新型ジムニーを徹底解説!編集部厳選カスタム例も紹介

2019年01月11日

新型ジムニーを徹底解説!編集部厳選カスタム例も紹介

labelジムニー

フルモデルチェンジしたジムニー。新しいジムニーは一体どのような特徴があるのか、解説します!4輪駆動で高い走破性を持ち、それでいてサイズは軽サイズでコンパクトだったことから絶大な人気を誇った名車、「ジムニー」をご存知でしょうか?スズキは、そんなジムニーを20年ぶりにモデルチェンジさせ、発売しました。ジムニーファンやオーナーはもちろん、本格オフロード4WD車を探していた方からも今大注目されているのです。

新型ジムニーってどんな車⁈

新型ジムニーは、ジムニーのこだわりと技術を継承しつつ、本格的な四輪駆動車としての性能をさらに進化させています。

メカニズム

「FRレイアウト」、「副変速機付パートタイム4WD」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」というジムニーの伝統のパッケージングを継承し、新たに「新開発ラダーフレーム」を採用しました。

引用元:www.suzuki.co.jp

この新設計のラダーフレームは、Xメンバーと前後クロスメンバーを加え、ねじり剛性を先代モデル比で約1.5倍向上させることに貢献しています。

また、車体とラダーフレームをつなぐボディマウントゴムを新設計したことによって乗り心地を改善し、操縦性も高めています。これに加え「ブレーキLSDトラクションコントロール」を全車に標準装備。高い走破性能を持っていることがこれだけでよく分かりますね!

新型「ジムニー」には専用チューニングされた「R06A型ターボエンジン」、新型「ジムニーシエラ」には1.5Lの新開発「K15B型エンジン」を搭載しています。オフロードでは信頼できるスペックですよね。

エクステリア

引用元:www.suzuki.co.jp

エクスエリアは、車両の姿勢や状況を把握しやすいよう往年のジムニーから継承したスクエアボディに、面の剛性を高める造形、降雪時に雪がたまりにくいよう凹凸をあまり使わないボディ形状、走破性や積載性を高める工夫など、機能重視のデザインとなっています。また、丸型ヘッドランプや5スロットグリル、クラムシェルボンネットフードなど、ジムニーの伝統を継承するデザインも随所に取り入れるなど、ジムニーファンには嬉しいデザインと言えますね!

インテリア

引用元:www.suzuki.co.jp

インテリアは、オフロードなど過酷な環境での運転や各部の操作性を考慮したデザインになっています。車両の姿勢や状況を把握しやすいよう、水平基調のダッシュボードや、ドアミラー付近の視界を拡大する形状のベルトラインを採用しています。また、前席のヒップポイントを30mm後方に下げながら、前後乗員間距離を40mm拡大し、居住性を高めることにも成功しています。

新型ジムニー vs 3代目ジムニー

新型登場で気になるのは、従来型との違いですよね。先程も述べた通りメカニズムや機能装備が進化しているのは当然のことながら、エクステリアやインテリアも一体先代と比べてどのように変わったのか、新型と従来型の最終仕様を比べてその違いを見ていきましょう!

エクステリア

引用元:www.suzuki.co.jp

先代に比べスクエアならデザインとなり、2代目あたりのデザインに回帰した印象も受けますね。先代はシティ派SUVの流行に影響され、少し丸みを帯びたデザインになりましたが、ジムニーらしくないという声も多く上がっていました。ボディサイズやタイヤサイズなどに大きな違いはありません。

インテリア

引用元:www.suzuki.co.jp

基本的なレイアウトに大きな変更はないが、エクステリアと同じく丸みを抑え直線基調になった印象です。大きく変わったのはデザインより居住性で、後席の余裕が40mm増えたことから、先代に比べて新型は大きく進化したといえます。

メカニズム

メカニズムで大きく進化しているのは冒頭でも触れた「ブレーキLSDトラクションコントロール」が採用されたことです。これは、悪路などで空転した車輪のみにブレーキをかけて空転を防ぐもので、これはドライバーの力量などを超える概念であるため、新型ならではの走破性であるといえます。

新型ジムニーのカスタム例を紹介!

シルバーのボディーにブロックタイヤがとても似合っていて走破性の良さを前面に出していますね!

こちらはイメージ画像を製作した方の記事になりますがイエローフォグやフロントバーがとても武骨でカッコいいです!

ショベルを取り付けたり、アウトドアメーカーのステッカーを並べたりと遊び心あるカスタムです!ブラックのホイールも引き締まっていいですね。

黒のボディに赤いマッドガードが良く映えますね!オシャレな雰囲気です。

まとめ

いかがでしたか?新型ジムニーが人気の理由がお分かりいただけたでしょうか?現在納車が1年待ちとなっており、いかに爆発的に売れているかが分かりますね。今国産車でオフロードを楽しめる車をお探しの方、是非検討してみてはいかがでしょうか?!