エブリィのヘッドライトが切れた?バルブを交換してみよう!

2018年11月07日

エブリィのヘッドライトが切れた?バルブを交換してみよう!

labelエブリイ labelランプ labelライト

今回は累計販売台数300台突破した、みんなから愛される「頼れる箱」スズキ・エブリィのヘッドライトバルブ交換のご紹介です!

エブリィのヘッドライトが切れてしまったら

今回は、たくさん積める室内空間と使いやすさから、長い間愛されているスズキの軽ミニバン「エブリィ」のヘッドライト交換のご紹介です。ヘッドライトの故障は大変危険です。ライトが切れた状態で走行すると、他車や通行人があなたの車の存在に気づかない場合があります。また、反則金6000円 違反点数1点の道路交通法違反になります。愛車のバルブ切れに気付いたら、すぐに交換しましょう。

オートバックスなどでの交換工賃はフロントバンパーを外さなくてはいけないモデル以外はバルブ一個あたり540円ほどです。また、「ヘッドライトが二つとも切れてしまっている」「ヘッドライトバルブを交換しても、すぐまた切れてしまう」場合などは、単なるバルブ球の故障ではなく 、以下のような原因も考えられます。

  1. 端子部分(ソケット)の接触不良。

錆びなどが端子に付着している場合があります。紙ヤスリで錆びを落としてみましょう。

  1. ヘッドライトの水漏れ

ヘッドライトに水が浸入することにより、ライトバルブが壊れてしまうことがあります。こちらはヘッドライト本体の修理か交換になります。

  1. 点灯スイッチの不良

“ヘッドライトディマースイッチ”と呼ばれるステアリングコラムについているヘッドライトを点灯させるスイッチの不良です。俗にウインカーレバーとも呼ばれています。こちらはスイッチ本体の交換になります。

  1. ヒューズ切れ

ヘッドライトヒューズの切れによりヘッドライトが点灯しなくなることもあります。助手席側にあるグローブボックスを外してヒューズボックスを開けて点検をしてみましょう。取扱説明書にあるヘッドライトのヒューズを抜いてみてください。半透明のカバーの中ある細い金属が切れていれば「ヒューズ切れ」という状態になります。

エブリィに標準装着されているヘッドライト

ここではエブリィに標準装着されているヘッドライトバルブの形状をご紹介します。

  • 平成1年~平成3年 DA・DB41・51系 異型ヘッド [H4]
  • 平成1年~平成3年 DA・DB41・51系 角型ヘッド[シールドビーム]
  • 平成3年~平成10年 DE・DF51系   [H4]
  • 平成11年~平成17年 DA・DB52・62系 [H4]
  • 平成17年~平成27年 DA64系    [H4]
  • 平成27~発売中 DA17V系   [H4]

初期の頃の丸型ヘッドライト以外のエブリィはH4型バルブになります。

旧型エブリィ
引用元:https://ja.wikipedia.org
DA・DB41・51系 角型ヘッドの例

エブリィのヘッドライトバルブ交換方法

DA64系のヘッドライトバルブ交換方法の動画のご紹介です。

[エブリィDA64系 ヘッドライト交換]

[自動車用LEDヘッドライトH4 【スズキエブリイワゴンに取り付けレビュー】]

まとめ

今回は、6月に国内累計販売台数300万台を突破した、商用軽自動車バンの雄『エブリィ』のヘッドライト交換についてご紹介しました。『エブリィ』は大変優れたミニバンのため、マツダ、日産、三菱からOEM車両が発売されています。ベースモデルがスズキ製のエブリィである場合、バッジだけが異なる「バッジエンジニアリングモデル」になるので、交換方法に違いはありません。ヘッドライト切れは、車検に通らないだけでなく、重大な事故にも繋がりかねません。もしみなさんのエブリィのヘッドライトが切れたら早急の交換をお勧めいたします。明るいライトで楽しいカーライフをお送りください。