洗車やコーティングにおすすめのタオルはこちら!用途別ランキング!

2018年12月10日

洗車やコーティングにおすすめのタオルはこちら!用途別ランキング!

labelコーティング label洗車

洗車やコーティングする際に、タオルは必需品となります。しかし、タオルにも種類があり、素材などが違ってくるのです。この記事ではタオルの選び方のポイントや、オススメのタオルを紹介していきます。

タオル選びのポイント

タオル選びに苦戦していませんか?タオルの選び方次第によって、ボディを傷つけてしまったりすることもあります。タオル選びの大前提として、ボディを傷つけない素材であることが大切になります。

タオルは用途別で様々な素材のものがあります。洗車でいえば、水拭き用や乾拭き用などです。水拭き用なのに、乾拭きで使用すると全くタオルの意味がありません。なので、タオルを選ぶ際は、用途に合った選び方、使い方をすることが重要なのです。

おすすめタオルランキング・拭き上げ編

洗車で重要なのは拭き上げです。拭き上げをしっかりとしないと、水分がボディに残ってしまい、水垢で汚れてしまうことがあります。では、拭き上げようのオススメタオルを紹介していきます。

1位.シュアラスター水滴拭き取りクロス

水滴を素早く拭き取ることが可能で、ボディにも優しい素材になっています。ボディにもガラスにも使用できるので、一石二鳥のアイテムです。

2位.カークランド マイクロファイバータオル

コストコのオリジナルブランドが開発したカークラウドの、高品質タオルとなっています。高い吸水性、ホコリを拭き取る力があるため、洗車に最適なタオルです。

3位.TARO WORKS洗車タオル マイクロファイバー

ボディやガラス、ホイールまで様々なところに使用できます。高い吸水性があるだけでなく、早く乾くのでオススメです。

4位.シュアラスター マイクロファイバークロス

拭き上げもワックスにも使用できます。ボディやガラスだけでなく、内装も拭くことができ、超極細繊維で優しい素材です。

5位.vac plus洗車タオル、厚手タイプ

強吸水性があり、汚れも激落ちさせてくれます。なので、洗車も楽にしてくれるだけでなく、洗車時間の短縮にもなります。このように様々な拭き上げタオルがあります。拭き上げタオルはボディを傷つけないということが大前提ですし、水滴をしっかりと拭き取ることができなくては意味がありません。ランキングを参考に、自分にあったタオルを選びましょう。

おすすめタオルランキング・コーティング編

コーティングをする際にもタオルは必要です。では、コーティングにオススメのタオルを紹介していきます。

1位.シュアラスター ワックス拭き取りクロス

優しく拭き取ることができ、拭き残しを少なくしてくれます。最高級ネル素材を使用しているため、ワックスのふき取りには最適です。

2位.ソフト99プレミアム吸水クロス

吸水クロスとして、最大限の吸水力になっています。プロ施工のコーティング車にも使用可能なタオルです。

3位.キーパー技研 キーパークロス 特殊構造マイクロファイバークロス

コーティング車の洗車拭き取り用タオルとして便利です。コーティング本来の効果を発揮させてくれます。このようにコーティング専用のタオルもあります。コーティング専用のタオルは、コーティングされている車に最適なタオルです。コーティングを取らず、ボディを綺麗にしてくれます。

おすすめタオル・窓編

ボディやホイール、ガラスなどタオルは使い分けしなくてはなりません。では、窓にオススメのタオルを紹介していきます。

TARO WORKS ガラス窓専用 マイクロファイバークロス

ガラスクリーナーとの相性も抜群です。ガラスだけでなく、プラスチック部分や室内にも使用できます。このようにガラス専用のタオルもあります。ガラス専用なので、ガラスについた手あかや水あかなどもしっかりと拭き取れます。

まとめ

タオルは用途別に使い分けましょう。用途別に使い分けしなくては、洗車、コーティングした意味がなくなることもあります。オススメのランキングを参考にし、タオルを購入、使用してみましょう。