ストリームの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ25選をご紹介します! | CARTUNEマガジン
ストリームの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ25選をご紹介します!

2023年02月09日 (更新:2023年05月11日)

ストリームの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ25選をご紹介します!

ストリームの純正タイヤサイズのタイヤを探している方へおススメのタイヤ25選をご紹介!

ストリームについて

AO木さんのしょうもない毎日さんのストリームRN8の画像
AO木さんのしょうもない毎日さんのストリームRN8の画像
引用元:AO木さんのしょうもない毎日さんの投稿

都市でアクティブな移動が出来るミニバンを目指し2000年にデビューしたのがストリームです。5ナンバーサイズで3列シート7人乗りを実現しロールーフとしたことから走行性能を保ちつつ利便性の高いパッケージングとなりました。

2006年には2世代目にフルモデルチェンジを行い、さらにロールーフ化を行い機械式駐車場にも入庫が出来るようになりました。またエクステリアはフロントの重厚さが増しよりアグレッシブなデザインに変わり、スポーティさを強調したRSZなどのグレードが追加されました。

2014年、2世代14年間に及ぶ販売が終了となり、2015年以降にジェイドなどのロールーフミニバンへとコンセプトは引き継がれていきました。

ストリームの純正タイヤサイズ

ストリーム6/7/8/9型の純正タイヤサイズ

。さんのストリームRN6の画像
。さんのストリームRN6の画像
引用元:。さんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
205/55R1717インチ205mm55%
205/65R1515インチ205mm65%

🔗205/55R17 🔗205/65R15

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

ストリーム1/2/3/4/5型の純正タイヤサイズ

中村友矢さんのストリームRN1の画像
中村友矢さんのストリームRN1の画像
引用元:中村友矢さんの投稿
タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
205/50R1616インチ205mm50%
195/65R1515インチ195mm65%
185/70R1414インチ185mm70%

🔗205/50R16 🔗195/65R15 🔗185/70R14

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

タイヤサイズの確認方法

ozaさんのレヴォーグVMGの画像
ozaさんのレヴォーグVMGの画像
引用元:ozaさんの投稿

タイヤサイズについてはタイヤのサイドウォールと言われる側面に表記があり、上記画像の様に245/40R18の場合は次の意味合いになります。

タイヤ幅245mm
扁平率40%
タイヤサイズ18インチ

タイプ別タイヤの選び方

HIROさんのストリームRN8の画像
HIROさんのストリームRN8の画像
引用元:HIROさんの投稿

タイヤには目的別に使用方法に沿ったタイプがあるので、自分の使用用途にそったタイヤを選びましょう!ページ内でおすすめするタイプ別の用途を見て選んで見て下さい。

エコタイヤ

低燃費重視な方におすすめ! 燃費の向上や環境への負荷を軽減するために設計されたタイヤで、低燃費であることが特徴です。タイヤのコンパウンドは硬めで転がり抵抗が低く、静粛性にも優れています。価格的にはスタンダードタイヤ同等で低燃費性能が付加されているので人気のタイヤになります。

スタンダードタイヤ

バランス重視の方におすすめ! 一般的な使用に適したタイヤで、性能に特にこだわりがない方には価格が比較的安価で、耐久性にも優れているのでおすすめです。ドライ・ウェット路面でのグリップ力やハンドリング性能は、他のタイプに比べるとやや劣りますが、一般的な使用には十分な性能を持っています。

コンフォートタイヤ

乗り心地重視の方におすすめ! 快適性を重視したタイヤで、路面からの振動やノイズを軽減することで、乗り心地を向上させています。ドライ路面でのグリップ力やハンドリング性能は、スポーツタイヤに比べるとやや劣りますが、高速安定性に優れています。

プレミアムコンフォートタイヤ

高級車・大型車で乗り心地重視の方におすすめ! コンフォートタイヤの中でも、高級車や高速走行に適したタイヤで、路面からの振動やノイズを最小限に抑え、快適な乗り心地を提供します。ドライ路面でのグリップ力やハンドリング性能も、高いレベルで保たれています。

スポーツタイヤ

走りにこだわる方におすすめ! スポーツ走行を目的としたタイヤで、高速走行やハイパフォーマンスカーに適しています。ドライ・ウェット路面でのグリップ力が高く、ハンドリング性能や安定性に優れています。価格や乗り心地より走る曲がる止まる重視ならスポーツタイヤにしてみましょう!

オールシーズンタイヤ

年に数回程度降雪でタイヤ交換をしたくない方におすすめ! オールシーズンタイヤは、四季を通じて使用可能なタイヤで、サマータイヤとスタッドレスタイヤの中間の性能を持っています。低温や雪道でも性能が落ちにくく、専用のタイヤを切り替える手間を省けますが、氷や深い雪の上を走る場合はスタッドレスタイヤが必要となります。

205/55R17サイズのストリームにおすすめタイヤ5選!

みなづき(RN6ストリーム)さんのストリームRN6の画像
みなづき(RN6ストリーム)さんのストリームRN6の画像
引用元:みなづき(RN6ストリーム)さんの投稿

ミニバン専用タイヤ

TOYO TIRES TRANPATH mp7

ミニバン用タイヤのラインナップを早くから揃えていたのがトランパスシリーズです。どのメーカーもメインの開発課題にしているふらつきだけではなく、トランパスシリーズは耐摩耗性にも注目して開発されました。これによって摩耗ライフが27%向上。結果的に財布にも優しいタイヤになっています。

TOYO(トーヨー)タイヤのミニバン専用タイヤのTRANPATH(トランパス)MLは、低燃費タイヤグレードとして、国内タイヤラベリング制度「AA-b」を獲得したワンランク上のミニバン専用タイヤです。超低燃費ポリマーを採用した新トレッドベース配合などで、シリーズ最高の低燃費グレードを実現し、スーパーハイターンアップ構造とワイドトレッド化により、ミニバン特有のふらつきを抑制します。

205/55R17 95V TOYO TIRES トーヨー タイヤ TRANPATH mp7トランパス mp7 夏 サマータイヤ

コンフォートタイヤ

DUNLOP LE MANS V+

LE MANS Vの後継モデルとなるのがこのルマンVプラス。LE MANS Vで定評のあるサイレントコアを継続して採用し高い静粛性を実現。制動面ではフラッグシップタイヤ「SP SPORT MAXX 060+」に採用したサステナブルシリカ分散剤を使用することでウェットブレーキ性能を向上。また、サイドウォールに黒色デザイン技術Nano Blackを採用することで黒色を持続してくれます。

205/55R17 91V DUNLOP ダンロップ LE MANS V+(5+)LM5 PlusルマンV+(ファイブプラス) ルマン5プラス 夏 サマータイヤ

スポーツタイヤ

YOKOHAMA ADVAN Sport V105

ADVANスポーツがより高性能に進化、世界有数の自動車メーカーが共同開発を行い高い性能レベルを実現させたプレミアムコンフォートタイヤ。ウェット・ドライ・操縦安定性・高速安定性、どれをとってもADVANらしさが出ています。

一般的なタイヤと比べ、路面への接地時に面圧が均一になるよう断面形状を最適化していますので、とても優れた高速安定性を発揮してくれます。

サマータイヤ 205/55R17 91Y ヨコハマ アドバンスポーツV105 V105S YOKOHAMA ADVAN Sport V105

アジアンタイヤ

NANKANG NS-25

台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーがNANKANG(ナンカン)です。常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。世界170ヶ国での販売実績が証明するキングオブアジアンタイヤ。そんなナンカンがリリースしているNS-25はプレミアムタイヤと位置づけナンカンで人気のスポーツタイヤの特性とコンフォート性能を合わせたタイヤとなっています。  

サマータイヤ 205/55R17 91V 【205/55-17】 NANKANG Sportnex NS-25 ナンカン タイヤ スポーツネクス NS25

オールシーズンタイヤ

MICHELIN CROSSCLIMATE2

近年人気上昇中なのがオールシーズンタイヤ。ミシュランでは【雪でも走れる夏タイヤ】をキャッチコピーとして販売しています。雪が降ってもアイスバーンが少なく雪道がほとんどの地域などでは試して見る価値ありです。夏タイヤに負けない静粛性や耐摩耗性も備えている万能タイヤになります。

205/55R17 95V XL ミシュラン クロスクライメート2 MICHELIN CROSSCLIMATE 2 205/55-17 205-55-17 205/55/17 2055517

205/50R16サイズのストリームにおすすめタイヤ5選!

ヌジヤワンワンさんのストリームRN1の画像
ヌジヤワンワンさんのストリームRN1の画像
引用元:ヌジヤワンワンさんの投稿

エコタイヤ

PIRELLI CINTURATO P7

ピレリ「cinturato P7」はピレリの中でプレミアムコンフォートにポジショニングされるモデルです。「P Zero」シリーズから継承する4本溝の採用など、従来の「P7」に比べ新しいトレッドパターンを採用し転がり抵抗、静寂性、低燃費性、運動性能をバランスよく発揮するタイヤといえます。

ピレリ Cinturato P7 チントゥラートP7 205/50R16 87W 205/50R16チントゥラート205/50R16 P7205/50R16P7

コンフォートタイヤ

GOODYEAR EAGLE LS EXE

EXE専用技術の採用によって、応答性に優れたシャープなハンドリング性能、質感高いコンフォート性能、低燃費やロングライフなどの経済性、安心感の高いウエット性能を実現しています。

EAGLE LS EXE 205/50R16 87V グッドイヤー イーグル LS エグゼ

アジアンタイヤ

TRIANGLE TH201

トライアングルは、中国の大手タイヤメーカーです。アジア圏から輸入されたタイヤの性能に疑問を持つ人も多いですが、同メーカーのTH201なら3本のストレートリブを軸にしたきれいな非対称トレッドパターンが快適な乗り心地に貢献してくれます。高いコストパフォーマンスが期待できる一品です。

205/50R16トライアングル(TRIANGLE) Sportex TH201 TSH11

スポーツタイヤ

BRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE004

POTENZAのタイヤの運動性能を継承し、モータースポーツ用タイヤの開発段階で生まれたパルスグループを採用することで、高い排水性能を持ち、雨の日も安心して走行できます。コーナリング時の操縦安定性とハンドリングレスポンスが高く、走る喜びをドライバーに与えてくれます。

POTENZA Adrenalin RE004 205/50R16 87W 新品夏タイヤ ブリヂストン BRIDGESTONE ポテンザ アドレナリン

オールシーズンタイヤ

Continental ExtremeContact DWS06 PLUS

あまり車に詳しくない人には馴染みのない、Continental製のタイヤとなっています。その中でも特に高いグリップ力と、安定性を持っているのがExtremeContactです。このタイヤの最大の特徴は、オールシーズンタイヤということなんです。

なので、夏はもちろんですが、冬もこのタイヤであれば問題なく走行することが可能です。気になる価格は特別高いという印象もないでしょう。

205/50R16 Continental コンチネンタル ExtremeContact DWS06 PLUS エクストリームコンタクト DWS06 プラス サマータイヤ

205/65R15サイズのストリームにおすすめタイヤ5選!

まゆたろう😈さんのストリームRN8サスペンションの画像
まゆたろう😈さんのストリームRN8サスペンションの画像
引用元:まゆたろう😈さんの投稿

エコタイヤ

TOYO TIRES NANOENERGY3 PLUS

エコタイヤは、高温でも耐摩耗性を維持しながらウェット路面の低温でも、グリップ性能を発揮させる必要があります。この相反する性能を両立させ、尚且つ転がり抵抗の低減を実現したのが、エナジー3PLUSです。

ナノエナジー3 プラス NE3+ 205/65R15 トーヨータイヤ TOYO TIRES NANOENERGY3 PLUS

コンフォートタイヤ

TOYO TIRES PROXES C1S

静粛性と乗り心地を究極までに追求したタイヤが、PROXES C1Sといえるでしょう。

タイヤ溝の内側は静粛性を意識した作りで、外側はグリップ力など走行性能に特化したパターンを採用しているのが大きな特徴。あまり知られていませんが隠れた逸品です。静粛性タイヤでも走りを犠牲にしたくないユーザーは特におススメ!

TOYO TIRES PROXES C1S 205/65R15 94V サマータイヤ トーヨータイヤ プロクセス シーワンエス 国内正規品 新品 ラジアルタイヤ 205/65-15

プレミアムコンフォートタイヤ

DUNLOP VEURO VE304

ダンロップ ビューロ VE304は驚愕の静粛性としっかりしたハンドリングを実現するタイヤです。更に、操縦安定性能や低燃費性能が向上します。

ウェット路面への対応力も高く、操縦にもキビキビと応じてくれるため、スポーツタイヤ的な側面もあります。妥協のない耐摩耗性能のおかげで低燃費にも貢献してくれます。

ダンロップ ビューロ VE304 205/65R15 94H◆DUNLOP VEURO

アジアンタイヤ

MAXTREK MAXIMUS M1

MAXTREK(マックストレック)は中国のタイヤブランドです。世界各国の規格に適合したタイヤを製造。低価格で高品質な商品を販売しており、MAXIMUS M1(マキシマス エムワン)は、優れたグリップ力と排水性を有し、それに加え静粛性や乗り心地の面でも納得の性能を体感できます。

MAXTREK (マックストレック) MAXIMUS M1 205/65R15 (205/65/15 205-65-15 205/65-15) サマータイヤ 夏タイヤ 15インチ

オールシーズンタイヤ

GOODYEAR Vector 4Seasons Hybrid

ベクター フォーシーズンズ ハイブリッドは特殊なコンパウンドにより季節を問わず多彩な路面に対応します。寒い時期も硬くなりにくく冬タイヤの性能も実現、M+S(マッド+スノー)に加え、スノーマークが刻印されています。

またドライ路面では剛性感のある走りを実現し、ウエット路面では高い排水性能を発揮。さらに軽微な雪道も走行できるので突然の降雪にも慌てる必要がありません。

いつでも安定した性能を発揮できるのがオールシーズンタイヤの最大のメリットです。

オールシーズンタイヤ グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid ( ベクター 4シーズンズ ハイブリッド ) 205/65R15 94H

195/65R15サイズのストリームにおすすめタイヤ5選!

streamin-vanさんのストリームRN1の画像
streamin-vanさんのストリームRN1の画像
引用元:streamin-vanさんの投稿

エコタイヤ

GOODYEAR EfficientGrip ECO EG01

ハイブリッドカーやエコカーの性能をより活かすことができる低燃費性能や、タイヤを長く使う性能を兼ね備えているのはもちろん、車に乗るからこそ、こだわりたい雨の日の性能、快適な乗り心地も持っています。経済面、安全面、快適さ、さまざまな面で日々のカーライフの味方をしてくれます。タイヤがしなやかになるよう設計されているのでとても運転しやすくなっています。

グッドイヤー EfficientGrip ECO EG01 ( エフィシェントグリップ エコ イージーゼロワン ) 195/65R15 91H 低燃費 サマータイヤ

スタンダードタイヤ

TOYO TIRES SD-7

トーヨータイヤのSD-7は、従来のTEOプラスに代わる新しい低燃費のスタンダードタイヤ。タイヤラベリング制度における転がり抵抗は「A」、ウエットグリップ性能「c」を取得。従来のTEOプラス比で転がり抵抗を17%低減、耐摩耗性能も12%向上など、さらに快適な乗り心地や高い静粛性も実現しています。

SD-7 195/65R15 91H 新品夏タイヤ トーヨータイヤ TOYO TIRES エスディーセブン

コンフォートタイヤ

DUNLOP LE MANS V+

DUNLOP製のLE MANS Vは、低燃費タイヤとしても優秀ですが、静粛性にも定評があります。まず、転がり抵抗係数は「AA」となっており燃費性能は十分です。全モデルの高い燃費性能はそのままに、特殊吸音スポンジによる静粛性とライフ性能を高めており、タイヤとしての総合力がアップしています。

195/65R15 91H DUNLOP ダンロップ LE MANS V+(5+)LM5 PlusルマンV+(ファイブプラス) ルマン5プラス 夏 サマータイヤ

プレミアムコンフォートタイヤ

BRIDGESTONE REGNO GR-XII

続いて紹介するプレミアムコンフォートタイヤは「REGNO GR-XII」です。世界3大タイヤメーカーのひとつであるブリヂストンが製造および販売を行っています。

REGNOブランドはブリヂストンのラインナップの中でも、特に上質な乗り心地や静粛性を追求したブランドです。「REGNO GR-XII」は、新品時だけでなく摩耗が進んでも高い静粛性を維持することを可能としたタイヤとなっています。

さらに、優雅な乗り心地とレスポンスの良い操作性を両立しているのも魅力のひとつです。

ブリヂストン レグノ BRIDGESTONE REGNO GR-XII 195/65R15 91H ジーアール クロスツー

スポーツタイヤ

DUNLOP SP SPORT LM705

SP SPORT LM705はSP SPORT LM704の後継となるコンフォートタイヤです。LM704と比較でロードノイズは24%軽減され、 静粛走行性能が上がりより快適な走行を実現。また車体にかかる衝撃は10%減少し乗り心地性能がUPしています。

SP SPORT LM705 195/65R15 91H ダンロップ DUNLOP エスピースポーツ

185/70R14サイズのストリームにおすすめタイヤ5選!

わらびーさんのストリームRN3の画像
わらびーさんのストリームRN3の画像
引用元:わらびーさんの投稿

エコタイヤ

YOKOHAMA BluEarth AE-01F

優れた燃費性能を発揮しながらも、基本的なタイヤ性能が向上していることから、乗っている人が不快感を感じない車内空間になります。静粛性や安定感が向上しており、タイヤの性能はこれまでのタイヤより確実に向上していることが実感できます。

ヨコハマ BluEarth AE-01F 185/70R14 88S◆

スタンダードタイヤ

TOYO TIRES SD-7

トーヨータイヤのSD-7は、従来のTEOプラスに代わる新しい低燃費のスタンダードタイヤ。タイヤラベリング制度における転がり抵抗は「A」、ウエットグリップ性能「c」を取得。従来のTEOプラス比で転がり抵抗を17%低減、耐摩耗性能も12%向上など、さらに快適な乗り心地や高い静粛性も実現しています。

SD-7 185/70R14 88S 新品夏タイヤ トーヨータイヤ TOYO TIRES エスディーセブン

プレミアムコンフォートタイヤ

BRIDGESTONE REGNO GR-XII

続いて紹介するプレミアムコンフォートタイヤは「REGNO GR-XII」です。世界3大タイヤメーカーのひとつであるブリヂストンが製造および販売を行っています。

REGNOブランドはブリヂストンのラインナップの中でも、特に上質な乗り心地や静粛性を追求したブランドです。「REGNO GR-XII」は、新品時だけでなく摩耗が進んでも高い静粛性を維持することを可能としたタイヤとなっています。

さらに、優雅な乗り心地とレスポンスの良い操作性を両立しているのも魅力のひとつです。

ブリヂストン レグノ BRIDGESTONE REGNO GR-XII 185/70R14 88H ジーアール クロスツー

アジアンタイヤ

ZEETEX ZT1000

ジーテックスはドバイ発のグローバルタイヤブランドで乗用車からトラック・バス用まで幅広いラインナップを世界85ヶ国以上で販売しています。ZT1000は耐久性に優れたスタンダードタイヤで左右非対称パターンです。様々なブランドがあるアジアンタイヤですが、走行距離の多いオーナーは検討の価値はありそうです。

ZEETEX (ジーテックス) ZT1000 185/70R14

オールシーズンタイヤ

DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1

ALL SEASON MAXX AS1の特徴は、サマータイヤと比較しての雪上性能と、ウエットブレーキ性能、ロングライフ性能が上回ったタイヤになります。

雪上ブレーキ性能がサマータイヤ比で50%程度上回るため、スタッドレスタイヤほどではないですが、少しの雪上路面は対応可能なので突然の雪だけ対応したいユーザーにはおすすめのタイヤになります!

ダンロップ オールシーズンAS1 185/70R14 88H DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1

まとめ

だいすけさんのストリームRN6の画像
だいすけさんのストリームRN6の画像
引用元:だいすけさんの投稿

タイヤ選びは自身の愛車に何を求めるかにより変わります。ストリームに燃費や乗り心地を求める場合は低燃費やコンフォート系のタイヤを選びましょう。走行性能にこだわる人は、グリップ力や高速安定性に優れたスポーツ系タイヤを選択するのもおすすめです。

タイヤはそれほど頻繁に購入する事はないので、自分のカーライフに合ったタイヤをじっくり選んで楽しいカーライフを送りましょう!

新着記事

おすすめ記事