LEDヘッドライトは明るさが決め手!明るさランキング!

2018年11月06日

LEDヘッドライトは明るさが決め手!明るさランキング!

label labelLED labelランプ labelライト

ヘッドライトのバルブといえば、ハロゲンやHIDが主流ですが、2007年にレクサスが採用して以降、高級車を中心にLEDライトの装備が一般的になり、今では多くの新型車が標準装備するようになりました。本記事では、ヘッドライトをLEDに交換するメリットや、よく聞く「ルーメン」に関する知っておきたい知識や注意点、そしてLEDヘッドライトバルブを明るさでランキングをしてご紹介します!

LEDヘッドライトにするメリット!

ヘッドライトをLED化すると得られるメリットは、以下のとおりです。

消費電力が少なくなる

LEDはハロゲン、HIDに比べて消費電力が少なく、結果的に燃費が僅かに上がるという付随効果もあります。

レスポンスが良くなる

LEDは点灯が早く、パッシングのメリハリが良くなります。また、テールランプでいうと、急ブレーキの際に素早くブレーキランプを点灯させられるため、後続車に早く危険を知らせることができます。

明かりが純白に近く、現代的

ハロゲンランプは言うまでもありませんが、原理的にLEDライトはHIDライトよりもさらに白く発光できます。

交換が簡単

LEDヘッドライトは約15年もつと言われ、先に車が壊れるか、乗り換えてしまうでしょう。つまり、一度交換すれば、最後まで交換しなくてもいい場合が多いということです。

長寿命

HIDのバルブとは違い、LEDのバルブはポン付けが可能で、特にハロゲンからの交換はスムーズです。といったところでしょう。しかし、LEDライトは、今だに明るさや価格の点でHIDに引けを取ります。明るさを重視する方は、あえて純正HIDバルブから交換したりはしないほうが無難です。

ただ、ハイビームに関しては、交換の価値があるかもしれません。ロービームほど光量は重要ではありませんし、先述したとおり、LEDは瞬間で発光するので、キレの良いパッシングが可能になります。

明るさのメーター、「ルーメン」とは?

ヘッドライトバルブのパッケージや説明などで「ルーメン」という単位を目にしたことのある方も多いと思います。「ルーメン」とは、「電球が発する光の総量」を表した単位で、どのくらい強い光を放つことができるかを数値化することができます。ここで注意が必要なのですが、「ルーメン」というのはあくまでもライト自体の性能であるということです。ルーメンが高いことと、実際にヘッドライトとして使用することで前方を明るく照らせることは別のことなのです。

そこには、ヘッドライトユニットのリフレクターの構造などが影響を与えます。光源の位置の微妙な違いで内部での反射の具合が変わり、光が拡散してしまうと、ライト本体の性能を十分に発揮できない場合があるのです。ヘッドライトの本当の性能を知るためには、「ルクス」と「カンデラ」という単位について理解しなければなりません。

実際に照らされたものが反射した光の強さを「ルクス」と言います。ルクスは光源が近づくと高くなり、遠ざかると低くなってしまうので、あくまでも相対的な値です。それに距離の2乗を掛けたものを「カンデラ」と言います。この値は光源の距離に左右されず、ヘッドライトの絶対的な性能を示すことができるため、車検の検査項目の一つになっています。カンデラが高いほど、よく見えるヘッドライトということになります。また、カンデラの計測は、カットラインの位置によって決まるので、そもそもカットラインが出ていないと車検を通すことができないという点も注意が必要です。

それでは、LEDヘッドライトの明るさランキングに移りましょう!

LEDヘッドライト、明るさランキング!

同じルーメン数のヘッドライトでも、組み込むヘッドライトユニットによって、さきほど説明した「カンデラ」数が変わってきます。また、バルブの規格やカットライン、光軸が決まるかなどの車種ごとの相性の問題も考慮しなければなりません。そのため、一概にルーメン数が高いほど良いヘッドライトとは言い切れない面もあるのですが、それでもLEDヘッドライトバルブのルーメン数は明るいほうが良いに越したことはありません。

それでは、車用LEDバルブのAmazonランキングベスト50の中からルーメン数順で並び替え、ベスト6を紹介します!

1位タイ 8000ルーメン

  • 価格:5,980円
  • 色味:6500K
  • 対応規格:H4/H7/HB4/HIR2/H8/H9/H11/H16

  • 価格:2,368円~4,568円
  • 色味:6500K
  • 対応規格:H4/H7/HB3/HB4

3位 6800ルーメン

  • 価格:6,380円
  • 色味:6000K
  • 対応規格:D1/D2/D3/D4/S/R/HB4/HB5

4位タイ 6000ルーメン

  • 価格:4,890円~5,890円
  • 色味:6500K
  • 対応規格:H1/H3/H4/H7/H8/H11/H16/HB3/HB4/H10/HIR2

  • 価格:3,369円
  • 色味:6500K
  • 対応規格:H1/H3/H4/H7/HB3/HB4/H8/H11/H16

  • 価格:5,999円~6,499円
  • 色味:3000K~8000K
  • 対応規格:H4HB3HB4H8H11H16

まとめ

何かと難しい注意点が多いLEDヘッドライトですが、車にあったものを選ぶことができれば、問題なく使用することができます。ヘッドライトのLED化を検討されている方は、同じ車でLEDに交換した人の口コミを参考にするなど、慎重にバルブを選ぶことで、失敗せず、対向車に迷惑をかけずにLEDヘッドライトを楽しむことができるでしょう。

とはいえ、ハロゲンランプにはハロゲンの魅力があり、HIDもまた然り。ドレスアップの世界には、あえてハロゲンランプを装着する方もいます。奥が深い。

それぞれの良さを生かせるよう、使い分けられるといいですね。本記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。