さらばSR20エンジン!SR20エンジン搭載・S14シルビア、2JZエンジン換装前にパイクスピークで走り納め

2018年03月02日 (更新:2018年05月23日)

さらばSR20エンジン!SR20エンジン搭載・S14シルビア、2JZエンジン換装前にパイクスピークで走り納め

labelシルビア label車雑学

アメリカのクルマ文化紹介記事第1弾!アメリカの車文化ってどんなところ?こんな疑問を持った編集部が、面白そうなアメリカのYouTubeを探し回って見つけてきました!なんと、S14・シルビアが自由の国アメリカで生まれ変わる!アメリカの名所、パイクスピークでラストラン!急なハプニングも起こる中、広大な大地で、シルビアがブロンディ美女と走ります!

S14プロジェクトとは?

S14プロジェクトとは?

今回紹介するのは、「S14・シルビアプロジェクト」!「S14・シルビアプロジェクト」とは、アメリカの「Motion Auto」という会社が、シルビア・S14のコンプリートカーを制作し、この車を欲しい人を抽選で選ぶというプロジェクトです!皆さんも大好き(であろう)シルビアがアメリカでどんなクルマに生まれ変わるのか?!

今回は、このプロジェクトの第1回目の動画として、「S14・シルビアプロジェクト」の作業工程を紹介しているものを紹介します。カスタムの内容は、S14・シルビアの純正エンジンSR20を、なんとトヨタの2JZエンジンに換装、それに伴う周辺パーツを交換していくという内容です。

動画はこちら→

今回の動画のあらすじ

18回に及ぶこのプロジェクトの動画シリーズ。第1回目は、まずS14・シルビアの走り納めから始まります。目指すはアメリカ、ロッキー山脈にあるパイクスピーク。ここは、ヒルクライムレースが行われる、全米でも有数のモータースポーツの名所です。SR20を搭載した最後のラストラン。広大なアメリカの大地でS14シルビアに待ち受けている試練とは!?

いざパイクスピークへ!

シルビア
引用元:MotionAuto Tv
目指すは奥に見える山々、パイクスピーク!それにしてもアメリカは道路が広いですね…
シルビア
引用元:MotionAuto Tv
仲間の日産・240SXと共にパイクスピークの頂上を目指しグングンと登っていきます。

トラブル発生!?

水温上昇!

シルビア
引用元:MotionAuto Tv
なにやらトラブルが発生してしまったS14・シルビア。なにが起こったのでしょうか?

順調に山を登っていたS14・シルビア。けれども途中で道路脇に寄せて止まってしまいます。何が起きたのでしょうか?

実はこのS14・シルビア、改造されていてファンが一つしか装着されていません。また先頭を走っていたバンが遅く、十分にラジエーターに風を当て冷却することができていませんでした。そのため標高が高く、空気が薄いパイクスピークでは、オーバーヒートしやすいみたいです。結局頂上に到着するまでに2回、S14・シルビアを路肩に停め、クーリングします。

シルビア
引用元:MotionAuto Tv
S14・シルビアをクーリング中、思わずブロンディ美女も写真を撮ってしまうほどの絶景が広がっていました。

頂上に着いた!

シルビア
引用元:MotionAuto Tv
頂上に着いた2台。なんと2台とも頂上でオーバーヒート。やっぱり標高が高いと古いカスタムカーにはキツイのでしょうか?
空
引用元:Motion Auto Tv
天候がだんだんと悪くなり、雨が降ってきたため帰ることに。

S14・シルビアも、いろいろとトラブルがあるなか、最後にモータースポーツの名所、パイクスピークを走れて幸せだったことでしょう。次来るときは2JZエンジンに換装され生まれ変わったときですね。

さようならSR20エンジン...

シルビア
引用元:MotionAuto Tv
ガレージに戻ってきたS14・シルビア。エンジンを換装するために、パーツを剥いでいきます。
シルビア
引用元:MotionAuto Tv
1時間47分程でエンジンを降ろしてしまいます。

ひとまず今回はここまで!

いかがでしたか?英語のクルマのYouTube動画はあまり見たことのない方も多かったのではないでしょうか?第2弾をお楽しみに!

関連するカスタム解説記事一覧

新着のカスタム記事

すべての新着記事から探す >>