとフロアを結合している数本のボルトを外す必要があります。しかしシートは乗っている人の命を守る重要なパーツ。非常に硬く締め付けられているので、対応できる工具を準備しましょう。

シートを取り外したあとは、狭いドア開口部乗り降りスペースからシートを取り出す必要があります。シートの重さは20~30kgほどありますので、ケガがないように気をつけなければなりません。

電動シートの場合は、シート下にあるカプラーを外すことを忘れないようにしましょう。

シートに合わせたシートレールを用意しよう!

新しいシートに載せ替えるときは、そのシートに対応したシートレールを用いる必要があります。中にはシートレールを交換しなくても良いシートもありますので、シートを交換する際は自分の車のシートレールに対応しているかを確認しましょう。

まとめ

今回は車のシート交換についてご紹介しました。シートを交換することで快適性が向上するだけでなく、見た目を変化させて上質さをUPさせることができ、気分をもリフレッシュできます。

新しいシートに載せ替える場合は、これまで使用していたシートレールがそのまま使えるかを確認しましょう。今回の記事を参考に、あなた好みのシートに載せ替えてみてはいかがでしょうか!

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>