GRヤリスの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します! | CARTUNEマガジン
GRヤリスの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

2022年11月08日 (更新:2023年03月24日)

GRヤリスの純正タイヤサイズにおススメのタイヤ10選をご紹介します!

GRヤリスの純正タイヤサイズのタイヤを探している方へおススメのタイヤ10選をご紹介!

GRヤリスについて

陽気さんのGRヤリスGXPA16DIYの画像
陽気さんのGRヤリスGXPA16DIYの画像
引用元:陽気さんの投稿

「モータースポーツ用の車両を市販化する」という逆転のコンセプトで開発したトヨタ初となるモデルになります。世界のあらゆる道でも思い通りに操れ「誰もが安心して意のままに運転できる」クルマとして誕生した「GRヤリス」はヤリスの名はついていますが、車体番号も別となる見た目がヤリスのモンスターカーです。

車重わずか1280kgで6MTモデルでは驚愕の272psを誇ります。モータースポーツや走りにこだわるドライバーなら一度は乗ってみたい唯一無二のスーパーホットハッチです!

GRヤリスの純正タイヤサイズ

ふかひれ大王さんのGRヤリスGXPA16の画像
ふかひれ大王さんのGRヤリスGXPA16の画像
引用元:ふかひれ大王さんの投稿

GRヤリスの純正タイヤのサイズは2種類で14インチまたは15インチが装着されています。

タイヤ表記タイヤサイズタイヤ幅扁平率
225/40R1818インチ225mm40%
205/45R1717インチ205mm45%

🔗225/40R18 🔗205/45R17

タイヤサイズがわからない場合は次のタイヤサイズの確認方法を見てチェックしてください!

タイヤサイズの確認方法

ozaさんのレヴォーグVMGの画像
ozaさんのレヴォーグVMGの画像
引用元:ozaさんの投稿

タイヤサイズについてはタイヤのサイドウォールと言われる側面に表記があり、上記画像の様に245/40R18の場合は次の意味合いになります。

タイヤ幅245mm
扁平率40%
タイヤサイズ18インチ

それではGRヤリスにおすすめのタイヤをご紹介して行きますのでチェックしてください。

225/40R18サイズのGRヤリスにおすすめタイヤ5選!

リシさんのGRヤリスMXPA12の画像
リシさんのGRヤリスMXPA12の画像
引用元:リシさんの投稿

エコタイヤ

YOKOHAMA DNA ECOS ES300

日本を代表するタイヤメーカーのひとつであるヨコハマ。ヨコハマがタイヤの基本性能を追求するとともに低燃費性能にもこだわって開発したタイヤが「DNA ECOS ES300」です。タイヤに求められる性能を高い水準で実現しているスタンダードタイヤになります。

トータルバランスを追求しているタイヤですが、その中でも最も秀でているのが低燃費性能です。ヨコハマ独自のテクノロジーであるブルーアーステクノロジーを採用することで、次世代の低燃費タイヤに仕上がっています。

225/40R18 88W ヨコハマ DNA エコス ES300 YOKOHAMA DNA ECOS ES300

コンフォートタイヤ

GOODYEAR EAGLE LS EXE

EXE専用技術の採用によって、応答性に優れたシャープなハンドリング性能、質感高いコンフォート性能、低燃費やロングライフなどの経済性、安心感の高いウエット性能を実現しています。

グッドイヤー イーグル LS エグゼ 225/40R18 92W XL◆GOODYEAR EAGLE LS EXE

プレミアムコンフォートタイヤ

BRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ

ブリヂストンの最高級タイヤであるレグノから、さらに進化した「サイレントテクノロジー」を採用し、摩耗した後でも静粛性を確保できるパターンを採用しています。荒れた路面での静粛性に優れており、応答性の良いハンドリングと低燃費でロングライフも実現しています。

225/40R18 88W ブリヂストン レグノ ジーアール・クロスツー BRIDGESTONE REGNO GR-XII GR-X2 GRX2

スポーツタイヤ

MICHELIN PILOT SPORT 4

PILOT SPORT 4はフランスに拠点を置くタイヤメーカーのミシュランが製造および販売を手掛けています。最新のテクノロジーをふんだんに盛り込んだハイパフォーマンスタイヤです。

優れたコントロール性能と応答性能をドライ路面だけでなくウェット路面でも発揮。安心して走りを楽しむことのできるスポーツタイヤに仕上がっています。新コンパウンドの採用によってグリップ力とブレーキング性能も高めました。

ミシュラン Pilot Sport 4 パイロットスポーツ4 225/40R18 92Y XL ( PS4 )

アジアンタイヤ

ZEETEX HP2000 vfm

ドバイに拠点を置くプライベートブランド、 ジーテックス。日本ではあまり馴染みのないタイヤブランドですが、スタンダードタイヤからスポーツタイヤ、SUVタイヤまで様々な製品を85カ国の地域に展開しています。

そんなジーテックスがラインナップしている製品のひとつである「HP2000 vfm」。格安タイヤでありながら、静粛性と快適性に重点を置いて開発されたコンフォートタイヤです。リーズナブルな価格でプレミアムカー本来の車内空間を満喫できるタイヤに仕上がっています。

ZEETEX (ジーテックス) HP2000 vfm 225/40R18

205/45R17サイズのGRヤリスにおすすめタイヤ5選!

ムー君さんのGRヤリスGXPA16の画像
ムー君さんのGRヤリスGXPA16の画像
引用元:ムー君さんの投稿

エコタイヤ

YOKOHAMA BluEarth-GT AE51

日本を代表するタイヤメーカーのひとつヨコハマ。ヨコハマが独自技術であるブルーアーステクノロジーを採用して走行性能と低燃費性能を両立したタイヤが「BluEarth-GT AE51」です。190系GSの足元にふさわしいグランドツーリングタイヤとなっています。

トータルバランスに秀でている製品ですが、その中でもウェット路面での走行性能は高い水準を実現しています。どんな路面状況であっても快適かつ安心感のある走りが可能です。

それでいて、低燃費性能を追求されているところがありがたいですね。

YOKOHAMA 205/45R17 88W ヨコハマ BluEarth-GT AE51

コンフォートタイヤ

FALKEN ZIEX ZE914F

FALKEN「ジークス ZE914F」は欧州において優れた操縦安定性能と低燃費性能で高い評価を得ています。ウエット性能をさらに向上させたスポーティー&コンフォートタイヤで、新コンパウンドの採用により、低燃費性能を維持しながらウエットブレーキ性能を9%向上させています。

ZIEX ZE914F 205/45R17 88W XL ファルケン FALKEN ジークス

スポーツタイヤ

DUNLOP DIREZZA DZ101

DIREZZAはダンロップのスポーツタイヤブランドです。高性能微粒子カーボンと優れたバランスのシリカ配合により、ドライ・ウェット問わず高いグリップ性能を発揮します。硬めのショルダーでハンドリング性能にも貢献しています。

リムプロテクターでタイヤを縁石や異物などで受けるダメージから守るなど、不測の事態への対策にも抜かりなしです。 アトランダムなトレッドパターンにより、マークXの走行性能を引き立てつつ、車内の静粛性も守ってくれます。

DIREZZA DZ101 205/45R17 84W 新品夏タイヤ ダンロップ DUNLOP ディレッツァ

アジアンタイヤ

NANKANG NS-2R

ウェット路面でのハンドリング向上とタイヤの剛性を高めたスポーツタイヤ。スポーティーなトレッドパターンは排水効率を上げるだけでなくブロックを大きめにすることで剛性と操縦安定性を向上させています。

もちろんサーキットだけでなく普段使いも安定しているので安心感があります。

NS-2R TREADWEAR:120 205/45R17 88W XL ナンカン NANKANG レーシング NS2R

オールシーズンタイヤ

PIRELLI CINTURATO ALL SEASON SF2

2021年に新しく登場したCINTURATO ALL SEASON SF2は、雪道でも走行可能なタイヤである証明のスリーピークマウンテン・スノーフレーク(3PMSF)付き。長寿命化とさまざまな気象条件での安全性に焦点を置き、都市部でのドライブとツーリング走行で性能を満たすように設計されています。

3PMSFマーキングは、冬の規制に準拠しており、夏と冬の両方で走行が可能となるため季節ごとのタイヤ交換に悩まされることが無いのが特徴です。冬には一定のスノー性能を発揮し夏でもコンフォートタイヤとして継続して利用でき、一部サイズではシールインサイドやランフラット技術で強化されたタイヤも選択可能です。

205/45R17 88V XL ピレリ Cinturato ALL SEASON SF 2 (チントゥラート オールシーズンSF 2) オールシーズンタイヤ 17インチ

まとめ

YYYさんのGRヤリスGXPA16の画像
YYYさんのGRヤリスGXPA16の画像
引用元:YYYさんの投稿

タイヤ選びは自身の愛車に何を求めるかにより変わります。GRヤリスに燃費や乗り心地を求める場合は低燃費やコンフォート系のタイヤを選びましょう。走行性能にこだわる人は、グリップ力や高速安定性に優れたスポーツ系タイヤを選択するのもおすすめです。

タイヤはそれほど頻繁に購入する事はないので、自分のカーライフに合ったタイヤをじっくり選んで楽しいカーライフを送りましょう!

新着記事

おすすめ記事