戦闘力の高さ感じる綺麗に仕上げられたS14シルビア!【第1回 逹祭】

2021年12月17日

戦闘力の高さ感じる綺麗に仕上げられたS14シルビア!【第1回 逹祭】

labelシルビア labelイベント labelカスタム全般

第1回 逹祭の会場内で取材スタッフが気になったお車を紹介する記事です。本記事ではドンガラ内装にロールバーと戦闘力の高さを感じつつ、かつ非常に美しく仕上げられたS14シルビアをご紹介します!

この記事の目次

  1. 美しいドリ車
  2. ギャラリー

美しいドリ車

すでに発売から約25年が経過しているシルビアS14。逹祭の会場内でとても綺麗な状態のS14を発見した。

外装は張り出し系のエアロにボリュームたっぷりのオーバーフェンダー、そしてサンルーフに深リムのホイールとスポーティーかつラグジュアリーな雰囲気。ボデイの状態や部品1つ1つが本当に美しく、まるで展示用に作られたのではないかと思ってしまうほど。

室内を覗いてみるとなんとドンガラ。所狭しと張り巡らされたロールバーは何点式だろうか。斜めから見た時のホイールのリムの深さも半端じゃない。

美しい外装とのギャップに只者ではない雰囲気を感じられるまさにドリドレな1台だ。

ギャラリー

(photo:CARTUNE運営 Hiroki)